topimage

2017-03

2017-067:大人の遠足2《其の七》 - 2017.03.11 Sat

葉山町を出て横須賀市へ。

まずは、マーロウ秋谷本店♪

170311 大人の遠足2《其の7》-1
マーロウのプリンが大好きだけど、いつもデパートの催事で買うばかりで、実店舗に行ったことがない。
一度は来たかったマーロウ秋谷本店!

170311 大人の遠足2《其の7》-2
いざマーロウ!

何を買うか大体決めて来たものの、欲しかったプリンが無かったり、予定外の物が欲しくなったり…。
順番待ちの間にあれこれ散々悩んだ末に3個をチョイス。

170311 大人の遠足2《其の7》-3
左:本店限定マンスリープリン 小豆プリン
中:モスグリーン陶器入り アイリッシュウィスキー生チョコレート
右:王様プリン(有精卵カスタード)

170311 大人の遠足2《其の7》-4
チーク材で作られたビーカー用の蓋
この蓋はWECKのMサイズじゃないかな?と思いつつ、マーロウの焼き印に惹かれて購入。

念願のマーロウ実店舗で限定プリンを買えて大満足!
ドライバーさんと駐車場で待っている“もらん”のところへ急ぎ戻る。

=つづく=

2017-066:大人の遠足2《其の六》 - 2017.03.11 Sat

神社の境内を一周し、御朱印とお守りをいただき、鯛みくじを引いたら、
二の鳥居を出た所を左に曲がった所にある『みそぎ橋』へ。

170311 大人の遠足2《其の6》-1
森戸神社の境内から見た『みそぎ橋』。

みそぎ橋とは、森戸の海浜は鎌倉時代に七瀬祓(ななせはらい)の霊所と定められ、事あるごとにお祓いや「禊(みそぎ)」が行われたと「吾妻鏡」に記されていることから、この海辺で「禊」がが盛んに行われ、神社から海辺に通じる橋を「みそぎ橋」と呼ぶようになったと言い伝えられている。
・「みそぎ」…重大な祭事の前に海水を浴び、罪穢を祓いのけ、身を洗い清めること。
・「七瀬祓」…かつて朝廷に於て行われた祓の一種で、七箇所の神聖な河海で祓を行った。
       七瀬=由比ヶ濱・金洗澤池・固瀬川・六浦・柚川・杜戸(=森戸)・江の島龍穴。


170311 大人の遠足2《其の6》-2
朱色の欄干が木々の緑と青い空と向こうに見える青い海の中で一段と映える。

170311 大人の遠足2《其の6》-3
ニコニコご機嫌な“もらん”。

170311 大人の遠足2《其の6》-4
みそぎ橋から見た森戸神社。
あの木々の中に飛柏杉がある筈!
一番右の大きな木がそうかな?

170311 大人の遠足2《其の6》-5
みそぎ橋を渡った先は、関東の富士見百選の一つでもある森戸海岸♪
神社の裏手の岩場とは違い、こちらは波がとても穏やか。
すぐ近くなのに、対照的で面白い。

170311 大人の遠足2《其の6》-6
海岸に入ってすぐの所にある『金子清超・金子苔花漢詩碑』。
学生時代に漢文を真面目に勉強しなかったせいか、全く読めず…

=つづく=

2017-065:大人の遠足2《其の五》 - 2017.03.10 Fri

神社をグルっと一周した後、参道に戻り社務所へ。

170311 大人の遠足2《其の五》-1
御朱印を頂く。

170311 大人の遠足2《其の五》-2
“もらん”にペット守を買おうと思ったけど、足腰が弱ってきても尚お散歩が大好きな“もらん”には健脚健康草履守かな?と思い直す。

170311 大人の遠足2《其の五》-3
赤い草履と森戸大明神と刻まれた小判と小さな鈴♪
いつまでも大好きなお散歩を楽しめます様に!

そして、社務所の前には来た時から気になっていたコーナーが…。

170311 大人の遠足2《其の五》-2
『鯛みくじ』
大きな箱に入った鯛を三宝の上の小さな釣り竿で釣るおみくじ!

170311 大人の遠足2《其の五》-3
“もらん”に「引っ張らないでよ!釣れないでしょ!」と文句言いながら、エイッと釣り上げる。

170311 大人の遠足2《其の五》-4
鯛は赤色と黒色と金色の三種類あったので、一番派手な金の鯛を釣ってみた。

170311 大人の遠足2《其の五》-5
鯛の尻尾におみくじが入ってた!

170311 大人の遠足2《其の五》-6
今年お初のおみくじは「大吉」(^^)/

風光明媚な地の神社で大吉、これは幸先が良さそう♪

=つづく=

2017-064:大人の遠足2《其の四》 - 2017.03.10 Fri

神社の裏手に海をバックに石碑が並んでいる。

170310 大人の遠足2《其の四》-1
その石碑群の少し横、海岸入り口に、平成元年7月17日に建てられた石原裕次郎記念碑がある。

石碑には石原裕次郎のブロンズ像と石原慎太郎氏自筆の詩が刻まれている。
「夢はとおく 白い帆に のって 
  消えていく 消えていく 水のかなたに
   太陽の季節に実る 狂った果実たちの先達 
    石原裕次郎を 偲んで」

170310 大人の遠足2《其の四》-2
ドライバーさんに付き添って貰って海岸入り口の階段を降りる“もらん”。

170310 大人の遠足2《其の四》-3
葉山灯台(裕次郎灯台)と菜島。

裕次郎灯台は、石原慎太郎が1億円の基金を募り、石原裕次郎の三回忌を偲んで建設。
灯台のプレートには「海の男 悠次郎に捧ぐ 葉山灯台」と刻まれているらしい。

菜島は、磯から沖合700mの所にある小さな島で、赤い鳥居が目印。

170310 大人の遠足2《其の四》-4
砂浜に佇む(?)“もらん”。

170310 大人の遠足2《其の四》-5
所々にある小さな岩に波が打ち寄せては引く様と、素晴らしい景観は一日中でも見ていたい。

170310 大人の遠足2《其の四》-6
青い空と青い海をバックに記念撮影♪

=つづく=

2017-063:大人の遠足2《其の三》 - 2017.03.10 Fri

森戸神社本殿の裏手に行くと、目の前には相模湾!

170310 大人の遠2《其の三》-1
相模湾に突き出した岩の上に生えた松の木が千貫松。

170310 大人の遠2《其の三》-2
源頼朝が衣笠城に向かう途中、森戸の浜で休憩した際、岩上の松を見て「如何にも珍しき松」と褒めたところ、出迎えの和田義盛は「我等はこれを千貫の値ありとて千貫松と呼びて候」と答えたと言い伝えられている。

本殿の裏、相模湾に向かって右手に小さな鳥居があり、その鳥居をくぐって階段を昇る。

170310 大人の遠2《其の三》-3
階段を登りきった正面にある飛柏杉の石碑

普通は「飛柏槇(ひびゃくしん)」と書くけれど、森戸神社の御神木が杉である事から、ここでは『飛柏杉』と表記されているのだとか。

飛柏杉とは、元暦元年(1184年)に源頼朝公が参拝した折、三島明神から飛来し発芽したものと伝えられる樹齢800年を誇る御神木。

170310 大人の遠2《其の三》-5
森戸神社には5本の柏杉が存在し、その中で一番森戸川に近い場所にある柏杉が『飛柏杉』。

「飛柏杉はどれだ?」と探すも見つけられず…。
後から調べて見ると、どうやら川側から見られるらしい。

170310 大人の遠2《其の三》-4
石碑の横、一番高い場所にある柏杉

飛柏杉の石碑の左(海側)には、
170310 大人の遠2《其の三》-4
小さな祠があり、これは日吉社。
頼朝がここに三嶋明神を歓請した際に山王日吉社が祀られており、この祠はその名残らしい。

=つづく=

2017-062:大人の遠足2《其の二》 - 2017.03.10 Fri

首都高が渋滞しているらしいと言うことで、ルート変更してスイスイ走る。

都内を抜け、横浜を通過して、着いたのは葉山町の森戸神社!

たくさんお社や石碑がある神社なので、明治神宮の様にすごく広い神社を想像し、
牛歩の“もらん”を連れて廻ると時間が掛かりそうだな〜と思っていたけれど、
実際に行ってみたら、思っていたよりこじんまりとしていてホッと一安心。

森戸神社は、三嶋明神(静岡県・三嶋大社)を深く進行していた源頼朝が、旗揚げに成功し天下を治めた際に、治承4年(1180年)に三嶋明神の御分霊を葉山に歓請して建てられた、長い歴史を持つ神社。

170310 大人の遠2《其の二》-1
二の鳥居

鳥居を潜ると、本殿まで続く参道の左側には社務所・待合所・手水舎が並び、右側に小さな御社が並んでいる。

170310 大人の遠2《其の二》-2
あらゆる霊をお祀りしている総霊社

170310 大人の遠2《其の二》-3
捕食神(うけもちのかみ)が祀られた畜霊社
ペットの健康長寿の御神徳があるらしいので、“もらん”の健康を祈願。

170310 大人の遠2《其の二》-4
天御中主神(あめのみなかぬし)が祀られた水天宮

170310 大人の遠2《其の二》-5
宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)が祀られたおせき稲荷社
咳止め、病気平癒、技芸上達の御神徳があるとのこと。

170310 大人の遠2《其の二》-6
大山祗命(おおやまつみのみこと)と事代主命(ことしろぬしのみこと)が祀られている本殿

お詣りを済ませた後は、境内をぶらぶら散策。

=つづく=

2017-061:大人の遠足2《其の一》 - 2017.03.09 Thu

170309 大人の遠2《其の一》-1
今朝の“もらん”は、呼べど叫べど起きる気Zero。

お出掛けするよー!置いてっちゃうよー!!

朝ごはんを食べ、食後はうだうだ。

12:00に犬友のなずな・ままさんと一緒にペットタクシーSmileさんの車に乗り込んで出発(^^)/
今日は、昨年12月の遠足に引き続き、二度目の『大人の遠足』。

170309 大人の遠2《其の一》-2
何なの、その座り方は?

雲一つない青空で、ポカポカ暖かく、絶好の遠足日和♪
心配していた渋滞もなくスイスイ♪

出発して暫くは車内をウロウロしていた“もらん”だけど、
運転席を覗き込んだり(運転免許を持たない者は運転席に座る資格ないから)、
なずな・ままさんの足を座布団代わりにして座ってみたり…。
その後は伏せてスヤスヤ寝始める。

楽しい遠足のスタート!!

=つづく=

2017-060:春雨じゃ… - 2017.03.07 Tue

今日は久しぶりに昼散歩♪

ルンルン気分で外に出たら、何やらどんより曇り空。
さっきまで日が差していたのに、今にも一雨来そうな空模様……。
まぁ、いいか。

住宅街をぶらぶら歩き。

170307 春雨じゃ-1
図書館のエントランスにて♪

170307 春雨じゃ-2
図書館の緋寒桜を啄む鳥(鳩? ←ヒヨドリだそうです)。
逆立ち状態で気持ち悪くならないのかな〜。
どうでも良いけど、せっかく咲いた桜の花を啄むなって

図書館を出て再びぶらぶら歩いている内に、雨がしとしと……。
春雨じゃ濡れて参ろう。

170307 春雨じゃ-3
このところご無沙汰だったお稲荷さん♪

170307 春雨じゃ-4
毎年、図書館の緋寒桜と同時期に満開になるお稲荷さんの梅♪

春雨と梅、今日のお散歩はなかなか風流だわ。
と思ったのも束の間、次第に雨脚が強まる。

風流だの風情だのと言う降り方ではなくなったので、
我が家を目指してテクテク。

雨の中を歩きながら、ベランダに洗濯物を干してある事を思い出す。
が、“もらん”の牛歩がスピードアップする筈もなく、「これ以上に雨脚が強まりません様に…」と念じながら帰宅。

自宅の前で、“もらん”が「もっとお散歩する!」と頑なに帰宅拒否。
雨の中、「帰る」「帰らない」で小競り合いする一人と一頭。
最後には強制的に抱っこベルトを装着され、“もらん”も渋々ながら帰宅。

2017-058:うららか散歩 - 2017.03.04 Sat

青空が広がり、暖かく、のどかな陽気の今日の東京。
暑くもなく寒くもなく、うららかな散歩日和♪

170304 うららか散歩-1
川べりに並んでお休み中の鴨たち。
のどかな光景にほっこり♪

170304 うららか散歩-2
時々場所を変えながらまったり過ごす鴨たち♪

170304 うららか散歩-3
今日も元気に牛歩の“もらん”。

マズルの腫れがだいぶ引いてきて一安心。
この1週間でマズルの周囲が1cm短くなったけど、まだチョット腫れてるかな?

2017-054:お手入れ・病院・夜散歩 - 2017.02.25 Sat

今日は月に一度のお手入れ♪
トリマーさんに、爪切り、足裏バリカン、髭切、イヤークレンジングをして貰い、
仕上げにしっかりとブラッシングして貰ってスッキリ(^^)/

いつもなら、トリマーさんのところを出た後はぶらぶらお散歩するけれど、
今日は夕方に獣医さんに行くので、昼散歩はショートコースで終了。

実は、昨夜、ふと“もらん”の顔を見て、なんだか顔つきが変わった気がしてマジマジ見てみたら、マズルの右側が腫れている(@_@)
何だろう?どうしたのだろう?
悪性の病気だったらどうしよう……。
アレコレ良くない想像をしてしまう。

170225 お手入れ・病院・夜散歩-2
1月7日の“もらん”

170225 お手入れ・病院・夜散歩-1
本日の“もらん”
マズルの右側が小高い丘みたいになってる

朝一番で獣医さんに行こうかとも思ったけど、トリマーさんの予約が12:00で、“もらん”の牛歩でそれまでに戻って来られる自信がなかったので、獣医さんは夕方の診察時間に行くことに!

時速2kmの牛歩なので、18:00の診察開始に間に合わせる為に17:00に出発。
普段のお散歩のつもりでアッチコッチの路地を行こうとする“もらん”と、
悪い方にばかり想像が膨らみ不安育成中の飼い主。
意向が噛み合わないこと甚だしい。

ゆったりゆったり歩いて獣医さんに到着。
お昼の診察時間に「土曜日も夕方の診察なさっていますか?」と確認の電話を入れ、「夕方伺いますので、よろしくお願いします」と言ったので、先生は高齢になった“もらん”が歩けなくなった等の加齢による症状が出始めたのかと心配していたらしい。

マズルを診て貰う。
・多少の歯周病はあるものの歯根は腫れていない。
・上唇だけが腫れている状態。
・腫れ方や触診から判断すると、悪性のものではなさそう。
・消炎剤(かな?)を注射
・抗生剤(パセトシン250mg)を朝晩1錠づつ1週間投与して様子を見る。
・本日の体重 20.9kg

取り敢えず、想像していた最悪のパターンは免れたらしいので、ホッと胸をなでおろす。
“もらん”の足の向くまま気の向くままに夜散歩しながら帰宅。

帰途、何やらロケをしているらしい現場を通りかかった時、
スタッフさんが「どうぞお通りください」と言ってくれたので通過し始めたら、
「犬、通りまーす!」と言われ、
恥ずかしいと言うか照れ臭いと言うか、
チョットばかり妙な気分で俯向き気味で通り過ぎる。

月に一度のお手入れでスッキリしたし、
緊急の処置を要する悪性の病気ではなかったし、
今夜はゆっくり気持ちよく眠れそうだ(^^)v

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (217)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (93)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (641)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (42)
のんのんデス (8)
食こそ我が人生 (799)
今日のごはん (315)
甘味は別腹… (201)
今日の肴は… (193)
手作りの食材 (74)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (22)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (2)
デコパージュ (1)
お出掛け日記 (102)
ちょっと其処まで (65)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (75)
我が家の器達 (11)
大事な道具達 (19)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (291)
花や草や木や (13)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (17)
諸々のこと (194)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: