topimage

2017-06

2016-199:ギックリ生活 - 2016.10.15 Sat

人生初のギックリ腰になって4日目。
毎日接骨院で電気マッサージを受けたお陰で、だいぶ楽になってきた。
とは言うものの、未だ動くたびに「イタタタタ…」

今週は隣家が絶賛解体中で音と振動が凄く、“もらん”が心配なので、作業が止まるお昼休みに接骨院に行く様にしている。
そして、接骨院に行く度に先生に「ワンちゃんを抱いてないですよね?ダメですよ〜!」と言われる毎日。
先生は多分「コイツは釘を刺しておかないと犬を抱いて散歩に行きかねない」と判っているのだろう。
昨日は「治りかけに無理してぶり返す人、多いんですよね〜。ダメですよ〜!」と、軽く脅されたし……。

---余談---
我が家は角地に建っている。
先週から隣家の建て替え工事が始まった。
もう一方の隣家が近いうちに解体して更地にすると言う。
お向かいの家が月末から建て替え工事に入るらしい。
161015 ギックリ生活
我が家の三方で解体工事が行われる今月は、まさに解体祭り(´ _`;)
小さくて貧相な我が家が壊れるんじゃないかと不安でハラハラドキドキ…。
---閑話休題---

日ごとに痛みが和らいではいるけれど、まだまだ動くたびに痛い。
朝、ベッドから起き上がるのが一苦労。
ノソノソと体勢を変えながらベッドの端まで転がって行ってヨロヨロと立ち上がるのだけれど、
何故かその時に、私の動線上に“もらん”がやって来てゴロンと寛ぎ始める。
もう少しで端っこだ!あとひと頑張り!と言う所で“もらん”の妨害に会う。
「どいて!」と言うと、私の太腿あたりに体重を掛けて寛ぎ、果ては寝始める。
後退しようとすると腰が痛いし、“もらん”のお陰で前進は出来ないし…。
お散歩に行かれない当て付けなのか?

玄関でドアに向いて遠い目をして佇む“もらん”を見ると「お散歩に行かれなくてごめんね」と思うけど、起き抜けの嫌がらせでは「誰のせいでギックリ腰になったと思ってるのかな?」と文句の一つも言いたくなる今日この頃。
私だって気持ち良い秋晴れの下、のんびりお散歩したいんだよーーーっ!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2016-200:オープンサンド «  | BLOG TOP |  » 2016-198:やっぱりギックリ

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (218)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (94)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (659)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (59)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (806)
今日のごはん (318)
甘味は別腹… (204)
今日の肴は… (193)
手作りの食材 (75)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (27)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (1)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (106)
ちょっと其処まで (69)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (77)
我が家の器達 (11)
大事な道具達 (21)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (295)
花や草や木や (16)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (17)
諸々のこと (195)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: