topimage

2017-09

2015-111:たかがパッキン、されどパッキン - 2015.05.06 Wed

昨夜、洗濯中に水道の蛇口を閉めたら、かすかにいつもと違う手応えを感じた。
何だろう?と思ったら、閉めた筈の蛇口から少量の水が……。
ジャージャー流れる訳ではなく、ポタッポタッと垂れる程度でもなく、チョロチョロと流れ続ける。

パッキンを替えれば直るだろうと思い、取り敢えず昨晩はそのまま放置。
今日、近くのホームセンターに行き、パッキンを購入。

私は子供の頃から握力が強いらしく、私が閉めた瓶の蓋や水道の蛇口が硬くて開かないと、しばしば家族から苦情が出ていた。
気を付けようと思いながらもついクセで蛇口をギュッと閉めてしまう。
蛇口を力任せに閉めるとパッキンが劣化する。
お陰で、パッキン交換は自分で出来る様になった。

と言う事で、「ふふふ〜ん♪」と鼻歌まじりに蛇口のハンドルを外し、中の部品を取り出した。
チョチョイと済ませるつもりが、パッキン(ケレップ)が外れない。
何をどうやってもケレップはびくともしない。

次第に、「これはもしかして、私がケレップだと思っている部分はスピンドルの一部なのでは?」と思えて来る。
が、水栓の中にケレップらしきものは見当たらない。
どうしたものか……と思ったが、「多分、間違っていない筈!これはケレップだ!間違えて部品を壊してしまったら水道屋さんに来てもらえば良いわ」と結論を出し、ペンチやらマイナスドライバーやらありったけの工具を出して来て力任せにグイグイやっている内に、ケレップがポロっと外れた。

新しいケレップを装着してハンドルを戻したら、水はピタッと止まった(^^)/

150506 たかがパッキンされどパッキン
左:使用後、右:使用前

ゴムパッキンが半分位に減っていてビックリ(@O@)
これじゃあチョロチョロ流れる訳だ……。
それにしても、スピンドルへの貼り付き方が頑固一徹な感じで参った(´ _`;)

思い返してみると、洗濯機用の蛇口のパッキン交換は今回が初めてかも知れない。
26年間、過酷な使用状況に耐えて働いてくれたパッキン、お疲れ様でした(f^^)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2015-112:夏も近付く… «  | BLOG TOP |  » 2015-110:菖蒲湯

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (224)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (100)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (662)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (62)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (836)
今日のごはん (325)
甘味は別腹… (213)
今日の肴は… (201)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (29)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (3)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (79)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (22)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (315)
花や草や木や (30)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (200)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: