topimage

2017-11

2016-027:梅は咲いたか… - 2016.02.05 Fri

地震で1日が始まった今日。
am07:41に神奈川県東部を震源とする地震があり、
川崎市川崎区と町田市で震度4、東京23区は震度2〜3。
揺れそのものはそれ程大きくなかったけど、結構長い時間揺れていた。
3階にいたせいか、小物等々が揺れてカタカタと言う音が長く続き、
不安になったので階下へ行こうと“もらん”を見ると、地震に気づいていない様子。
今迄は、たとえ就寝中でも震度1の揺れでさえ
飛び起きてアタフタと慌てふためいていたのに…(¬_¬)
耳が相当遠くなっているから、小物がぶつかり合うカタカタ音は聞こえないにしても、
揺れにも気付かないとは…(@_@)

そんな新たな発見をした今日は、暖かいのでのんびり昼散歩。
今月に入ってから“もらん”が外階段を降りられなくなっているので、
毎日キャリーハーネスで抱っこして降りている。
お陰で腰痛に悩まされる今日この頃…。

のんびりブラブラ歩いていたら、公園で幼稚園に通う女の子が駆け寄ってきて「さわっても良いですか?」と。
幼稚園児でもマナーをわきまえている子がいるんだと感心しながら「どうぞ」と言うと、嬉しそうに撫で撫でしてくれて、“もらん”もすっかり寛ぎモード。

たくさん撫でてもらって満足気な“もらん”と再びブラブラ。

160205-1 梅は咲いたか-1
帰途、図書館で梅の花を発見!
寒い寒いと言っていたけれど、春はすぐそこまで来ているのね♪
立春も過ぎたしね♪
一年で一番寒い時期だけど……。

160205-1 梅は咲いたか-2
もっとお散歩したかったのに
「八百屋さんが配達に来る時間だから帰ろう!」と言われて
ご機嫌ナナメな“もらん”。
いつも通りの距離を歩いたのに、足りなかったらしい(>_< ;)

夕食後、不貞寝をしている“もらん”を起こしてワシャワシャと洗ったら、
そこそこ疲れたらしくスヤスヤ。
目を覚ましトイレに行った“もらん”は用を足した後、
半乾きのままベッドでまさかの一人運動会(´ _`;)
お陰でシーツと掛け布団がグシャグシャ……。

元気なのは嬉しいけれど、私の仕事を増やすのは止めて頂きたい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2016-028:キレイキレイ «  | BLOG TOP |  » 2016-026:焼きホンビノス貝

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (226)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (102)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (663)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (63)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (839)
今日のごはん (326)
甘味は別腹… (214)
今日の肴は… (202)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (34)
布小物 (1)
ビーズアクセ (4)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (5)
メイクパレット (6)
タイルDIY (2)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (79)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (22)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (319)
花や草や木や (33)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (201)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: