topimage

2017-09

2016-227:福島沖地震 - 2016.11.22 Tue

<福島沖地震>M7.4 阪神や熊本上回る

22日午前5時59分ごろ、福島、茨城、栃木の3県で震度5弱の地震があった。
仙台市の仙台港で140cm、東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)で100cm、相馬市で90cm、石巻市鮎川と岩手県の久慈港で80cmの津波を観測した。
福島第2原発(福島県富岡町、楢葉町)では3号機の使用済み核燃料プールの冷却設備が一時停止した。

気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約25キロ。
地震の規模はマグニチュード(M)7.4と推定され、東日本大震災の余震とみられる。
マグニチュードの規模はM7.3の阪神大震災や熊本地震を上回った。

気象庁は福島、宮城両県に津波警報、青森、岩手、茨城、千葉の各県に津波注意報を出し、午後1時前に全て解除した。
140cmの津波観測は東日本大震災以降で最大。
東北で津波が観測されたのは、チリ中部沿岸で起きた地震を受けて発生した2015年9月18日以来となる。

多賀城市の砂押川では、津波とみられる波の遡上が確認された。
砂押川沿いにある小野屋ホテルには近隣の住民が避難。

総務省消防庁によると、宮城、福島、千葉の3県と東京都内で計12人がけがをした。
青森、岩手、宮城、福島の各県では、沿岸部の一部自治体の住民らに避難指示が出され、公民館などに避難した。
各教委によると、宮城、福島の両県で計250校以上の小中高校などが臨時休校した。

仙台管区気象台によると、地震は東日本大震災の余震域で起きた。
陸側のプレート(岩板)の内部で発生し、引っ張られる力によってずれる「正断層型」とみられる。
川上徹人地震情報官は「今後1週間は、最大で震度5弱程度の余震に注意してほしい」と呼び掛けた。

政府は22日午前、首相官邸内の危機管理センターに官邸対策室を設置。
電力各社によると、福島第1原発に新たな異常は見つかっていない。
宮城県の女川原発も異常は確認されていない。
JR各社によると、東北、上越、山形、北陸、東海道の各新幹線は一時運転を見合わせた。

(河北新報 2016年11月22日火曜日)
__________

仙台港で予測以上の津波、地形が影響か 専門家が分析

気象庁によると、22日午前11時までにもっとも高い津波を観測したのは宮城県の仙台港。
予測では高さ1mだったが、午前8時3分に1.4mを観測した。

161122 福島沖地震
砂押川を遡上する津波=22日午前8時50分過ぎ、宮城県多賀城市、宮城県警提供

同庁は震源の位置や地震の規模、過去の津波に関する情報などから津波を推定し、高さに応じて大津波警報(3m超)、警報(3m以下)と注意報(0.2~1m)を出す。
今回、宮城県は注意報だったが、午前8時0分、警報になった。

一方、震源域に近い福島県沿岸では相馬市で0.0m、いわき市小名浜で0.6mなど。
津波は反射を繰り返し、後に大きくなる場合があるが、仙台港の方が高い理由について、気象庁は詳細は不明としている。

東京大地震研究所の佐竹健治教授は「港なので局地的に津波が高くなった可能性がある。
湾や港などの閉じた地形や、岬の周りには津波が集まりやすく、大きくなりやすい」と話す。

同研究所の古村孝志教授は「津波は震源から同心円状に同じ強さで伝わるわけではない。
方位によって伝わり方に強弱がある。
地震を起こした断層の傾き方によって、特定の方向に強く伝わる可能性がある」とする。

気象庁によると、今回の震源は東日本大震災の震源よりも陸に近く、深さ26kmと比較的浅い陸側の北米プレートの中。
岩盤が離れるように引っ張られて断層が上下にずれる正断層型だ。
ずれ方が上下で、震源が比較的浅かったため津波が高くなったとみられる。

震災以降、M8クラスの余震は年1回程度の頻度で続いている。
今回も余震の一つとみられており、高さ1mほどの津波は2012年以来という。
気象庁の中村浩二・地震情報企画官は「震災から6年経っているが、影響は長く続くと考えられる」と話している。

(朝日新聞 2016年11月22日13時53分)
__________

昨日(21日)の朝6:59に茨城沖を震源とする地震(M5.3、最大震度3)があり、今朝5:59に福島沖を震源とする地震(M7.4、最大震度5弱)が発生。
東京はどちらも大した揺れではなかったけれど、昨日も今日も揺れている時間が長く、揺れが収まる迄の間に東日本大地震の再来かと不安になる。
このところ、季節外れの暖かさと真冬並みの寒さが交互に来たりして寒暖の差が激しいし、春と秋が短くなっている気がしてならない。
今日は上着要らずの暖かさだった東京に、明晩から雪が降るらしい。
地震の多さと異常気象に些かの恐怖を感じる。

そして何よりも、あの大震災から5年8ヶ月も経った今になってM7.4の余震が起こるなんて考えもしなかったので驚いた。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2016-228:日常使いの土炎手のうつわたち «  | BLOG TOP |  » 2016-226:Japanese Standards

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (224)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (100)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (662)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (62)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (836)
今日のごはん (325)
甘味は別腹… (213)
今日の肴は… (201)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (29)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (3)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (79)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (22)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (315)
花や草や木や (30)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (200)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: