topimage

2017-11

2017-011:冬晴れ散歩 - 2017.01.10 Tue

今日の東京は雲ひとつない冬晴れ。

先週末の寒さから解放され、のんびりぶらぶら昼散歩♪

170110 冬晴れ散歩-1
学校の外周に咲く水仙の花♪

とあるマンションの前を通りかかった時、偶々そのマンションから出ていらしたお婆様が“もらん”を見て「お年寄りなのかしら?」と。
「14歳半です。人間で言うと107〜8歳くらいです。」と答えると、「あら、それはそれは!ちゃんと歩いて偉いわね〜。私なんて4輪(歩行器)が無いと歩けないもの」
背筋がピンと伸びて姿勢が良く、表情豊かで会話もしっかりしているので、92歳と聞いて本当にビックリ!
「お元気でいらっしゃいますね」と言ったら、「元気に見せてるだけなのよ〜。元気なのは口だけよ〜。」と歌う様に言い、一人で何処かへお出掛けに。
その後ろ姿を羨ましく思いながら見送る。
素敵なお祖母様にパワーを貰った様な気がした。

その後も、“もらん”の足の向くまま気の向くままにブラブラ歩き。
住宅街を歩いたり、神社に寄ったり。

170110 冬晴れ散歩-2
帰途で見た東京メトロ銀座線の車両。
先日すごく久し振りに銀座線に乗った時にこの車両を見て懐かしさを感じたばかりだったので、思わずパチリ。
通学で銀座線を使っていた若かりし頃は、もうちょっと丸みを帯びた車両だったけど、色とかデザインはほぼこんな感じだったな〜。
当時の銀座線と丸ノ内線は、駅に着く直前で一瞬だけ室内灯が消えたな〜と懐かしく思い出す。

本日のお散歩:4.73km、6494歩
スポンサーサイト

● COMMENT ●

近所の丸の内線の車庫に銀座線の車両もあるの???(@@)

私は通勤で銀座線に乗ってました。
あか抜けない車両だったけど愛着があったから、今の銀座線を見るとなんかちがう~って思っちゃう。
あ、室内灯が消えたっけ。あ、そうかも!思い出した!
なつかしい~(#^^#)

なずな・ままサン

あの車両基地には他の路線の車両も有る事があるんですよ(^^)
私も昔の銀座線のレトロな感じが好きだったな〜♪
銀座線と丸ノ内線の室内灯はガラス製のガラスカバーに覆われていなかった様な記憶があるんだけど、何せ記憶が朧げで…。


管理者にだけ表示を許可する

2017-012:青空散歩 «  | BLOG TOP |  » 2017-010:百合根と銀杏の素揚げ

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (226)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (102)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (663)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (63)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (839)
今日のごはん (326)
甘味は別腹… (214)
今日の肴は… (202)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (34)
布小物 (1)
ビーズアクセ (4)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (5)
メイクパレット (6)
タイルDIY (2)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (79)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (22)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (319)
花や草や木や (33)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (201)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: