topimage

2017-08

2012-185:線香花火 - 2012.08.11 Sat

昨夜のTVで、線香花火は関東と関西で種類が違う事を知った。

そう言えば、子供の頃、カラフルな和紙を縒った線香花火と、マッチ棒を細長く伸ばした様な線香花火があって、主流はカラフルな方だった。

そこで、ちょいと調べてみた。
調べたと言っても、PCでちょいと検索しただけだけど……(^_^;)
__________

【線香花火の由来】
香炉や火鉢に立てた花火の格好が仏壇に供えた線香に似ているところから「線香花火」の名前がついたと言われている。

【線香花火の一生】
蕾………点火すると酸素を吸い込みながら火の玉が大きくなっていく。

牡丹……パチッパチッと一つづつ力強く散り出す。

松葉……勢い良く松葉のように次々と火花が飛び出す。

散り菊…火花が一本、また一本と落ちていく。

【線香花火の種類】
120911線香花火

《西の線香花火 スボ手牡丹》
300年変わらない線香花火の原形。

線香花火はワラスボの先に火薬をつけ、香炉に立てて火をつけて遊んでいたことが始まりだと言われている。
米作りが盛んな関西地方には、ワラが豊富にあった為、スボ手牡丹は関西地方を中心に親しまれてきた。
葦や藁の管の中に火薬を入れたもの。
手に持って上方45度に向けたり、火鉢などに立てて楽しむ。

《東の線香花火 長手牡丹》
関西から伝わる際、関東地方では米作りが少なく紙すきが盛んだったため、ワラの代用品として紙で火薬を包んで作られた。
そのため、長手牡丹は関東地方を中心に親しまれ、その後スタンダードな線香花火として全国に広がっていった。

スボ手牡丹に比べて燃焼時間が長いのが特徴。
和紙に火薬を付けて縒ったもの。
下に垂らして燃やす。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2012-186:梅酢で心太 «  | BLOG TOP |  » 2012-184:ラベンダーのかほり

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (222)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (98)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (662)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (62)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (826)
今日のごはん (322)
甘味は別腹… (209)
今日の肴は… (198)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (27)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (1)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (79)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (22)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (303)
花や草や木や (22)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (17)
諸々のこと (197)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: