topimage

2017-07

2017-151:枝豆の蒸焼き - 2017.07.31 Mon

八百屋さんの配達の度に枝豆を買っている。
豆好きなので、いつも配達の2〜3日後には「あ〜ぁ、無くなっちゃった〜。次の配達まで食べられないのか…」となる。
そこで、先日はいつもの倍量の枝豆を注文。

これで安心!

枝豆に限らず、野菜はstabuで蒸焼きにする事が多い。
茹でたり蒸したりするよりも、無水蒸しにした方が味が濃くて美味しいので…。

ところが、500gの枝豆が入るサイズのstaub鍋を持っていない。
どうしようか?
二度に分けて無水蒸しにするか?大鍋で茹でるか?

茹でても良いけど、折角美味しい枝豆なので、しっかり味わいたい。

そこで、stabuのフィッシュホットプレートで蒸焼きにすることに!

ただ、フィッシュホットプレートは蓋の裏にピコが付いていない。
と言う事は、ピコココットの様に上手く蒸焼きに出来ないのか?

一抹の不安を抱えながら、「えいっ!」とフィッシュホットプレートで蒸焼きに初挑戦。

フィッシュホットプレートにフライパン用ホイルを敷き、
洗った枝豆を均等に広げて蓋をし、
プレートが暖まるまで強火、その後は中火で約10分。
火を止めて、そのまま10分。

170731 枝豆の蒸焼き
ピコココットを使った方が味がギュッと濃縮された感がある様な気もするけど、
フィッシュホットプレートでも美味しい蒸焼きが出来た!!

フライパン代りに、陶板代りに、パエリア鍋代りに、何かと出番が多いフィッシュホットプレート。
ますます出番が増えそうだ。
スポンサーサイト

2017-150:佐藤公彦さん死去 - 2017.07.29 Sat

フォーク歌手の佐藤公彦氏死去…65歳

フォーク歌手の佐藤公彦氏が、6月24日、心筋梗塞で死去した。

65歳だった。
葬儀は近親者で済ませた。

1970年代初め、フォークグループ「ピピ&コット」でデビューし、その後、ソロのシンガー・ソングライターとして活躍した。
「ケメ」の愛称で親しまれ、中性的な魅力と高音の歌声で、女性人気を獲得した。
代表曲に「通りゃんせ」など。
(7/29(土) 10:45配信 読売新聞)
__________

歌は『通りゃんせ』しか知らなかったけど、ニッポン放送の『あおい君とさとうクン』と言う番組が大好きだった。

中学生になりラジオの深夜放送を聴き始めた頃、ラジオの面白さを知るきっかけになった番組だった。

『あおい君とさとうクン』(24:00〜24:10)と『たむたむたいむ』(24:10〜24:30)、『コッキーポップ』(24:30〜25:00)を聞くのが、(月)〜(金)の楽しみだった。

25:00からは、曜日によって『セイヤング』だったり『パックインミュージック』だったり『オールナイトニッポン』だったり……。
ラジオから流れてくる話に引き込まれて05:00まで聞いてしまった日には
授業中に睡魔との戦いが熾烈だったっけ……。

ケメの訃報を聞き、ふとそんな事を思い出した。

2017-149:瑠璃玉薊と利休草 - 2017.07.27 Thu

同じような感じの花が続いていたので、今回はちょっと冒険してみた。

170727 瑠璃玉薊と利休草-1
ルリタマアザミ
 ・別 名:エキノプス
 ・花言葉:『傷つく心』『鋭敏』『権威』『独り立ち』『豊かな感情』

170727 瑠璃玉薊と利休草-2
リキュウソウ
 ・ビャクブ(百部)の別名
 ・花言葉:『清廉』『先見の明』
 ・「リキュウソウを飾ると家に悪いものが寄り付かない」と言われ、
   魔除けや厄除けになるとかならないとか…。

170727 瑠璃玉薊と利休草-3
ガーベラ(白)
 ・花言葉:『希望』『律儀』

170727 瑠璃玉薊と利休草-4
ルリタマアザミとリキュウソウだけだと何だか寂しい気がして、
白いガーベラを加えてみたけど、無くても良かったかも……。

生け花の心得があれば素敵に活けられたのだろうけれど、
そちら方面に関して全くもって不調法な私はこれが限界……。

2017-148:ピクルス - 2017.07.23 Sun

夏になると一時期せっせと作っては食すものがある。
それは、ピクルス!

毎晩、有り合わせの野菜をピクルス液に漬け込み、翌日にせっせと食べる。
色とりどりの夏野菜は見た目に楽しく、食べて美味しい♪

170723 ピクルス-1
ミニトマト♪

170723 ピクルス-2
カラーピーマンとアスパラガス♪

他に、キュウリやズッキーニ、タマネギ等々、野菜室にあるをせっせと漬け込む日が続いている。
そして、先日、ネットで偶然に見掛けたのが『豆腐のピクルス』。

お豆腐がピクルスになる?
はぁ?

お豆腐をピクルス液に漬け込むとチーズの様になると言う。
マジで?
ピクルスに嵌るチーズ好きとしては試してみなければ!

と言うことで、早速挑戦!

170723 ピクルス-3
何せ初めての事なのでごく少量をレシピ通りに。

ついでに中華風ピクルスも漬け込む(写真撮り忘れ

170723 ピクルス-4
右:レシピ通り(酢:オリーブオイル=2:1)
左:中華風(酢:水:低塩だし醤油:ごま油=2:2:2:1)

レシピ通りに漬けた方は、些か物足りない感じで、ピクルス液に改良の余地あり。
中華風は美味♪

「まるでチーズの様だ!」とならなかったのは漬け込みが足りなかったのかな?
次回はもう少し長時間漬け込んでみようかな…。

今まで色々なお酢を使ってみたけれど、最近になって「コレだ!」と思えるお酢を見つけた。

170723 ピクルス-5
純米醸造酢 富士酢(by 飯尾醸造)

無農薬栽培の米と伏流水のみを使い、昔ながらの製法でじっくり作られたお酢。
酸味が尖ってなくて優しい味♪
初めて買う時には「ちょっと高いかな?」と思ったけど、実際に食してみたら納得のお値段。
今夏は今まで以上にピクルスがマイブームになるかも…。

2017-147:鰻で暑気払い - 2017.07.22 Sat

梅雨が明け、暑い夏の到来。
と言う事で、今日は近所の犬友さんと暑気払い(^^)/

もうすぐ土用の丑の日なので、「鰻を肴に一杯♪」。
事前に調べた結果、中野の『味治』へ。
『美味しんぼ 80巻』に登場した『味治』のご主人(当時は『川二郎』の店主)が焼く鰻を食べたい!
営業時間が短い上に、席数が十数席と少なく、しかも人気店だし、二人だと予約不可だし…。
これは開店時刻に飛び込むしかないだろう!と、16:00過ぎに待ち合わせて中野へ。

開店10分前に『味治』に着いたら既に行列(@_@ ;)
密かに「1、2、3、4……」と数えると10人目。
入れるか否か微妙でドキドキしながら最後尾に並ぶ(¬_¬ ;)
開店になり、順番に店内へ。
ギリギリセーフでカウンター席に着く。
私達が入った時点で残り1席。
ヒソヒソ声で「やったね♪」と喜ぶ。

注文は入店順の様なので、メニューを眺めながら「これ食べたい!」「これも食べちゃう?」と
先程までの不安から一転、テンションが上がってウキウキ。

先ずは生ビールで喉を潤し、

170722-鰻で暑気払い-1
白焼き♪
 びっくりする位フワッフワ(@o@)
 美味しい〜〜〜!!!
 今まで食べてきた白焼きは一体何だったんだろう?

冷奴をつまみながら串焼きを待つ。
恐る恐る「あの…串セットまだですか?」と聞いてみたら、どうやら忘れられていた様子。
「お詫びに…」と骨煎餅をサービスして貰い、遠慮なくポリポリと食す。

170722-鰻で暑気払い-2
串セット♪
 左から:えり焼(頭)、きも焼(内臓)、八幡焼(身と牛蒡)、短冊焼(身)
 えり焼は独特の食感の、きも焼は心地よいほろ苦さ、短冊焼は白焼きとは全く違うプリプリ感。
 どれも美味!!!

最後に「うな重2つ」と言ったら、注文を受けたお兄さんが一瞬「まだ食べるのか?」と言わんばかりにギョッとしていた。

170722-鰻で暑気払い-3
うな重
 生ビール2杯とウーロンハイ、白焼き、冷奴、骨煎餅、串セットを頂いた後の「うな重」。
 そりゃ、誰だってギョッとするわ
 酔いに任せた暴挙と承知しながらも、美味しい鰻の誘惑に勝てず完食。

鰻を堪能し、大満足で店を出ると、まだ日没前で明るい…。
「次どうする?」と言いながら、酔いで満腹中枢がイカれたとしか思えない暴食で苦しいので、
「お腹いっぱいだから、ちょっと散歩する?」と区役所の方へぶらぶら。

170722-鰻で暑気払い-4
区役所の一角にある『犬屋敷跡』の記念碑♪
 中野駅周辺は、五代将軍徳川綱吉の時代に犬達が住む犬屋敷があった場所。
 約30万坪(東京ドーム20個分)の犬屋敷に、「生類憐みの令」により保護された約8万頭の犬達が住んでいたらしい。

170722-鰻で暑気払い-5
記念碑の全景♪

170722-鰻で暑気払い-6
5頭ある石像の真ん中にある母犬と仔犬♪

記念碑と石像をじっくり眺め、その後は再開発で出来た『中野セントラルパーク』へ。

広々とした芝生とテラス。
ベンチに腰掛け、心地よい風にあたりながら、走り回るチビッコ達やお散歩するワンコ達を暫し眺める。
湿度が低く、適度な風が吹いていて、何とも平和で穏やかな気分。

テラスには屋台村の様にビールや食べ物を売るワゴン車がずらりと並ぶ。
が、残念なことに近年稀に見る満腹…。
そんな中、かき氷屋さんの車を見つけた。

お祭りでよく見掛ける紙コップに盛り付けたかき氷で、シロップはセルフサービス。
定番のイチゴやメロンの他にマンゴーやラムネ等々たくさん並んでいるシロップから抹茶をチョイス。

170722-鰻で暑気払い-7
徐々に陽が沈む景色を眺めながらかき氷を食す。

セントラルパークで小一時間過ごすも、満腹過ぎる状態は解消しそうにないので、ハシゴ酒は諦めて帰宅。
そろそろ老年期に入ろうかと言うお年頃になって、お酒が一滴も入らない程に食べまくるってどうなの?と些かの反省をし、次回は仕上げの鰻重は止めておこうと大して固くない決意をしてみた。

2017-146:吉祥寺散策 - 2017.07.20 Thu

今日は所用で吉祥寺へ。
13時からの所用が14時には終わるだろうと思っていたけど、終わってみたら15時。
ランチを食べそびれていたので、話をしている最中にお腹が鳴りそうでヒヤヒヤ

用事が終わり、兎に角お昼ご飯を食べよう!と思うものの、ランチタイムをドーンと過ぎ、おやつの時間。
こうなると「何を食べるか?」とか「どのお店に行こうか?」ではなく、「何処なら食事ができるか?」と言う選択肢になってくる。

「おやつの時間に食事が出来る所は何処だ?」と考え、
東急百貨店に『神田まつや』が入っているのを思い出し、
グーグー鳴りそうな空腹で、脇目も振らず東急百貨店を目指す。

流石にレストランフロアはガラガラで人がまばらだけど、食事をしている人がボチボチと居て、「私だけじゃなかったんだ」とホッとする。

目指す『神田まつや』には一人客が5〜6人。
「昼下がりに蕎麦屋で蕎麦種を肴にお酒を一杯」と言う江戸の粋には憧れるけど、
デパートだし、お酒を頂くにはお腹が空きすぎているので、さっさとお蕎麦を注文。

170720 吉祥寺散策-1
盛り合わせ天もり(1296円)

揚げたてアツアツの天ぷらと冷たい盛り蕎麦、どちらも美味でガツガツ食す。

注文時に「汁はどうしますか?」と聞かれ、どう言う事かと尋ねたら「天つゆ」と「蕎麦つゆ」から選べると言うので、「蕎麦つゆ」をチョイス。
これは嬉しいサービス♪

実は、『神田まつや』は初めて。
『まつや』に行ってみたいと思いながら、神田界隈に行くとついつい『藪蕎麦』に行ってしまい、「また、まつやに行きそびれたわ〜」となるのがパターン化していたけれど、吉祥寺店だけど、念願の『神田まつや』の蕎麦を食べられて大満足!

美味しいお蕎麦でお腹を満たした後は、1階下の催事場で開催中の『第25回 吉祥寺手づくり村』へ。

人形や洋服、アクセサリー等々たくさんの手作り品を「かわいいな〜」「素敵だな〜」と眺めながらぶらぶら。

そんな中で、ふと吸い寄せられたのがこちら↓
170720 吉祥寺散策-2
『五日市染 糸工房 森』』のイヤリング♪

170720 吉祥寺散策-3
茜の根で5回も重ね染した絹糸を使って作られた『あわじ玉』に一目惚れ♪

微妙な茜色の風合いが私の好みド真ん中!
しかも絹糸だから軽い!
そして、もし片方を失くしてしまったら、片方だけ追加で購入できると言う嬉しいサービス付き!

素敵なアクセサリーが沢山あったので、いつか工房へも伺ってみたいな〜♪

この後は、地下で少々の買い物をし、吉祥寺の街をブラブラ。

あっちの路地、こっちの路地を目的もなくブラブラ歩き、
「こんなお店があったんだ〜」とか「あれ?あのお店なくなったんだ〜」等々、足の向くままに漫ろ歩く。

そして、吉祥寺に来た時のお約束『ナチュラルキッチン』と『セリア』もしっかりチェックし、
それぞれで数点の買い物をして帰途につく。

我が家の最寄駅に着き、「なんだか疲れたな〜。甘いもの食べたいな〜」と思いながら、自宅に向かって商店街をブラブラ。
すると、いつも行列しているたこ焼き屋さんに行列が無い!
このお店は、かき氷が有名で、結構な行列が出来る。
昨夏はあまりの行列に、ここのかき氷を食べ損ねた。
これはチャンス!!!とばかりに店内へ。

先客は2名のみで、思わず心の中で「Lucky!!!」と叫ぶ。

170720 吉祥寺散策-4
お芋のかき氷
かき氷そのものがふわっとしていて、甘さを抑えたお芋のシロップとビックリするくらいに相性が良い。
薩摩芋とかき氷ってどうなの?と半信半疑だったけど、これはスゴイ!
シロップの甘さをかなり抑えてるので、薩摩芋の味を堪能できるし、トッピングされた胡麻塩がまた良い感じ♪

かき氷は「お芋」の他に「かぼちゃ」とか「ピスタチオミルク」とか「アボカドミルク」等々面白いメニューがズラリ。
次回は何を食べようかと今からワクワク。
このかき氷の為なら、炎天下に行列するのも有りかな〜。

それにしても、かき氷でお腹いっぱいになったのは、長いこと生きて来て初めてかも(^o^)

本日のお出掛け:8.1km、11,244歩

『神田まつや』はこちら
『糸工房 森』はこちら

2017-145:関東から中四国で梅雨明け - 2017.07.19 Wed

関東から中四国で梅雨明け=猛暑、熱中症に注意-気象庁

気象庁は19日、関東甲信と東海、近畿、中国、四国で梅雨明けしたとみられると発表した。
四国を除く各地方は平年より2日早く、四国は1日遅い。
関東甲信は昨年より10日、東海は9日早く、近畿と中国、四国は1日遅かった。

同庁は関東と東海、近畿、中国、四国の一部府県と沖縄県に高温注意情報を出し、猛暑と熱中症に注意するよう呼び掛けている。

18日は梅雨前線や低気圧の影響で東北から九州にかけて大荒れとなったが、19日は前線が日本列島の北西へ遠ざかり、沖縄付近の高気圧の影響が強まった。
東・西日本と沖縄は今後1週間、晴れて暑い日が続く所が多いと予想される。

関東甲信と東海、近畿、中国の梅雨入りは6月7日ごろだった。
梅雨の間の降水量が平年の半分程度以下だった所は、千葉市767.5ミリ、東京都心116.5ミリ、津市159.5ミリ、和歌山市143.5ミリ、松江市171.5ミリなど。 
【時事通信社 2017年07月19日 13時50分】
__________

気象庁は梅雨を予報して予報結果を速報で「梅雨入り」を発表し、秋になって、春から夏にかけての実際の天候経過を検討して、9月の初めに「梅雨入りと梅雨明けを統計値として確定」し、「梅雨の観測結果」を発表しているのだとか…。
梅雨入り発表という速報値が、秋の統計値で変更となるのは44%らしい。

梅雨入りは兎も角、梅雨明けはもっと早かったんじゃないの?
今年の東京は梅雨が数日だった気がするけど…。

兎にも角にも、猛暑のスタート。
齢を重ね、段々と暑さが鬱陶しく感じる様になって来たけれど、
それでも夏の到来は何となく元気が出る気がする。

2017-144:東京で雹 - 2017.07.18 Tue

昨日は猛暑日、今日はゲリラ雷雨。
なんとも賑やかな空模様の東京。

遠雷が聞こえ始めたと思ったら、いきなりの土砂降り。

派手な雨音の中、区役所からの防災メールがガンガン届く。

170718 都心で雹-1
(写真:日本気象協会)

都内の一部で大きな雹が降ったらしい。
__________

都心でひょう、池袋などに積もる JR山手線駒込駅でホームの屋根抜ける

東京都心は18日、大気の状態が不安定になり、午後にはひょうが降ったところもあった。

170718 都心で雹-2
豊島区のJR山手線駒込駅では、ホームの屋根の一部、プラスチック製の明かり取り窓がバラバラに壊れて落下したが、けが人はいなかった。

JR東日本によると、豊島区では、JR池袋駅周辺でも地面に積もるほどのひょうが降った。
ひょうの影響などで、山手線と京浜東北線、埼京線が一時運転を見合わせ、計約1万7千人に影響した。

JR東海によると、東海道新幹線も小田原-新富士間で落雷の影響とみられる停電が発生したため一時運転を見合わせた。

気象庁によると、関東甲信は18日、上空に寒気が流れ込んだ影響で大気の状態が非常に不安定になり、局地的な大雨やひょうが降りやすくなっていた。
(産経新聞 2017.7.18 21:33)
__________

東京都豊島区のJR駒込駅前では午後3時過ぎ、ひょう交じりの豪雨で道路が冠水したほか、同駅ホームのプラスチック製屋根が破損。
同区のJR池袋駅周辺でも、午後3時頃から約10分間、強い風を伴ってひょうが降った。
近くで働くさいたま市の会社員男性(23)は、「ひょうで歩道が一面真っ白になった。今まで見たこともない光景で怖かった」と驚いていた。

170718 都心で雹-3
東京都小平市の武蔵野美術大学では午後2時半頃、学期末の筆記試験が行われていた講義室が浸水した。
教室の3分の1ほどが水浸しになり、学生らが教室の外に避難したという。

悪天候の影響で、JR山手線や京浜東北線、埼京線、東京メトロ東西線、西武拝島線、小田急江ノ島線が一時、運転を見合わせた。
東海道新幹線も小田原―新富士間で、落雷による停電が起き、上下計5本が最大で約20分遅れた。
東京電力によると、東京、神奈川、群馬の3都県の約2万7000軒で停電が発生した。
(2017年07月18日 21時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun)
__________

我が家でも出窓の屋根に当たる雨音がやけに大きかったけど、雹だったのかな?
駅の屋根が壊れたり、窓ガラスが割れたり、プラスチックのピンチハンガーが粉々に壊れたり等々、色々な被害が出た模様。
東京での夏の雹は、三鷹市や調布市が雹で一面銀世界になった2014年6月以来かな?
2〜3cmもある雹はもう武器と言って良いかも知れない。
なんとも恐ろしい。

以前には聞いた覚えがないけれど、夏に雹が降るのは最近の現象なのだろうか?
地震を始めとした天災の規模が大きくなっているし、地球は一体どうなっているのだろう…。
どうなってしまうのだろう……。

2017-143:東京で今年初の猛暑日 - 2017.07.17 Mon

お暑うございます。

暑いってばっ
夏好きだけど、暑すぎるって
__________

東京都心で初の猛暑日 甲府・熊谷は37℃の予想 厳しい暑さ続く

きょう17日は西日本・東日本を中心に気温が高く、午前中から広い範囲で30℃を超えている。
東京都心では正午すぎに35℃を上回り、今年初めての猛暑日となった。

170717 東京で今年初の猛暑日
正午の推計気象分布(気温)。

日本列島には、南から真夏の空気が流れ込んでおり、特に日差しが出ているところでは気温が上昇している。

(7/17(月) 12:16配信 ウェザーマップ)
__________

これはもう梅雨明けてるでしょ?
て言うか、今年は梅雨が無かったんじゃないの?
シトシトと雨が降ったの、ほんの数日だったし……。

2017-142:梅ジャム - 2017.07.14 Fri

先日、昨年仕込んだ梅酒をキャニスターからジュースジャーに移し替えた際に
ジュースジャーに入り切らなかった梅の実をジャムに♪

170714 梅ジャム-1
ちょうど良いサイズのホーロー鍋が無かったので、野田琺瑯のレクタングルでグツグツ♪

野田琺瑯のホワイトシリーズは保存容器として便利なのは勿論の事、
直火に掛けられるので本当に便利!

170714 梅ジャム-2
茹でて柔らかくなったら氷砂糖を加えて煮詰めて完成♪

お砂糖少なめで梅の酸味が際立ったジャムに仕上がった(^^)/
日本酒Ver.とラム酒Ver.を混ぜたので香りはちょっと微妙かも…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (224)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (100)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (662)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (62)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (836)
今日のごはん (325)
甘味は別腹… (213)
今日の肴は… (201)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (29)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (3)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (79)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (22)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (315)
花や草や木や (30)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (200)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: