topimage

2017-08

2012-181:『北京的西瓜』 - 2012.08.07 Tue

【キャスト】
ベンガル /もたいまさこ / 峰岸徹 / 斉藤晴彦 / 笹野高史 /木野花 / 柄本明 / 南伸坊 / 浅香光代 / 小林聡美 / 角替和枝 / 天宮良 / 呉越 / 藩慶林 / 黎涓 / レイ・ハン / 楊暁丹 / 庄培元 / 許曄

【スタッフ】
監督……大林宣彦
脚本……石松愛弘

【作品情報】
制作……1989年
配給……松竹

【あらすじ】
船橋市郊外の青果業・八百春の主人の春三(ベンガル)は、李中山(呉越)という中国留学生と知り合ったことから、彼らの苦しい生活を見兼ねて、援助の手を差し伸べた。
最初は軽い気持ちでやった春三だったが、次第にエスカレートしていきついには自らの生活までをも犠牲にしてしまうのだった。
留学生たちは彼を「日本のお父さん」として慕うが、春三が忙しくなればなるほど、女房の美智(もたいまさこ)の負担は重くなり、挙句の果て店や家庭の危機にまで発展してしまった。
「このままでは店が潰れてしまう!」と留学生たちは店を手伝うようになり、春三や美智は感涙にむせんだ。
そして数年が過ぎ、中国に帰った李中山から国際電話が入り、彼らの招待で春三と美智は中国へ向かった。
しかし、実話とは違い1989年に製作されたこの映画では、中国へ行くことはできなかったのだった。
__________

日本人の八百屋夫婦と中国人留学生の交流の実話を描いた作品。
「その場の空気感を大事にしたい」と言うコンセプトの下に、偶然にも実際の八百屋さんの二軒隣にあった空地に八百屋を作って撮影したとのこと。

日本ロケが全て終了し、最後に元留学生達と八百屋さん夫婦が再会する北京ロケを残すのみとなった時、その北京ロケの1週間前に天安門事件が勃発。

中国政府からは「軍隊が保護しても良いから、安全だからロケに来て下さい」との申し出があったが、当時のピリピリした状況下で、穏やかな再会シーンを撮る事は出来ないと言う理由で、北京ロケを中止。

結果,羽田空港にある実物大の旅客機モデルで撮影したシーンの後に37秒間の空白(真っ白い画面)が入れられた。

「ドキュメンタリーではない、正直なドラマを描きたかった。北京に行くことが出来なかったと言う事実を正直に描こうと思った」と大林監獄が語っている。

チンゲンサイ1束を巡るじゃんけんから始まった日本人夫婦と中国人留学生達の交流。
当時、留学生達は一ヶ月8万円で学費・生活費を賄っていたらしい。
その当時の中国で8万円は(平均?)年収だったとか……。
50円のチンゲンサイを買えないのも納得。

八百屋の主の好意に甘える中国人留学生達の様子に図々しささえ感じるが、これは多分国民性の違いなのだろう。
日本人の場合は、「居候三杯目にはそっと出し」と言う様に、他人の好意に甘える時にも遠慮を忘れてはいけないと言う「遠慮の美学」がある。

中国人は過去に受けた恩を忘れないと聞いた事があるし、この映画でも「受一滴水恩 必将湧水相報(他人から貰った一滴の水の恩は必ず湧き水にして返そう)」と言う諺が出て来る。

これは私流の解釈だが、他人の好意に甘える時は遠慮なく甘え、後に出来るだけの恩返しをするのが中国流なのではないだろうか。

この映画の素晴らしい点は、八百屋夫婦と中国人留学生達との交流を、偽善風にも美談にも仕立てずに、ありのままに描いる事だと思う。
23年前の映画だが、今見ると錚々たる出演者達であり、キャスティングの素晴らしさもこの映画の魅力の一つかも知れない。

【空白の37秒】
なぜ37秒なのか?
それは、天安門事件が起こった1989年6月4日の数字を全て足す(1+9+8+9+6+4=37)と37になる事に由来。

DVDのディレクターズ・トークで大林監督は、「映画は、映像を映す事で、あるいは言葉が語られる事で成立するものであるから、空白の37秒は表現でも何でもない。人間には、忘れると言う能力があるから悲しみを乗り越えて行くのだが、忘れてはいけない事もある。穏やかな再会のシーンを撮る事ができなかったと言う悲しみの記憶だけは、記録ではなく記憶だけはしっかりとこの映画にとどめたいと思った」と述べている。

天安門事件から23年。
既に、天安門事件を知らない世代が社会人となっている今、若者達は「空白の37秒」をどのように解釈するのだろうか……。

天安門事件を知って見るのと、知らずに見るのでは、最後の30分のシーンの捉え方が違って来るだろう。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2012-182:梅シロップ完成 «  | BLOG TOP |  » 2012-180:エアリーシェイプ

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (222)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (98)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (662)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (62)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (826)
今日のごはん (322)
甘味は別腹… (209)
今日の肴は… (198)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (27)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (1)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (79)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (22)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (302)
花や草や木や (21)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (17)
諸々のこと (197)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: