topimage

2017-10

2016-114:会者定離 - 2016.06.12 Sun

「会うは別れの始まり」と言う。

“もらん”がパピーの頃はたくさんの同年代のワンコ達が居た。
老年期に入った今、殆どのワンコ達が天に召され、旧知の仲のワンコはほんの数頭になってしまった。

元気溌剌な頃は、皆お散歩の時刻もほぼ決まっていたから、毎日の様に友達と会っていたけれど、歳を取ると、体調によって時刻やコースが変わるので、友達と会う機会が激減する。

割と近くに住んでいるワンコとも、会う時は立て続けに会うのに、タイミングがずれると会う機会が無いまま数ヶ月が過ぎる事も儘ある。

昨秋は頻繁に会っていたのに、ここ数ヶ月会っていなかった黒ラブの飼い主さんと半月ほど前にスーパーで偶然会った。
「久しぶり〜♪」って言おうとした矢先、その飼い主さんの口から「◯◯(←黒ラブの名前)が亡くなったの……」と。
“もらん”より1歳お兄さんで、若い頃は、お互いにテンションが高く、そこそこ激しくじゃれ付いたりもしていたけれど、最近は一緒に歩いていても、お互いにマイペースで歩きながら、時たま思い出した様に相手の匂いを嗅ぎに行く感じだった。
その◯◯君が天に召されたと言う。

そして、今日、ご近所の犬友さんからメールが来た。
“もらん”より2歳お姉さんのなずなちゃんが天に召された。

お別れに行ったら、すやすや眠っている様な安らかなお顔をしていた。
今にももぞもぞと起き出しそうな感じで、亡くなったとは信じられないままお線香をあげて来た。

今頃は虹の橋のたもとで元気にガウガウしているのかな…。

獣医さんに「余命1週間」と宣告されてから奇跡の復活を果たした約2年半を描いた漫画『奇跡の焼き鳥』はこちら
漫画家である飼い主さんが、なずなちゃんを失った時の自分へのご褒美の意味を込めた絵本『アタシ、ママの子?-とある犬が思うことー』はこちら

櫛の歯がこぼれる様に友達犬がいなくなってしまう。

久し振りに『虹の橋』と『虹の橋のたもと』をじっくりと読み返す。

160612 会者定離
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2016-115:朝採り «  | BLOG TOP |  » 2016-113:あさり空豆ご飯

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (224)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (100)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (663)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (63)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (837)
今日のごはん (325)
甘味は別腹… (214)
今日の肴は… (201)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (30)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (4)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (79)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (22)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (317)
花や草や木や (31)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (201)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: