topimage

2017-07

2017-093:闘病日記《その8:03月26日》 - 2017.04.03 Mon

    寝起きからずっと朦朧とした感じ

10:00 ペットタクシーで病院へ
    ・休診日だけれど、治療を休まない方が良いからと予約外来で診てもらえる
    ・熱=40.0度
    ・体重=16.5kg
    ・炎症を抑える為にステロイドを注射
    ・解熱の為の抗生物質を注射
    ・食事が出来ないのでビタミンB群を加えた輸液

    水分を摂りたがらない
    水を飲み込む時に大きく頭を振る(嚥下がし難いのか?)

闘病日記《其の8:03:26》
水分=50ml(水、乳幼児用ポカリスエット、核酸、りんご果汁)

*素人目に見ても、前日と比べて明らかに状態が良くない
*低気圧の影響だと思いたい

2017-092:闘病日記《其の7:03月25日》 - 2017.04.03 Mon

06:30 すごく息が荒いので検温 → 熱=41.9度、呼吸=78回/min.
    ・脚の付け根に冷えピタ
    ・首と全身を濡れタオルでクーリング
    ・水分=50ml

    *ほぼ42度と言う高熱に慌てる
    *早朝のコンビニに飛び込んで冷えピタを買う
    *徒歩10秒の所にコンビニがあって良かったと心底思う


07:30 ・熱=40.6度、呼吸=44/min
    ・水分=少量
    ・脚の付け根に冷えピタ
    ・首と全身を濡れタオルでクーリング

08:00 ・冷えピタが直ぐに熱くなってしまうので、濡れタオルに変更
    ・水分=50ml

08:30 ・熱=41.1度、呼吸=35/min
    ・水分=少量
    ・首、全身、脚の付け根を濡れタオルでクーリング

10:00 ペットタクシーで病院へ
    ・熱=38.6度
    ・体重=16.8kg
    ・炎症を抑える為にステロイドを注射
    ・解熱の為の抗生物質を注射
    ・食事が出来ないのでビタミンB群を加えた輸液

16:30 ・熱=41.4度、呼吸=53/min

20:00 ・熱=40.7度、呼吸=40/min

    *解熱と脱水予防に水分を摂らせたいが、殆ど受け付けない
    *色々と態勢を変えて水を飲ませようと試みるも効果なし
    *息が荒く苦しそうな様子を見ている事しか出来ないのは辛い


闘病日記《其の7:03:25》
水分=100ml(水、乳幼児用ポカリスエット、核酸)

2017-091:闘病日記《其の6:03月24日》 - 2017.04.03 Mon

終日ぼんやりとした感じ
リハビリをしても話しかけても反応が今ひとつ

18:00 ペットタクシーで病院へ
    ・体重=17.1kg
    ・熱=39.2度
    ・炎症を抑える為にステロイドを注射
    ・解熱の為の抗生物質を注射
    ・食事が出来ないのでビタミンB群を加えた輸液

    *診察後、先生に「どうなんでしょう?」と聞くと、
     「1週間治療を続けてみましょう。まだ半分ですから…」と言われ、
     他に言い様がない状況なのだろうと察する。
    *奇跡が起こることを願う


03:24
水分:150ml(水、乳幼児用ポカリスエット、核酸)

2017-090:闘病日記《其の5:03月23日》 - 2017.04.02 Sun

明け方 何度も立ち上がろうとする → その都度だき抱えて立たせるが、脚に全く力が入らない様子
    後脚にナックリング

09:00 起床
    目に力があり、すっきりとした表情

    四肢のリハビリをすると、左前脚を直ぐに突っ張る
    後脚は力無くされるがままな感じ

12:00 午前中はハッキリしていたが目が虚ろになる

    四肢共にナックリング

    擦りおろした林檎を口元に持っていくが、全く食べようとしない
    擦りおろし林檎を絞った果汁を飲ませようとするも拒否される

    *水分補給がままならず脱水症状になるのではないかと心配
    *「乳幼児用ポカリスエットは犬の体液の浸透圧に近い」と聞いたことがあったので、
     乳幼児用ポカリスエットを購入


19:00 ペットタクシーで病院へ
    ・診察中の患畜さんの治療が終わるまで車中で待つ
    ・体重=17.5kg
    ・熱=38.6度
    ・炎症を抑える為にステロイドを注射
    ・解熱の為の抗生物質を注射
    ・食事が出来ないのでビタミンB群を加えた輸液

    *ネットショップに注文したエアマットが届き早速使ってみる
    *使い心地は悪くなさそうな様子


170402 闘病日記《其の5:03:23》-1
意識がクリアな時は、肢体麻痺に戸惑っているのか時折情けなさそうな表情を見せる
「ゆっくり頑張ろう!」と声を掛ける事しか出来ないのが何とももどかしく、己の非力を思い知る
精一杯頑張っている“もらん”に「頑張れ!」とは言いたくないので、「一緒に頑張ろう!」と言い続ける


170402 闘病日記《其の5:03:23》
水分:300ml(水、乳幼児用ポカリスエット)

2017-089:闘病日記《其の4:03月22日》 - 2017.04.02 Sun

06:00 しきりに動こうとするので寝返りを打たせる→大人しく寝る

09:00 ペットタクシーで病院へ
    ・体重=18.2kg
    ・熱=39.0度
    ・炎症を抑える為にステロイドを注射
    ・解熱の為の抗生物質を注射
    ・食事が出来ないのでビタミンB群を加えた輸液

170402 闘病日記《其の4:03:22》-1

    意識が比較的ハッキリとした感じ
    目に力があり、話し掛けると判っている様子
    水を飲ませる→飲みたくない時は歯を食いしばって拒否する

170402 闘病日記《其の4:03:22》-2

    *体温計を持っていなかったので、“もらん”がうとうと寝ている間に薬局に行き購入

15:55 目が虚ろで息が荒い → 検温 → 体温40.6度

    立ち上がろうとする → 抱えて立たせる → 排尿(色が濃い)

170402 闘病日記《其の4:03:22》-3
四肢を動かして立ち上がろうとするけれど立ち上がれず、頭を持ち上げる
頭を持ち上げる高さが日増しに高くなり、この日は約30cm


170402 闘病日記《其の4:03:22》-3
水分:250ml(水、飲むヨーグルト、りんご果汁)

2017-088:闘病日記《其の3:03月21日》 - 2017.04.02 Sun

ぼんやりした様子でウトウトと微睡む。

09:00 ペットタクシーで獣医さんへ
    ・診察の結果→脳神経麻痺または前庭疾患
    ・前庭疾患であれば、時間は要するが治る
    ・息が荒いのは発熱の影響
    ・軽い眼振あり
    ・体重=19.5kg
    ・熱=40.4度
    ・炎症を抑える為にステロイドを注射
    ・解熱の為の抗生物質を注射
    ・食事が出来ないのでビタミンB群を加えた輸液
    ・取り敢えず1週間、治療を続けながら様子を見る事に

170402 闘病日記《其の3:03:21》

    *この先1週間、通院の為にペットタクシーを予約

12:00 擂り潰したバナナを口に入れようとするが食べず
    ・フルーツ大好きだったのに、全く興味を示さず拒否

水分:水と「飲むヨーグルト」を計200ml

昨日までは熟睡している様子が見られなかったが、午後から睡眠時間が多くなる。 

夜になり、時々、脚を動かしたり、頭の向きを変えようとしたり、体を動かそうとする。

*自分で動こうとする様子が見られ嬉しくなる
*前日まで無表情だったが、少しづつ表情が現れ、時々目に力が感じられる様になり、「絶対に治る!」と確信する

2017-087:闘病日記《其の2:03月20日》 - 2017.04.01 Sat

明け方5:00近くになってやっと眠りについた“もらん”。

07:00 起床
    ・起き上がろうとするが起き上がれず
    ・アシストしたら「伏せ」の態勢になるが、自力では態勢を維持出来ず、すぐに横たわる

    *休日だけど掛かりつけの獣医さんに電話
    *昨夜からの状況を説明→「多分、脳のトラブルだと思う」との事
    *脱水にならない様に出来るだけ水分を摂らせる様に言われる
    *連休明けの明日(21日)に診察を受ける事にする


12:00 ごく少量の水を飲む

15:00 飲むヨーグルト 少々

    *薬局で「吸い飲み」を購入
    *スプーンより飲みやすそうな感じ
    *反り返ることも眼振もないが、時々息が荒くなる。
    *目や四肢に反応が出て来て、前夜よりかなり落ち着いた様子


     時々、水を少量飲む

19:00 尿(通常の1回分くらい)と便(緩め)(←いつ出たのかは不明)

20:00 飲むヨーグルトと水を少しずつ

*何とか水分を摂らせたいと思うが、なかなか飲んでくれない
*頭がやや上向きになっているので、誤飲しない様に注意しながらスプーンで少しづつ飲ませる
*寝ているのか起きているのか判別し難い感じ
*“もらん”の意識がハッキリしている時は話しかけ続ける
*ネットでケアマットとバーフダイエットを注文
*病状が長引くのか短期で治るのか判らないので、ベッド(←耐荷重60kgのベビーベッド)と大型犬用バギーの注文は見送る

2017-086:闘病日記《其の1:03月19日》 - 2017.04.01 Sat

忘れない内に“もらん”の闘病の様子の記録を書いておこうかと…。
獣医さんに症状を正確に伝える為に記録したメモを中心にした覚書。


《03月19日》

いつもと変わらずご飯を食べ、ウトウトお昼寝をし、元気に夕散歩。
お散歩から帰ってきた時に「もっと歩く〜」と駄々をこねるが、「二時間も歩いたんだから、また明日ね!」と家に入る。

21:00 晩御飯を食べ、食後は、PCを使っている私の斜め後ろでウトウト。

170401 闘病日記《03:19》
  うとうと……。

23:00 PC作業が終わったのを見て、やおら立ち上がる。
    そして、数歩歩いたところで、ヘナヘナと倒れ込む。
       ↓
    息が荒く、多量のよだれ
       ↓
    息遣いが不規則になる
       ↓
    四肢を突っ張り仰け反る
     ・半白目
       ↓
    息が荒く不規則
     *別れの時が来たのだと思い、添い寝して撫でながら話しかけ続ける
       ↓
    少し落ち着く
       ↓
    再び四肢を突っ張って仰け反る
     ・半白目で焦点が定まらない感じ
     ・その後、小さく眼振(数分)
     ・少量の尿漏れ
     *眼振を見て、「別れ」ではなく「病気なのでは?」と気付く
       ↓
00:00 大きく息をしたり、小刻みな呼吸になったり不規則
       ↓
    「ウーーーン」とも「クーーーン」ともつかない呻き声(1回)と共に、
    四肢を突っ張って仰け反る
     ・半白目で激しい眼振(20分程で眼振が少しづつ小さくなり始める)
     ・四肢が硬直
     ・薄赤いよだれ 多量
     *眼振を起こしている時は撫でたり抱いたりしない方が良いかと思い、ひたすら呼びかける
       ↓
01:00 眼振が治る
    呼吸が落ち着く
    四肢の硬直が治る
       ↓
     *「仰け反り」「眼振」等々、思いつく限りのキーワードで検索
     *ヒットしたのは「前頭葉疾患」と「前庭疾患」
     *症状の殆どが一致する

       ↓
04:00  息が荒くなり軽く仰け反るが、すぐに落ち着く
     気付かぬ間に排便していた(少し緩い)←いつしたのか不明
     スプーンで水を少し飲ませる(殆どこぼす)
       ↓
04:45  寝る(息が荒い)
       ↓
05:05  仰け反る(息が荒い)

*何が起こっているのか判らず心細かったけど、連休中の深夜だし、1分1秒を争う状況ではなさそうだったので獣医さんへの連絡は翌朝まで待つ事にする。
*病気知らずの“もらん”だったので、慌ててパニックを起こしそうになったけど、自分で自分に「私が落ち着かないと!」と言い聞かせる。
*獣医さんに説明する為に症状を記録する内に冷静になる。
*取り敢えず連休明けの21日に病院に行く為のペットタクシーを予約

2017-085:Ash in Pendant - 2017.03.31 Fri

“もらん”が亡くなって三日。
まだ実感がなく、「何してるかな?」「どこ行った?」と何気なく振り返って、「あっ、居ないんだ…」。
今まで無意識だったけど、日に何度も“もらん”を見たり、話しかけたりしていたんだと、改めて気付く。

24時間365日ずっと一緒に居た相棒犬“もらん”と、この先も一緒に居たいと思い、Ash in Pendantを購入。

170331 Ash in Pendant-1
種類が多くて散々迷った末に、シンプルで小さいタイプを選択。

170331 Ash in Pendant-2
上下ともにネジ式で開けられるタイプ。

170331 Ash in Pendant-3
一緒に購入した中瓶。
 パイレックスの試験管型ガラス管+防火耐火用ガラス繊維+衝撃吸収樹脂カバー

普通は遺骨の一部を入れるらしいけど、遺骨は全て骨壷に納めたので、“もらん”の乳歯を入れようかと…。

170331 Ash in Pendant-4
14年前に抜けた“もらん”の乳歯を保管していた乳歯ケース。
今は色々な乳歯ケースがあるけれど、当時は選択肢が殆ど無かったな〜。

170331 Ash in Pendant-5
ワンコらしく犬歯を入れようと思ったけど、中瓶が小さくて入らないので、一番小さな前歯を2本入れる。

170331 Ash in Pendant-6
中瓶にシリコンキャップで蓋をしてペンダントにセット。

ペンダントの上下のキャップをエポキシ樹脂系接着剤で止めておくと、ペンダントの経年劣化による中瓶の落下を防げるらしい。
近い内に接着剤を買って来よう。

まだ、亡くなった実感が湧かないから喪失感の類もそれほど感じていないけれど、その内ドーンと来るであろう事は想像に難くない。
その時、僅かかも知れないけれど、このペンダントが慰めになれば良いなと微かな期待も込める。

2017-084:12年目突入と14年目の別れ - 2017.03.29 Wed

2006年3月29日の深夜、何気なく「はじめる」をポチッとクリックして、DUOBLOG(後のauone blog)を始めた。
「もらんの日々を書いてみようかな〜」と軽い気持ちで始めたブログも今日から12年目に突入。

170329 12年目突入と14年目の別れ-1
第一号の記事は元気一杯の“もらん”♪

まさかこんなに長く続けるなんて思ってもみなかったけど、気付けば丸11年が過ぎていた。

そして、12年目に突入した本日、我が相棒犬“もらん”がお骨になった。

170329 12年目突入と14年目の別れ-2
昨日の朝、すーっと息を引き取った“もらん”。

14年と10ヶ月、病気一つせず元気に過ごして来て、突然寝たきりになり「精一杯の介護をするぞ!」と覚悟したのに9日目に逝った。
あまりに呆気なく逝ってしまい、私はただただポカンとするばかり。

12年目突入の日に、我が駄ブログが何よりの宝物になった。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (222)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (98)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (662)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (62)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (816)
今日のごはん (319)
甘味は別腹… (206)
今日の肴は… (194)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (27)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (1)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (78)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (21)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (299)
花や草や木や (19)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (17)
諸々のこと (196)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: