topimage

2017-04

2016-226:Japanese Standards - 2016.11.21 Mon

久しぶりにTime Fiveのホームページを覗いたら、
先月ニューアルバムが発売になっていた(焦)。
慌ててポチッと注文。

スタンダードジャズ等の洋楽がメインのTime Fiveには珍しく日本の歌ばかりのアルバム。
過去のCDにも日本のポップス等が収録されているけれど、
今回のアルバムは「どんな感じになるんだろう?」と、
ちょっと想像がつかないラインナップ。

161121 Japanese Standards-1
よくあるプラスチックケースではなく、紙製のパッケージにビックリ(@o@)
何故に紙パッケージ?

161121 Japanese Standards-2
早く聴きたくて、diskを出すと…

161121 Japanese Standards-3
LPレコード風なデザインのdiskがまさかのポリ製丸底内袋に入ってた!
何故LPレコード風かと言うと、33回転の表示があるから!
因みにEPは45回転。

161121 Japanese Standards-4
昔懐かしいLPレコードを模したデザインで表面には溝が刻まれたdisk♪

diskを見て、やっと「紙製パッケージもLPレコードを模していたんだ!」と気付く。
鈍いな〜、私(f^^)

このdiskを見ていると、昔、買ったばかりのレコードにそーっと針を置き、ライナーズノートを読みながら「どんな歌が流れてくるんだろう」をワクワクした時の感覚が蘇る。

今回のアルバムは、diskとパッケージにやられて、
曲を聞く前に既にテンション上がる〜(^^)/

【収録曲】
・また逢う日まで
・黄昏のビギン
・上を向いて歩こう
・春よ、来い
・いとしのエリー
・地上の星
・翼をください
・東京ブギウギ
・リンゴ追分
・童謡/唱歌メドレー(浜辺の歌〜故郷〜海〜野菊〜旅愁〜星の界)

「一昨年暮れに皇居内で催された 天皇皇后両陛下傘寿奉祝 音楽会に出演するという栄誉を得ました。その音楽会で唱歌を集めたメドレーほか日本の名曲を演奏し、改めてその歌詞とメロディの素晴らしさを後世に伝えていく大切さを実感し、今年のアルバム企画として「Japanese Standards」を制作。」(timefive公式ホームページより抜粋)

どの曲もオリジナル曲とは一味もふた味も違うアレンジで、当にタイムファイブの世界!
今後は日本の歌も歌って貰えると嬉しいな〜(#^_^#)
スポンサーサイト

2012-129:落ち葉のコンチェルト - 2012.05.14 Mon

『カリフォルニアの青い空』で有名なアルバート・ハモンドの歌。
中学生の頃(だったかな?)に初めて聞き、当時は歌詞の意味が判っていなかったが、そのメロディーが大好きだった。

多分、お小遣いで買った初めての洋楽(EP)が、この『落ち葉のコンチェルト』だったと思う。
確か、この曲がシングルカットされたのは日本だけだった様な記憶がある。

世の中がすっかりデジタル化され、この曲を聞く機会がなくなっていた。
CDにならないかな〜、デジタル配信されないかな〜と待っているのだが、一向に出て来ない。

本人の意向で自身のアルバムをCD化しないのか、大人の事情なのかは判らないけれど、氏のアルバムがCD化される様子がないのは非常に残念だ。

が、インターネットの普及のお陰で、YOUTUBEで聞く事が出来る様になったのは嬉しい限り。

http://www.youtube.com/watch?v=60ABAxbdSiw

2011-427:X'mas Holiday - 2011.12.25 Sun

10月だったか11月だったかに偶然見付け、コーラスがタイムファイブ、Keyboadsが羽田健太郎、と言う事で即買いしたCD。

111225X'mas Holiday
『X'mas Holiday』
01. WHITE CHRISTMAS
02. JINGLE BELLS
03. BLUE CHRISTMAS
04. RUDOLPH, THE RED-NOSED REINDEER
05. SILVER BELLS
06. DONDE ESTA SANTA CLAUS?
07. THE LITTLE DRUMMER BOY~FROSTY THE SNOWMAN
08. SLEIGH RIDE
09. JOY TO THE WORLD
10. THE FIRST NOEL THE ANGEL DID SAY
11. SILENT NIGHT
12. SANTA CLAUS IS COMIN' TO TOWN
13. WINTER WONDERLAND
14. I SAW MOMMY KISSING SANTA CLAUS
15. THE CHRISTMAS SONG
16. JINGLE BELLS

昨年はクリスマスコンサートに行ってタイムファイブの素晴らしい生歌を聞いたけど、今年はCDで我慢(苦)。


2011-132:見上げてごらん夜の星を♪ - 2011.03.31 Thu

見上げてごらん 夜の星を
小さな星の 小さな光りが
ささやかな幸せを うたってる

見上げてごらん 夜の星を
ぼくらのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる

手をつなごう ぼくと
追いかけよう 夢を
二人なら 苦しくなんかないさ

見上げてごらん 夜の星を
小さな星の 小さな光りが
ささやかな幸せを うたってる

見上げてごらん 夜の星を
ぼくらのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる

(歌:坂本九、作詩:永六輔、作曲:いずみたく)

2011-131:坂本九 BEST9! - 2011.03.31 Thu

数日前、何気なくiTune Storeを覗いたら、『SONGS FOR JAPAN』を筆頭に「がんばろう日本!」ムードになっていた。

「どれどれ、どんな歌があるのかな~?」と見ていたらその中に坂本九氏のアルバムがあった。

子供の頃、『上を向いて歩こう』や『幸せなら手をたたこう』を歌ったり、『ジェンカ』を踊ったりしていたが、成長するに従い、坂本九氏の歌を聴く機会が殆どなくなった。

当時、歌手 坂本九、作詩家 永六輔、作曲家 中村八大の三人は『六八九トリオ』呼ばれていた。
子供の頃のある日、父と出掛けた帰りに立ち寄ったレストランで中村八大氏がピアノを弾いていた。
その時、父が「永六輔の六、中村八大の八、坂本九の九を取って六八九トリオと言うんだ。」と教えてくれた。
「なぜ三人とも名前に数字が入っているのか?なぜ七が抜けているのか?」と私が質問した時の父の困った顔を今でも覚えている。(妙な事を覚えているものだ……苦笑……。)


その坂本九氏のアルバムを見付け、何故か判らないが試聴してみようと思った。

聞き覚えのある曲ばかりだと言う事もあってか、すんなり入って来る感じだ。

大震災の後、ニュースで惨状を見たり、避難者名簿作りのお手伝いして被災者の多さに改めて愕然としたり、原発の報道を見る度に不安になったり立腹したり等々の日々。
そして、「がんばろう日本!」をスローガンに国民が一つになった感がある今、坂本九氏の歌がすごくフィットする気がした。


で、「購入」ボタンをポチッ。

110331坂本九 BEST9
♪上を向いて歩こう
♪見上げてごらん夜の星を
♪明日があるさ
♪悲しき六十才(ムスターファ)
♪ステキなタイミング
♪幸せなら手をたたこう
♪涙くんさよなら
♪レットキス(ジェンカ)
♪世界の国からこんにちは

坂本九氏の歌は、子供から大人まで皆が楽しめるし、しみじみと平和で優しい気持ちにしてくれる様な気がする。
『上を向いて歩こう』や『見上げてごらん夜の星を』を聴くと、「さて、ひと頑張りしよか!」と言う気持ちになる。



2011-082:山本潤子 GOLDEN☆BEST - 2011.02.28 Mon

一ヶ月程前、偶然にiTuneStoreで山本潤子さんのアルバム『J's』を見付け、懐かしくて即買いした。

ここ数年、年末に放送されている『小田和正のクリスマスの約束』で歌声を聴いていたものの、久々に山本潤子さんの歌をじっくり聴き、ノスタルジックな気分も手伝ってか「やっぱり良いわ~」と繰り返し聴く日々。

で、改めてネット検索してみたところ、「赤い鳥」~「ハイファイセット」~ソロの歌を網羅したCDがあったので、ポチッと注文。

110228山本潤子GOLDEN☆BEST-1

110228山本潤子GOLDEN☆BEST-2
竹田の子守唄(赤い鳥)/赤い花白い花(赤い鳥)/翼をください(赤い鳥)/忘れていた朝(赤い鳥)/美しい星(赤い鳥)/窓に明りがともる時(赤い鳥)/卒業写真(ハイファイセット)/スカイレストラン(ハイファイセット)/冷たい雨(ハイファイセット)/幸せになるために(ハイファイセット)/フィーリング(ハイファイセット)/素直になりたい(ハイファイセット)/水色のワゴン(ハイファイセット)/星化粧ハレー(ハイファイセット)/I feel Coke '87(ハイファイセット)/忘れないわ(ハイファイセット)/鍵があわない/いつでも夢に花束を/緑の季節/青い夏(伊勢祥三・山本潤子)/童神~天の子守唄~/Cool/ねぎの花/True Friend/Woman/Tokyo Moon/ベジタリアンのライオン/Too Hot Day/会いたいな/ジンクスなんて/Slow Down Jam/卒業写真/プラチナとダイアモンド/スターライト・アゲイン/笑顔を見せて/愛の花


私の中学時代はフォークソング全盛期だった。
イルカ、吉田拓郎、かぐやひめ、オフコース、チューリップ、山本コータローとウィークエンド、ふきのとうetc.を聴いて過ごした。
『赤い鳥』の歌は「竹田の子守唄」と「翼をください」しか知らなかったが、中学3年以降はクラブの1学年上級生だった友人の影響でハイファイセットを好んで聴いていた。

母校は校則が厳しい学校だった為、たとえ休日であってもコンサートに行くことを禁じられていたので、短大時代にコンサートに行った時は、ハイファイセットの歌を生で聴けて凄く嬉しかった。

ハイファイセットの初期はユーミンの歌をカバーしていた。
そして、私は、ユーミン(荒井由実/現:松任谷由実)が歌うよりハイファイセットが歌う歌の方が好きだった。
ユーミンの発声や歌い方が好きになれなかったけど、作詞作曲の才能は凄いと思っていたし、今もそう思う。

ハイファイセットは1992年より活動を停止し1994年に解散、その後、山本潤子さんはソロとして活動。
ハイファイセットの解散と共に、何となく聴く事がなくなっていた歌を、いま改めて聴き、山本潤子さんの昔と変わらぬ美しく透き通った歌声に癒されている。

欲を言えば、大好きな人の歌はレコードで聴きたいものである。
デジタル音源は臨場感やぬくもりに欠ける様な気がして、どうも好きになれない……。
が、新譜のレコードが出る事がない現在、むかし買ったレコードを聴く以外チャンスはなくなってしまったのが残念至極である。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (217)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (93)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (656)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (57)
のんのんデス (8)
食こそ我が人生 (802)
今日のごはん (316)
甘味は別腹… (203)
今日の肴は… (193)
手作りの食材 (74)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (27)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (1)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (104)
ちょっと其処まで (67)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (75)
我が家の器達 (11)
大事な道具達 (19)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (292)
花や草や木や (13)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (17)
諸々のこと (195)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: