topimage

2017-07

2015-273:元横綱 北の湖理事長 死去 - 2015.11.22 Sun

北の湖理事長が死去、62歳 元横綱・優勝24度

大相撲の元横綱で日本相撲協会理事長、北の湖親方の小畑敏満(おばた・としみつ)さんが20日午後6時55分、直腸がんと多臓器不全のため福岡市内の病院で死去した。62歳だった。葬儀の日取りは未定。

福岡国際センターで行われている九州場所のため福岡市に滞在していた。
今年7月、腎臓に尿がたまる両側水腎症と診断され、名古屋場所の途中で休養。
8月に職務に復帰したが、健康状態が安定していなかった。
九州場所には初日から姿を見せ、前日までは報道対応をこなし、取組の解説もしていた。

北海道壮瞥(そうべつ)町生まれ。
中学1年だった1966年冬に上京し、三保ケ関部屋に入門。
当時は認められていた中学生力士として、両国中学校に通いながら、67年初場所で初土俵を踏んだ。
71年夏場所で十両昇進。
72年初場所で幕内に昇進するなど、当時の最年少記録を次々と塗り替えた。

74年名古屋場所後に横綱昇進。
21歳2カ月での最年少記録は、いまだ破られていない。
得意は左四つからの寄りや投げで、ライバルの横綱輪島との熱戦はファンの声援を二分し「輪湖(りんこ)時代」を築いた。
優勝24度は白鵬、大鵬、千代の富士、朝青龍に次ぐ歴代5位。

現在の国技館のこけら落としとなった、85年初場所中に現役を引退。
横綱在位は史上最長の63場所で、横綱での白星670勝は歴代1位。
幕内804勝(247敗107休)は、魁皇、白鵬、千代の富士に次ぐ歴代4位だった。
その功績から、現役時のしこ名で親方になれる一代年寄となり、北の湖部屋を創設。
元幕内巌雄(山響親方)や幕内北太樹らを育てた。

2002年2月に理事長に就任。
しかし、08年9月に弟子の白露山が抜き打ち検査で大麻の陽性反応が出た責任を取って辞任。
12年に理事長に復帰すると協会の公益法人化を実現し、不祥事のため低迷していた観客数の増加にも尽力した。

(朝日新聞デジタル 11月20日 21時34分)
__________

北の湖理事長12・22協会葬「土俵の充実」遺志引き継ぎ通常通り場所開催

日本相撲協会は21日、20日に62歳で急逝した北の湖理事長=元横綱、本名・小畑敏満=の協会葬を12月22日に東京・両国国技館で行うと発表した。
理事長の遺志「土俵の充実」を継ぎ、通常通り場所を開催。
遺体は福岡国際センターに寄った後、陸路で都内へ向かった。
葬儀は近親者のみの密葬で営まれる。
場所中に「猫だまし」の奇策で理事長から批判を受けた白鵬は「愛のムチだったと思う」としのんだ。

午後3時20分過ぎ。東京へ向かうため、福岡市内の斎場に安置されていた北の湖理事長の遺体は布団にくるまれ、部屋付きの山響親方(元幕内・巌雄)ら関係者10人に抱えられて出てきた。
霊きゅう車に運び入れる際にはバランスを崩す場面もあり、関係者が「重い。まだまだ元気じゃないか」と泣き叫んだ。一夜明けても悲しみは広がった。

同50分頃には福岡国際センターの正面玄関に横付けされた。
出迎えた協会幹部やファンが優勝24回の大横綱との別れを惜しんだ。
「理事長、ありがとう!」などの声が飛んだ。
理事長代行に就任が決まった八角事業部長(元横綱・北勝海)によれば、おかみさんであるとみ子夫人の「相撲場を見せてあげたい」との思いで会場に立ち寄ったという。
また、12月22日午後1時から両国国技館で協会葬を開くことを決めた。
葬儀は近親者による密葬で営まれる。

協会トップが本場所中に急逝するのは前例がないが、土俵の充実を目指した故人の意向に沿い、場所は通常通りに開催する方針だ。
この日は協会員が喪章を着けて業務。
玄関前には半旗も掲げられた。
ただ幕内優勝力士のパレードや満員御礼の垂れ幕などは自粛せず、黙とうも予定していない。

玉ノ井広報部副部長(元大関・栃東)は「理事長は土俵の充実を掲げ、仕事重視の考えだった。遺志をくんで決めた」と説明。
北の湖理事長は父・勇三さんと師匠の三保ケ関親方(元大関・初代増位山)が1日違いで死去して葬儀が重なっても、迷うことなく師匠の葬儀に参列。
自分への特別な計らいを嫌い、何よりも相撲優先で生きた理事長の思いを継いでいく構えだ。

(スポーツ報知 11月22日(日)7時3分配信)
__________

中高生の頃、お相撲に夢中になっていた時期がある。
中でも一番熱中していたのが、「輪湖時代」とか「貴輪時代」と言われる、北の湖・輪島の両横綱と大関貴ノ花の全盛期だった。

151122 北の湖
輪島と貴ノ花はソップ型だったけれど、北の湖は典型的なアンコ型のお相撲さん。

「蔵前の星」と言われた輪島や「角界のプリンス」と言われた貴ノ花に対し、北の湖はチヤホヤ持て囃される事はなく、口数が少なくて無愛想な感じさえするお相撲さんだったけれど、たまにチラッと見せる笑顔がとても魅力的だった。

ある年の力士運動会でお下げ髪の鬘を被って恥ずかしそうにはにかむ北の湖、めちゃくちゃ可愛かった♪

憎たらしい程に強い大横綱だっただけに、引退間際の体力が衰えた姿は痛々しい感じすらした。
両国国技館の杮落としの為に引退を先延ばしにしていたと言う噂も囁かれていたけれど、真偽のほどは定かではない。

華やかなパフォーマンスとは無縁だったけど、寡黙で強くて大きい北の湖は、私の中で最もお相撲さんらしいお相撲さんだ。

ご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

まだお若いですよね。
重要なポジションにつく…ってストレスも大きいんだろうな。。。

私も中学生の頃お相撲見てました。
貴乃花と魁傑が好きだった(=^・^=)

みんな亡くなってしまって…なんだか時の流れを感じます。

なずな・ままサン

私も魁傑が好きでした(^^)/
花籠部屋や二子山部屋に行って、稽古終わりのお相撲さん達とお喋りするのが楽しみでした♪
当時は、相撲部屋の女将さんになるのが夢だったわ(^m^)
引退した力士は早死にする方が多いですね。
貴ノ花、魁傑、龍虎、金剛、北の湖…夢中になって応援していたお相撲さん達がみんな亡くなってしまい、寂しい限りです。


管理者にだけ表示を許可する

2015-274:冬大根 «  | BLOG TOP |  » 2015-272:お茶とお菓子 横尾

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (222)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (98)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (662)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (62)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (816)
今日のごはん (319)
甘味は別腹… (206)
今日の肴は… (194)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (27)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (1)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (78)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (21)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (299)
花や草や木や (19)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (17)
諸々のこと (196)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: