topimage

2017-10

2014-111:staub ラウンド 12cm - 2014.03.28 Fri

ここ半年staubの鍋にすっかり魅了されっぱなしで、
実店舗でもネットショップでもあれこれ眺めては、
「次はどれを買おうかな〜」と考えることを楽しむ日々が続いている。

以前から興味があったstaubを買わなかったのは、
1つ買ったが最後アレもコレも欲しくなり、
収集癖のある私の事だからコレクターになり兼ねないと思ったから、
手を出してはいけない!と思っていた。

が、昨年、ついに禁を破ってラウンド10cmを買ってしまい、
自分で予想した通り、収集癖が頭をもたげて来た。

とは言っても、次々に買えるお値段ではないので、ただただ眺めるばかりだけれど……。

そんなある日、ふと見ると楽天ポイントが貯まっており、
期間限定ポイントもフイにするには惜しい額になっていた。
で、来月には消費税も8%になることだし、ポイントの期限も迫っているし……。
と言う事で、新たに購入することに(^^)

買うと決めたものの、どれを買うかで迷いの森に入り込む。
ラウンド12cmとラウンド14cmの二択まで絞った時点で
迷いの森の更に深い所へ入り込む……(>_<;)

収集癖はあるけれど、一度にドーンと買う所謂「大人買い」はあまり好きではない。
少しづつ買い集めて行くのが好き♪と言う些か面倒臭い性格なので、
買おうとすると「どれを買うか」でぐずぐず悩む羽目に陥る。

煮込み料理には14cmが良いけれど、炊飯には12cmが丁度良い。
最後は、おかずを取るかご飯を取るかの二択(^^;)

悩みに悩んだ末、「日本人ならご飯でしょ!」と、訳の判らぬ理由で12cmを購入。

140328 staub ラウンド12cm
ついでに、買い足したかった10cmのグレーも注文。

こうやって、我が家のキッチンにstaubの鍋が増えて行くのだろう(¬_¬;)
然も、その度に迷いの森に入り込むのだろう、きっと(-_-;)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

2014-112:浅蜊と空豆の炊き込みご飯 «  | BLOG TOP |  » 2014-110:雨上がりの夕散歩

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (224)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (100)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (663)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (63)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (837)
今日のごはん (325)
甘味は別腹… (214)
今日の肴は… (201)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (30)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (4)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (79)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (22)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (317)
花や草や木や (31)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (201)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: