topimage

2011-04

2011-174:のんのん宅へ - 2011.04.30 Sat

GW二日目の今日は午後から“のんのん”宅を襲撃。

首都高がガラガラに空いていたので、12:30に自宅を出て13:00には“のんのん”宅に到着♪



連休中お世話になります♪




もらんの襲撃にげんなりする“のんのん”。


お昼ご飯の後で公園へ。



海浜公園は、大潮で潮位が上がっている上に風が強くて波しぶきがすごかった。


と言う訳で、おひさま公園へ移動。



公園内のビオトープで♪

液状化の影響で、公園内のあっちこっちが立ち入り禁止に…。

風が吹く度に、地面に堆積した砂が舞い上がる(苦)。

公園の修理はまだまだ先かな……。


スポンサーサイト

2011-173:内閣官房参与辞任 - 2011.04.30 Sat

福島第1原発:内閣官房参与、抗議の辞任
 内閣官房参与の小佐古敏荘(こさこ・としそう)・東京大教授(61)=放射線安全学=は29日、菅直人首相あての辞表を首相官邸に出した。小佐古氏は国会内で記者会見し、東京電力福島第1原発事故の政府対応を「場当たり的」と批判。特に小中学校の屋外活動を制限する限界放射線量を年間20ミリシーベルトを基準に決めたことに「容認すれば私の学者生命は終わり。自分の子どもをそういう目に遭わせたくない」と異論を唱えた。同氏は東日本大震災発生後の3月16日に任命された。

 小佐古氏は、学校の放射線基準を年間1ミリシーベルトとするよう主張したのに採用されなかったことを明かし、「年間20ミリシーベルト近い被ばくをする人は原子力発電所の放射線業務従事者でも極めて少ない。この数値を乳児、幼児、小学生に求めることは学問上の見地からのみならず、私のヒューマニズムからしても受け入れがたい」と主張した。

 小佐古氏はまた、政府の原子力防災指針で「緊急事態の発生直後から速やかに開始されるべきもの」とされた「緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)」による影響予測がすぐに運用・公表されなかったことなどを指摘。「法律を軽視してその場限りの対応を行い、事態収束を遅らせている」と述べた。

 記者会見には民主党の空本誠喜衆院議員が同席、「同僚議員に20ミリシーベルトは間違いと伝えて輪を広げ、正しい方向に持っていきたい」と語った。空本氏は小沢一郎元代表のグループに所属する一方、大震災発生後は小佐古氏と協力して原発対応の提言を首相官邸に行ってきた。菅首相は大震災発生後、原子力の専門家を中心に内閣官房参与を6人増やしている。

「子ども20ミリシーベルト」専門家も賛否
 政府は国際放射線防護委員会(ICRP)が原子力事故の収束段階で適用すべきだとして勧告した年間許容量1~20ミリシーベルトの上限を根拠に採用。1日8時間を屋外で過ごすとして子どもの行動を仮定した上で、放射線量が年20ミリシーベルトを超えないよう、毎時3.8マイクロシーベルト以上の学校などで屋外活動を1日1時間に制限する通知を文部科学省が19日に出した。
 文科省は「余裕を持って決めた基準で、実際に年間20ミリシーベルトを被ばくすることはない」と説明するが「子どもを大人と同様に扱うべきでない」として他の放射線の専門家からも異論が出ているほか、日本弁護士連合会も反対声明を出している。
 ICRP主委員会委員の経験がある佐々木康人・日本アイソトープ協会常務理事は「政府は厳しい側の対応をとっており、影響が出ることはない」と理解を示す一方、「被ばくを減らす努力は必要だ」と指摘する。
(2011年4月29日 21時08分 毎日新聞)

__________


「御用学者」とか「東電の宣伝マン」と言われている小佐古敏荘教授が涙ぐみながら危険性を訴えたと言う事で、その危険性がかなり高いのではないだろうかと言う気がする。

「余裕を持って決めた基準で、実際に年間20ミリシーベルトを被ばくすることはない」と主張する人達に、「あなた達は自分の子供達を該当エリアで生活をさせるのか」と問うてみたい。

2011-172:元気ハツラツ中年の集い - 2011.04.28 Thu

今日は、午前中から暑かったーーーっ(>_<)

気温が下がり始めた夕方、数ヶ月前にちょっと離れた所に引越したコスケに会いに、お散歩仲間のネロちゃんと長散歩♪


110428元気ハツラツ中年の集い-1
ネロちゃんとの待ち合わせ場所に着くのが早過ぎたので、近くの八幡様へ。


110428元気ハツラツ中年の集い-2
久々に会ったコスケは、ずーっとパワー全開!!!


110428元気ハツラツ中年の集い-3
動きもパワーも一番のコスケは、実は3頭の中で最年長の10歳。


110428元気ハツラツ中年の集い-4
私達用のスイーツを狙って炸裂したネロちゃんは、先月9歳に。

もらんは来月で9歳……。

この後、7歳のマロンちゃんと合流し、ラブラドール2頭&ゴールデン2頭で暫し炸裂( ̄○ ̄;)


せっかくカメラを持って行ったけど、みんなで並んでニッコリな写真は無理っ。
侮れないな、中年パワー……(苦)。


110428元気ハツラツ中年の集い-5
コスケと別れての帰途に見た夕焼け。


その後、途中でネロちゃんとマロンちゃんと別れて、“もらん”は獣医さんへ。

ちょっと遅くなったけど、フィラリア検査・健康診断・検便。
いずれも異常なし♪
本日の体重:20.1kg。

長散歩だったし、炸裂したし、病院で看護士さんに愛想振りまいた“もらん”は、帰宅後はひたすら爆睡。


公園のベンチに座ってのんびりお喋りしましょう!と言う当初の目的は、再会を果たした瞬間に脆くも崩れ去った夏日の夕散歩でした。


2011-171:春過ぎて…… - 2011.04.27 Wed

気温が24度近くまで上がり、夏日一歩手前だった東京。


110427春過ぎて…-1
遅咲きの桜がすっかり散って……


110427春過ぎて-2
ツツジが咲き始めました。



2011-170:福島原発暴発阻止行動隊 - 2011.04.27 Wed

住友金属工業で技術者として30年勤続した経験を持つ山田恭暉さん(72歳)が、「現場の作業や技術の蓄積のある退役者たちが、次世代のために働くべきだ。こういうことは未来のある若者には任せてはいけない」と、以下の呼びかけを行っている。

__________

「福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト」結成へむけて

福島第一原子力発電所の現状についてはいまさら説明するまでもありません。
しかし確認しておかなければならないことは、次の事実です。

1)暴発を防ぐためには、ホースによる散水のような一時的な処置ではなく、10年の単位の時間安定して作動する冷却設備を設置し、これを故障することなく保守・運転し続けなければならない。

2)この冷却設備の建設・保守・運転は、すでに高度に放射能汚染された環境下で行わざるを得ない。

3)もし、安定した冷却設備を建設・保守・運転できなければ、3000万人もの人口を抱える首都圏をも含めた広範な汚染が発生する可能性がある。

このような最悪のシナリオを避けるためには、どのような設備を作ることが必要か、放射能汚染を減らすためにどうしたらよいか、などなど、数多くの技術的課題があることはもちろんです。
この点についても日本の最高の頭脳を結集した体制ができていないことは大きな問題です。

さらにもう一方では、最終的に汚染された環境下での設備建設・保守・運転のためには、数千人の訓練された有能な作業者を用意することが必要です。
現在のような下請け・孫請けによる場当たり的な作業員集めで、数分間の仕事をして戻ってくるというようなことでできる仕事ではありません。

身体の面でも生活の面でも最も放射能被曝の害が少なくて済み、しかもこれまで現場での作業や技術の能力を蓄積してきた退役者たちが力を振り絞って、次の世代に負の遺産を残さないために働くことができるのではないでしょうか。

まず、私たち自身がこの仕事を担当する意志のあることを表明し、長期にわたる国の体制として退役した元技能者・技術者のボランティアによる行動隊を作ることを提案し要求していきたいと思います。


当面次のことを提案します。
1.この行動隊に参加していただける方を募集します。
 原則として60歳以上、現場作業に耐える体力・経験を有すること。
2.この行動隊を作ることに賛同し、応援していただける方を募集します。


これらの方々は、以下の内容をご記入いただきE-mail、FAXあるいは郵便でお送りください。
なお、このプロジェクトは直接的には国会や政府に対する働きかけと、広く人々にこの行動隊が必要であることを訴えることを活動の中心とします。状況が流動的なこともあり、進展に応じて様々な面への活動を広げていくこともありうると考えます。

また、この提案文を多くの方に転送していただくことをお願いします。

2011年4月

山田恭暉


__________

2011年4月22日現在、
「行動隊」への参加を30人以上が表明。
「行動隊」の必要性を政府や国会に働きかける「応援団」(賛同者)に130人以上が集まっている。
__________

管内閣は、大連立の模索や党内分裂で大震災への対応が激しく遅れている。
東電経営陣は、何事においても浮世離れしていてお粗末極まり無い。
残るは民間の力を結集するしかないだろう。

今回の大震災への対応について、あるコメンテイターが「政府の対応が遅すぎる。せめて、一致団結して頑張っている民間の足を引っ張る様な事はしてくれるな!」と言っていた。

同感!!



2011-169:懐かしい♪ - 2011.04.26 Tue

瓶入りのヨーグルトを食べようと、瓶の口を被っていた紙を外したら、
中栓が紙キャップでした!!

わぉ、懐かしい~~~♪

110426懐かしい♪

栓抜きが無いので、キャップの端っこを爪でカリカリ……。

力を入れ過ぎるとヨーグルトにボコッて指が入っちゃうから気を付けなきゃ!と思っていたら、キャップが二枚おろしに……(>_<)
このパターンを忘れておりました。


紙キャップが使われていると言う事は、紙キャップ用の栓抜きも、どこかで現役で働いているのかな~?

2011-168:3月11日の最大余震、震度6強に修正 - 2011.04.25 Mon

大震災30分後の最大余震、震度6強に修正

 気象庁は25日、東日本大震災の本震から約30分後に茨城県沖で発生した余震の震度を6弱から6強に修正した。

 6強は4月7日深夜に発生した余震と並び、大震災の最大余震。各地の震度計のデータを精査した結果、わかったという。

 また、同庁はこれまで、本震から約30分間に起きた震度5弱の余震は1回としていたが、6回だったことも判明。同庁は「本震発生直後は揺れが強く、それぞれの余震の震源を特定するのが困難で、区別できなかった」としている。
(04月25日 20:24 読売新聞)


<東日本大震災>発生30分「震度5弱以上」7回だった
 気象庁は25日、東日本大震災発生(3月11日午後2時46分)から30分間に、最大震度5弱以上の余震が7回起きていたことが分かったと発表した。同じ時間帯に静岡県伊豆地方で5弱以上の地震が発生していたことも判明。わずか30分間に5弱以上の地震が計8回起こっていたことになる。これまでの発表では5弱以上は30分間に2回だったが、地震が多発したために解析に時間がかかったという。

 気象庁が発表していた30分間の5弱以上の余震は、三陸沖で発生した地震(午後3時6分ごろ)と、茨城県沖で発生した地震(同15分ごろ)。だが、記録を精査した結果、福島県沖で午後2時51~58分の間に3回、同3時12分に1回の発生を確認した。また、判明していた2回の余震のうち、3時6分ごろの地震は、岩手県沖で同6分と8分に発生した2回の地震と、静岡県伊豆地方で同8分に発生した地震に分離できたという。

 このほか、同15分の茨城県沖の地震の最大震度は従来の6弱より大きい6強(茨城県鉾田市)で、5弱以上の観測点数は当初の72地点の倍以上の154地点だったことも分かった。気象庁地震津波監視課は「本震の強い揺れが継続している状態で地震が起こったり、同時多発的に地震が起こったため、初期段階では正確に把握できなかった」と話している。
(04月25日 18:53 毎日新聞)

__________


マグニチュード9と言う大規模地震だと、その後の余震の規模や回数も半端じゃないですね……。

2011-167:ざくろジュース『ZAK』 - 2011.04.25 Mon

最近、見掛ける度に妙に気になるジュースがある。

瓢簞みたいな形のボトルに入った見るからに濃厚そうなジュース。

物は試し!で買ってみた。

110425ざくろジュース『ZAK』
ざくろ果汁100%のジュース♪(濃縮還元)

甘酸っぱい中にちょこっとほろ苦さ。
そして、とにかく濃厚!!!

飲み終わってから時間が経つ程に、口の中にじわじわと苦味が広がる(笑)。


2011-166:東京電力、6月分の電気料金値上げ - 2011.04.22 Fri

 東京電力が、6月分の標準家庭の電気料金を5月分と比べ85円前後値上げすることが20日、明らかになった。

 燃料費の変動を毎月の電気料金に反映させる燃料費調整制度によるもので、原油や液化天然ガス(LNG)の輸入価格が上昇していることが要因だ。値上げ幅は、現行の燃料費調整方法が導入された2009年5月以降では最大となる。

 東電の値上げは4か月連続で、この間計240円上昇し、一般的な標準家庭の電気料金は月額6475円前後となる。この制度は、料金の対象月の3~ 5か月前の原油などの燃料の輸入価格を、電気料金に反映する仕組みだ。東京ガスも、LNGの高騰で6月分のガス料金を5月に比べ50円前後値上げする方針 で、他の電力・都市ガス各社も料金の値上げに踏み切る見通しだ。

(2011年4月21日08時05分  読売新聞)
__________

計画停電だ、節電だと、電力消費量を抑制しているこのタイミングで更に値上げですか。
燃料が値上がりしたからと言われても、すんなり「はい、そうですか」とは言い難い心境ですが……。

輪番停電の準備やら、被災者への謝罪やら、後手後手に廻っていたから、東電は何事においても手際が悪くて『迅速』と言う文字がないのかと思っていましたが、値上げだけは素早いのね。

ふんっ。

2011-165:情報誌「ぴあ」休刊 - 2011.04.22 Fri

情報誌「ぴあ」の休刊に関するお知らせ

ぴあ株式会社は、エンタテインメント情報誌「ぴあ」(首都圏版)を、7月21日(木)発売号をもって休刊することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

【背   景】
1972年7月に創刊し39年にわたり発行してまいりました「ぴあ」は、エンタテインメント情報誌の"草分け"として、映画・演劇・音楽・美術・スポーツ等のイベント開催スケジュールやチケット発売情報を提供してまいりました。

創刊来、「ぴあ」は時代の変化とともに多様化する読者のニーズに応えるために、発行サイクルや誌面内容の変更を繰り返してまいりました。21世紀に入ると、デジタルネットワーク社会の到来により、メディア環境が大きく変化。インターネットを通じて大量の情報が世の中に溢れかえるなか、「ぴあ」は、情報を網羅的に提供する従来の編集方針を改め、著名アーティストや編集部のレコメンド情報を通じて読者を良質なエンタテインメントへと誘うべく、2008年11月に誌面内容を大幅にモデルチェンジするとともに、WEBサイトとの連携をより強めてまいりました。

一方、「ぴあ」のエンタテインメント情報は、その他の出版物、チケット販売、インターネットサービス等、ぴあのあらゆるサービスを生み出す源泉となっており、今日の事業展開において欠かすことのできないコンテンツとなっております。


【今後の展開】
そして、この度ぴあは、成熟化するデジタルネットワーク社会に相応しい情報提供のあり方を見据え、情報誌としての「ぴあ」は時代の役割を十分に全うしたと判断。ぴあがぴあとしてさらに進化していくために、2011年7月21日(木)の発行をもって同誌を休刊することを決定いたしました。今後は「ぴあ」のエンタテインメント情報をベースとしたサービスのさらなる強化を図るとともに、新たなメディア・コンテンツの開発に努めてまいります。

ぴあは、エンタテインメント領域のさらなる活性化を目指し、時代の変化に対応しながら、これからもさまざまなメディアを通じて良質なエンタテインメント情報を提供してまいります。

(ぴあ株式会社HPより)

__________


ネットがなかった時代、『ぴあ』にはお世話になりました。
あの頃は、人気の高いコンサートに行くには、『ぴあ』でチケット販売開始日を調べ、前日の深夜や当日の早朝からチケット売り場に行列していたんですよね。
まぁ、私が行きたいと思うコンサートはそこまでメジャーではなかったので、何時間も行列した経験はありませんが……。

私は、コンサートやイベント情報を得る為と言うより、「はみだしYouとPia」を読みたくて買っていましたね(笑)。
学校からの帰りの電車で「はみだしYouとPia」を読んでいて、笑いを堪えるのに苦労した事が一度や二度ではありませんでしたよ。

今はネットで簡単に最新情報が得られるから、この手の情報誌は姿を消して行くのでしょうね……。
『ぴあ』休刊を惜しんで『はみだしYouとPia傑作選』を買ってみようかな~。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (217)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (93)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (656)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (57)
のんのんデス (8)
食こそ我が人生 (801)
今日のごはん (316)
甘味は別腹… (202)
今日の肴は… (193)
手作りの食材 (74)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (27)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (1)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (103)
ちょっと其処まで (66)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (75)
我が家の器達 (11)
大事な道具達 (19)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (292)
花や草や木や (13)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (17)
諸々のこと (195)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: