topimage

2017-05

2016-122:茅の輪くぐり - 2016.06.27 Mon

160622 梅雨空さんぽ-4

【茅の輪とは】
元々は、茅(ちがや)を束ねて大きな輪とした物。
今では、多くの神社では「芦」を使っているらしい。
6月は芦が手に入るが、12月は芦が手に入らないことから早刈りの稲藁を使うところが多い。
時期的には、6月末から7月中と年末に行われるのが通例。

【茅の輪くぐりとは】
茅の輪くぐりは、正月から半年間のケガレを祓い、残り半年の無病息災を祈願するという意味がある。
茅の輪をくぐることで禊(みそぎ)をして邪悪な穢れ(けがれ)を祓い(はらい)、災難を予防する為のもの。
基本的に6月30日に行われ、夏越の祓(なごしのはらえ)と言われている。
特にこの梅雨の時期から夏にかけては、天然痘などの疫病がはやることが多かったようで、そういった疫病除けに茅の輪が有効と考えられていたと思われる。
また、大祓では茅の輪をくぐるだけではなく、「ひとがたに切った白紙などの人形の身体に息を吹きかけ、身代わりとして水に流す」儀式も行われる。
これは茅の輪と同様に知らず知らずのうちに犯した罪や、積り積もった心身の穢れを取り除くことが出来ると言われている。

【大祓とは】
6月の大祓のことを夏越の祓(なごしのはらえ)と呼日、12月の大祓のことを年越の祓(としこしのはらえ)と呼ぶ。
通常、「茅の輪くぐり」は夏越の祓(なごしのはらえ)に行われる事が多い。

【茅の輪くぐりの由来】
茅の輪は、正月から六月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓う夏越しの大祓(おおはらえ)に使用され、それをくぐることにより疫病や罪穢が祓われると言われている。
こうして、心身ともに清らかになって、あとの半年間を新たな気持ちで迎える。

【茅の輪の起源】
奈良時代に編集された『備後の国風土記(びんごのくにふどき)』によると、日本神話の中で、ヤマタノオロチを倒した素盞鳴尊(すさのおのみこと)が、南海の神の娘と結婚するために、南海で旅をしている途中、蘇民将来(そみんしょうらい)、巨旦将来 (こたんしょうらい)という兄弟のところで宿を求めたところ、弟の巨旦将来は裕福であったにもかかわらず宿泊を拒んだのに対し、兄の蘇民将来は貧しいながらも喜んで厚くもてなした。
その数年後、再び蘇民将来のもとを訪ねた素盞鳴尊は「もし悪い病気が流行ることがあった時には、茅で輪を作り腰につければ病気にかからない」と教えらた。
そして疫病が流行したときに巨旦将来の家族は病に倒れたが、蘇民将来とその家族は茅の輪で助かったと言う。
この言い伝えから「蘇民将来」と書いた紙を門にはっておくと災いを免れるという信仰が生まれた。
当初は伝説の通り、小さなものを腰に付けていたが、次第に大きくなって江戸時代初期には大きな茅の輪をくぐって罪や災いと取り除くという神事になった。

【茅の輪くぐりの作法】
1. 茅の輪の前で軽く一礼。
  左足からまたいで輪をくぐり、左回りに回って元の位置に戻る。
2. 茅の輪の前で軽く一礼。
  右足からまたいで輪をくぐり、右回りに回って元の位置に戻る。
3. 茅の輪の前で軽く一礼。
  左足からまたいで輪をくぐり、左回りに回って元の位置に戻る。
4. 茅の輪の前で軽く一礼。
  左足からまたいで輪をくぐり、ご神前まで進む。
  二拝二拍手一拝の作法でお詣りする。
※「祓い給へ 清め給へ 守り給へ 幸え給へ」と神拝詞(となえことば)を言いながらくぐると言われている。
※「水無月の夏越しの祓する人はちとせの命のぶというなり」という古歌を唱えながらくぐる説もある。

【余談】
茅花流し(つばなながし)…茅花の花穂を吹き渡る南風のこと。
             「流し」は雨の気配を含んだ南風。
茅花………イネ科の多年草。
     野原や川原などに広く群生する。
     春先槍のように細い鞘に花穂を包む。
     この若い花穂を茅花と言う。
     初夏にこの鞘をほどき銀色の美しい穂をなびかせる。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2016-123:茅の輪をくぐる «  | BLOG TOP |  » 2016-121:キレイ♪キレイ♪

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (218)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (94)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (658)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (58)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (804)
今日のごはん (318)
甘味は別腹… (203)
今日の肴は… (193)
手作りの食材 (74)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (27)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (1)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (106)
ちょっと其処まで (69)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (75)
我が家の器達 (11)
大事な道具達 (19)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (292)
花や草や木や (13)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (17)
諸々のこと (195)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: