topimage

2017-04

2016-060:草木染め《黒人参》 - 2016.03.26 Sat

昨年一月に八百屋さんからの定期便に黒人参が一本入っていて、
小さな端切れを染めてみたら思いがけず綺麗な色に染まったので、
黒人参を注文していたけれど、その後入荷しないまま一年二ヶ月……。

先日、買い物中に黒人参を見つけたので即買いし、
ウキウキ気分で帰宅後、早々に染色液作り!

160326 草木染《黒人参》-1
黒人参の断面

160326 草木染《黒人参》-2
酢抽出した染色液

160326 草木染《黒人参》-3
染色直後

160326 草木染《黒人参》-4
媒染後

染色後は相当濃い赤紫だけど、媒染して乾燥すると色がかなり薄まり、深みのある青系の色合いに♪
何とかして媒染前の赤紫色を残せないものだろうか……。
スポンサーサイト

2015-270:花びら染め《山茶花》 - 2015.11.17 Tue

今日は、きのう公園で拾った山茶花の花びらで染液作り!

ビニール袋一杯になる位の花びらは総量115g。
もし出来上がった染液が濃すぎても後から希釈して調整できるので、
先ずは出来るだけ濃い原液を作ろうと企み、
クエン酸水はギリギリの量(1L)で挑戦(^^)/


151117 花びら染め《椿》
クエン酸水に漬けた花びら。

どんな染液が出来るかワクワク♪

2015-266:落葉拾い - 2015.11.14 Sat

今年は急に寒くなったので、紅葉が色鮮やか!

そこで、お散歩の時にチマチマと落葉を拾い集め、今年もせっせと染め液作りを開始(^^)/

今年はハナミズキの紅葉で染め液を作りたいと思っていたけれど、
気がつけばハナミズキの紅葉は既に終わっていって、
落葉を拾い損ねると言う大失敗を……(´ _`;)

だけど、去年拾いそびれた桜の葉を集められたので、まぁ良いか…。
この桜は品種が判らないけど、花も葉も大きくて、ソメイヨシノより半月ほど花期が早く、花色も濃い。

151113 落葉拾い-1
お稲荷さんの前を通る度に拾い集めた桜の紅葉♪

151113 落葉拾い-2
さっそく酢水に漬け込み♪

そろそろソメイヨシノも紅葉が落ち始めたので、
そちらの方も集めたいところだけれど、
此の所の東京は雨降りが多くてなかなか落葉拾いが出来ない。
来週は雨が降らないと嬉しいんだけど……。

2015-090:桜染め - 2015.04.07 Tue

桜花の真っ盛りにお花見を楽しみながら、頭の片隅では「桜の若葉で染め物をしたい♪」と思っていた。
桜の花が散りすっかり葉桜になったものの、どうやって若葉を手に入れようか……。
と考えていたら、一昨日の晩、買い物から帰って来た時に、斜向いの家のおばさん(年齢的には「おばあさん」だけど、昔から「おばさん」と呼んでるので、ここでは「おばさん」で。)と会った。
そのお宅の玄関先に桜の木があるので、「もしご迷惑でなかったら、桜の葉っぱを数枚いただけませんか?」と聞いてみた。
すると、「いいわよ♪ドンドン持ってって」
「いま取って良いわよ〜」と言うお言葉に甘えて、手が届く辺りの葉を数枚取らせてもらっていると、おばさんが何処かからデッキブラシを持ち出して来て「えいっ!」と枝に引っ掛けて「この枝細いから手で折れるでしょ〜。押さえてるから折ってみて!」
「いやいや、桜は枝を折っちゃうと来年花が咲かなくなっちゃいますから……」と言う私に、「良いのよ。今年だって咲かないと思ってたら咲いちゃっただけなんだから」と良く判らない理由で、一枝いただいて来た。

で、さっそく、前にソメイヨシノの紅葉で染めたハーフサイズの手拭いにトントンと叩き初め!

150407 桜染め
左:ソメイヨシノ染め(5回染め)+ソメイヨシノたたき染め
中:ソメイヨシノ染め(2回染め)+ソメイヨシノたたき染め
右:無染色+啓翁桜たたき染め

ずーっとやりたかった桜の叩き染めが実現(^^)/

葉っぱのお礼にと染め上がった手拭いを持って行ったら、その手拭いのお礼にと新たに小枝を数本いただくと言う、訳の判らない結末に……(f^^)
おばさんがもっともっと枝を切りそうな勢いだったので、「今はこれで充分ですから、秋になって紅葉したら下さい!」とお願いして来た。
私はいったい何をしに行ったのやら……(¬_¬;

2015-047:たたき染め《桜》 - 2015.02.12 Thu

今日は寝起きから腰に鈍痛が……。
歩くのは平気だけど、屈んだり捻ったりする度に「イテテテテテッ」。

何故だ???

そう言えば、10年前のある朝、起きようと思ったら腰が痛くて起き上がれなかった事がある。
あの時は、ベッドから起き上がるのに30分を要した記憶がある。
それに比べれば何て事ないけど、世に言う「ぎっくり腰」の前兆だったら嫌だな〜。
明日にでも整体に行って来よう。

その痛みが和らいできた夜、すっかり葉桜になった啓翁桜を見ていて
「やってみようかな〜」と思い立ち、初めての『たたき染め』に挑戦することに!

『たたき染め』とは本来、藍の生葉を使う『藍染め』の手法の一つ。
その他の葉で出来るのか否かすら判らないままの無謀な挑戦。

腰に響くんじゃないかと一抹の不安を感じながらも、興味津々でいざ!

150212 たたき染め-1
花瓶の啓翁桜の枝から適当な大きさの葉を取って、

150212 たたき染め-2
布の上に葉を置き、セロテープでしっかり固定。

セロテープの上から木槌でトントン♪
ときどき布の裏側から染まり具合をチェックしながらトントン♪

150212 たたき染め-3
セロテープと葉を取除くと、葉脈までクッキリ!

150212 たたき染め-4
布から剥がした葉は布の繊維の部分だけ色素が抜けて、スクリーントーンみたいでキレイ♪

150212 たたき染め-5
銅媒染中。

150212 たたき染め-6
水洗いしても色が薄まらず、キレイな色のままの仕上がり♪

150212 たたき染め-7
完成した試作品はこんな感じ♪

綿(晒/タンパク化済み)を使ってこれだけ染まると言う事は、麻や絹だともっと鮮やかに染まるのかな?

2015-028:黒人参deえんどうまめ - 2015.01.23 Fri

温サラダを作る為に黒人参を小皿に乗せて蒸したら、その小皿に真っ黒い水が(@o@)
以前だったら「ゲッ!」って言いながら直に流しに捨てたであろう蒸し汁を、
今は「おおっ!これは染めてみたい♪」となる。
なんとも勝手なものだ……。

その黒〜い蒸し汁がごく少量しかないので、小さく切った晒を数枚染めてみた。
染めた直後はビックリするくらい濃く染まるけど、乾くとガッカリするほど薄くなった(´ _`)

で、その小さな布で『えんどうまめ』を作ってみた。

150123 黒人参deえんどうまめ
全長7cmの『えんどうまめ』(^^)v
豆:黒人参染め(左から、酢媒染・銅媒染・鉄媒染・アルミ媒染)
鞘&萼:牛蒡染め

2015-022:桜染め - 2015.01.18 Sun

一ヶ月半ほど前から桜の紅葉を酸に漬けて抽出液を作っている。
牛蒡染めをしている傍らで、桜の抽出液で試し染めをしてみた。

150118 桜染め
ほのぼのとした優しい色。
桜色と言うより薄い茜色と言った感じかな……。

桜の紅葉を酸に漬けている容器の蓋を開けたらふわ〜っと桜餅の香り♪
「桜の香り」ではなく「桜餅の香り」だと思うのは、食い意地が張っている証拠かな(^^;)

2015-021:牛蒡染め =その3= - 2015.01.18 Sun

牛蒡染めの試作、最後は灰汁抽出液!

灰汁で煮出した染料は、アルカリイオン水で煮出した染料より緑が濃く出た(^^)/
ワクワクしながら染めてみたけど、思った程に濃く染まらなかった。
染料の濃度が低かったのか、布のタンパク化が不足気味だったのか……。
まだまだ課題山積(´ _`;)

150118 牛蒡染め-1
アルミ媒染…くすんだ黄緑色

150118 牛蒡染め-2
銅媒染…青味がかった緑色

150118 牛蒡染め-3
鉄媒染…青緑がかったグレー

2015-019:牛蒡染め =其の2= - 2015.01.16 Fri

昨夜から、アルカリイオン水で抽出した染料で染色と媒染を繰り返していた牛蒡染めの手ぬぐいが完成(^^)/

150116 牛蒡染め
染める回数や媒染液の種類を変えて3色(^^)v
アルミ媒染では薄い鶯色、鉄媒染は深みのあるグリーン系グレー。

ギョッとする様なおぞましい色の牛蒡(前記事参照)からは想像出来ない優しい色♪

2015-018:牛蒡染め =其の1= - 2015.01.15 Thu

草木染めは、材料や媒染液によって、赤系や黄系、茶系など沢山の色が楽しめる。
手当たり次第に色々な材料で染めてみたけれど、緑色がない。
生葉の叩き染めなどでは緑色に染められるらしいが、「野山の無いコンクリートジャングルの都心で手に入る材料で」と言う条件が付くと、なかなか難しそうだ。

と思っていたら、牛蒡で緑色が染められるらしい事が判った。
牛蒡なら容易に手に入るが可食部を使う事には抵抗があるので、牛蒡茶を淹れた後の牛蒡をせっせと冷凍保存して試してみたけれど上手く行かない。
牛蒡茶の後の牛蒡を使うとなると相当量が必要となりそうだが、充分な量が貯まるまで待ちきれない。

そこで、配達に来た八百屋さんに「食べるとこないんじゃないの?ってくらい細〜い牛蒡あるかしら?」と聞いてみたら、「売る程ありますよ!」と即答。
売る程あるって、そりゃ八百屋さんだもんね……(´ o`)
そこで、規格外の細〜い牛蒡を注文。

「なぜ牛蒡で緑色の染料が出来るのか?」ちょっと調べてみると…
・牛蒡に含まれるクロロゲン酸がアルカリ性になると緑色物質を生成する。
・牛蒡にはアントシアンが含まれていて、それがアルカリ性において青~緑色に変化する。

この2点から、染料を作る時にアルカリ性の水を使えば良いのではないかと考え、KIRINの『アルカリイオンの水』(ph8.8〜9.4)と藁灰で作った灰汁(ph9)で試してみたところ、見事に緑色の染料が完成!

牛蒡の染料は煮出した直後は茶色だけど、時間が経つにつれ緑色に変化する。
これはクロロゲン酸が緑色物質を生成するのに時間を要する為らしい。

で、染料を煮出した後の牛蒡の世にもおぞましい姿に、思わず「ゲッ!」って声が出た。
緑色にしたかったのだから大成功なのだけれど、アルカリ水で煮た牛蒡の凄い事ったら(´ _`;)

染料を抽出した液を漉した後、冷めてから処分しようと放置しておいた牛蒡がこちら……

150115 牛蒡染め-1
緑青が湧いたのかと見紛う有様……。

この様相は何度見ても慣れないが、無事に染料が出来たので、次はいよいよ染色♪
染め上がりが楽しみ(^^)v

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (217)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (93)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (656)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (57)
のんのんデス (8)
食こそ我が人生 (802)
今日のごはん (316)
甘味は別腹… (203)
今日の肴は… (193)
手作りの食材 (74)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (27)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (1)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (104)
ちょっと其処まで (67)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (75)
我が家の器達 (11)
大事な道具達 (19)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (292)
花や草や木や (13)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (17)
諸々のこと (195)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: