topimage

2018-06

2018-169:梅雨寒ヒッキー - 2018.06.16 Sat

昨日に引き続き今日も梅雨寒の東京。
今日の最高気温は18度。
寒っ!

どんよりとした空模様の梅雨寒。
ジメジメと鬱陶しいし寒いし、こんな日は引籠もるに限る!
と言う事で、本日はTVerで『コードブルー』三昧。
来月の映画封切りに先駆けて、
『コードブルー』がシーズン1から全話がアップされたので、
一年振りに『コードブルー』を見倒す。

まんまとテレビ局の策にハマる。
昔々、親しい友人に「典型的消費者だよね〜」と呆れられた事があるけれど、
齢を重ねても基本的な性格は相変わらずらしい。

そんなヒッキー生活をした今日、スマホの歩数計の表示は223歩。
たまにはこんな日も良いよね。

180616 梅雨寒ヒッキー
スポンサーサイト

2018-163:万世橋 - 2018.06.10 Sun

せっかく神田万世橋に行くのだからちチラッと万世橋の歴史を見ておこうかなと、
軽い思いつきで検索したら、何とも複雑な歴史があるらしい。
まとまった文献が見つからなかったので、あっちこっち検索しまくる羽目に…(>_<;)
__________

1676年(延宝 4) 筋違橋 竣工
    ・中山道と上野寛永寺へ向かう御成道が交差する地点である事から「筋違」と命名
    ・橋の南岸にあった筋違見附の付属物
      ※筋違見附=明暦・天和の大火後に火除地として設けられた八辻原に設けられた見附
      ※八辻原=八方に道が通じていたことから八ツ小路、八辻小路の名が付いた

    ・筋違橋を南に渡った所には筋違御門
      ※筋違御門=1636年(寛永13)に三代目加賀藩主 前田利常が築く
    ・徳川将軍が寛永寺や日光東照宮に詣でる時に通る御成道にある橋なので御成門とも呼ばれる

      180610 万世橋-2
      ↑江戸時代の地図(携帯アプリ『大江戸今昔めぐり』使用)

           180610 万世橋-1
      ↑歌川広重 『筋違内八ツ小路』(画像:国立国会図書館HPより拝借)

1872年(明治 5) 筋違見附 取り壊し

1873年(明治 6) 筋違橋のあった場所にアーチ二連の洋風石造の二拱橋 完成
    ・筋違橋の石材を再利用
    ・当時の東京府知事大久保忠寛が「萬世橋(よろずよばし)」と命名
    ・形状から「眼鏡橋」の名称で親しまれる
    ・後の「元万世橋」→1906年(明治39年)撤去

1873年(明治 6) 万世橋の上流の昌平橋が洪水に流される
    ・現在の万世橋の位置に仮木橋(昌平橋)を架橋
    ・復旧までの期間は、万世橋の下流に昌平橋が存在

1896年(明治29) 昌平橋 復旧

1903年(明治36) 昌平橋の仮木橋の場所に新万世橋が架け直される

1906年(明治39) 元万世橋と名を変えた上流の眼鏡橋 撤去

1923年(大正12) 関東大震災で新万世橋被災→直ちに修復

1930年(昭和 5) コンクリート橋に架け替え→万世橋(まんせいばし)と命名


【万世橋周辺の地図】

 180610 万世橋-3
 ↑江戸時代(携帯アプリ『大江戸今昔めぐり』使用)

 180610 万世橋-4
 ↑現代(携帯アプリ『大江戸今昔めぐり』使用)

 180610 万世橋-5
 ↑江戸時代の地図と現代の地図を重ね合わせる(携帯アプリ『大江戸今昔めぐり』使用)

2018-159:藍姫 - 2018.06.06 Wed

昨日の事。
ショッピングセンターの入口に出店している苔玉店の横を通りかかった。
通り過ぎようとした時に何となく気になる物が視界に入り足を止めた。
「何だろう?」と見てみると、ヤマアジサイの『藍姫』だった。
紫陽花の中でも特に山紫陽花が好きなので、小さな鉢植えが欲しいと思っていた。
「苔玉か…。鉢植えだったら良かったのに…。」と思ったり、
「苔玉はそのまま鉢植えに出来るし…。」と思ったり。
『藍姫』を眺めながら迷うこと暫し。
結果、その見事な藍色の花の魅力に負けて購入。

180606 藍姫-1
苔玉の大きさに対して樹高が高すぎてバランスが悪い気がするけど、
折角なので暫くは苔玉のまま楽しむことにする。

180606 藍姫-2
深い藍色の小花♪

もう直ぐ梅雨だし、この気高い雰囲気の小さな紫陽花で鬱陶しい気分を吹っ飛ばすのも良いかも♪
と思って買ったけど、その翌日に梅雨入りするとは…(@o@)

2018-158:額紫陽花 - 2018.06.05 Tue

若い頃は紫陽花が好きではなかった。
どちらかと言うと嫌いな部類だったかも知れない。
それが、齢を重ねる内に段々と好きになった。

そして、最近ではご近所の紫陽花巡りが梅雨時の唯一の楽しみとなった。

180605 額紫陽花-1
「紫陽花」と聞いてイメージする最も紫陽花らしい薄紫色♪

180605 額紫陽花-2
中性花の蕊がキラキラ輝いている様に見え、
装飾花に囲まれた中性花がまるで小さな宇宙みたい!

十数年前に初めて額紫陽花をマジマジと見て「わぁ、キレイ!!」と感激した。
それ以降、『額紫陽花の中にある小さな宇宙♪』を見るのが梅雨時の楽しみになった。

2018-154:アリストロメリア - 2018.06.01 Fri

お花屋さんの店内を見回した時に、真っ白に所々薄若葉色の条紋が入った花を見つけた。
近づいて見てみるとアリストロメリアによく似た花形。
聞いてみるとアリストロメリアの一種だと言う。

アリストロメリアは嫌いじゃないけど、濃色で目立つ条紋が些か気になり、敬遠しがちだった。
あの存在感満点の条紋が無い品種があったとは(@o@)

条紋が入らない品種を初めて見たし、純白のアリストロメリアも初めてだったのでビックリ!
一目惚れして即購入。

180601 アリストロメリア-1
真っ白い花弁に刷毛で掃いた様な薄い若草色の条紋♪

180601 アリストロメリア-2
白とグリーンの組み合わせが清々しい♪

180601 アリストロメリア-3
蕊は淡いグリーンを帯びた白♪

180601 アリストロメリア-4
蕾♪

学名:Alstroemeria
分類:アルストロメリア科 アルストロメリア属 半耐寒性球根
英名:Lily-of-the-Incas
原産:南アメリカ

花言葉:アリストロメリア全般=「持続」「未来への憧れ」「エキゾチック」
    白いアリストロメリア=「凛々しさ」

2018-150:向日葵 - 2018.05.28 Mon

未だ梅雨入りもしていないけど、フライング気味で向日を買ってみた。

180528 向日葵-1
部屋の中がパーっと明るくなる♪

180528 向日葵-2
向日葵を見ていると元気が貰えそうな気がしてくる♪

学名:Helianthus annuus
分類:キク科・ヒマワリ属
原産:北アメリカ
英名:Sunflower(サンフラワー)
仏名:Soleil(ソレイユ)
別名:日車(ヒグルマ)、日輪草(ニチリンソウ)、日向葵(ヒュウガアオイ)

花言葉:向日葵=「憧れ」「あなただけを見つめる」
    大輪の向日葵=「偽りの愛」「にせ金持ち」
    小輪の向日葵=「高貴」「愛慕」

2018-149:クレオパトラの豆 - 2018.05.27 Sun

八百屋さんへの注文電話の時に「珍しいグリンピースが入りましたよ♪」と言われ、
豆類が好きで、珍しい野菜が好きなので、「欲しい!」と即答。

180527クレオパトラの豆-1
鞘が紫色のエンドウ豆♪

180527クレオパトラの豆-2
鞘の中の豆はグリーン♪
_____

「クレオパトラの豆」は「ツタンカーメンの豆」とも呼ばれ、「古代エンドウ豆」や「紫エンドウ」と言われる鞘が紫色のエンドウ豆。

1922年、イギリスの考古学者ハワード・カーターが王家の谷にツタンカーメンの墓を発見。
発掘した副葬品の中にエンドウ豆の種子があり、それを栽培してみると成功した。
その趣旨の一部がアメリカに渡り栽培され続けた。

1956年(昭和31年)茨城県水戸市の大町武雄氏がアメリカに日本特産の種子を贈り、
そのお礼としてMrs. V. イレーヌ・ファシスワースから数粒の種子が贈られた。
大町氏が希望者に分配し、その一部が日立市の助川小学校で栽培された。
その後、助川小学校から千葉県八日市場市の須賀小学校に5粒が贈られ。
更に、水戸市の富田氏が入手した数十粒の豆が水戸市長に届く。
その当時の和田市長が市内各小学校に2粒づつ配布し、徐々に全国に広まったと言われている。

由来については諸説あり真偽の程は判らないらしいし、実際、3000年も前の種子が発芽するとは考え難い気がするけれど、古代エジプトへ思い馳せながら食すのも楽しい。 
_____

鞘も一緒に炊くとピンク色の豆ご飯が炊けると教えて貰ったので、鞘もキレイに洗っていざ挑戦!

180527クレオパトラの豆-3
豆ご飯と同様の準備をし、最後に洗った鞘を投入。

180527クレオパトラの豆-4
ほんのりピンク色♪

炊き上がった後にジャーで保温すると、数時間後にはお赤飯の様な色になるらしい。
あいにく我が家は炊飯器を使わないので赤い豆ご飯は見られなかったけど、
ほんのり桜色のご飯の中にグリーンの豆が点在する様にほっこり♪

2018-147:カンパニュラ - 2018.05.25 Fri

サンダーソニアが欲しくてお花屋さんに行ったけど、残念ながら未入荷。
代わりにカンパニュラ・メディウムを購入。
どうやら私は釣鐘形の花が好きらしい。

180525 カンパニュラ-1
品種改良によって花が上向きに咲く様になったのだとか…。

180525 カンパニュラ-2
クルンとカールした蕊が愛嬌があって可愛い♪

180525 カンパニュラ-3
花の中を覗いてみると万華鏡みたい♪

学名:Campanula medium
和名:風鈴草
分類:キキョウ科 ホタルブクロ属
原産:南ヨーロッパ

花言葉:・カンパニュラ=「感謝」「誠実」「おしゃべり」「うるさい」
    ・カンパニュラ・メディウム=「感謝」「誠実」「節操」「不変」

2018-145:梅雨の走り - 2018.05.23 Wed

昨日までの暑さが和らぎ過ごしやすかった今日の東京。
どんより曇り空だったけど、夕刻近くには雨が降り出す。
予報では豪雨とか雷雨と言われていたけれど、梅雨の様な雨。

紫陽花にはしとしとと降る雨が良く似合う。
鬱陶しい梅雨空は気が滅入りがちだけれど、近所の紫陽花巡りは楽しい♪

180523 梅雨の走り-1

180523 梅雨の走り-2

180523 梅雨の走り-3

2018-143:二十四節気《小満》 - 2018.05.21 Mon

今日は二十四節気の一つ『小満』。

『小満』は、『立夏』から数えて15日目頃。
万物に成長する気が満ちてくる事から『小満』と言われる。
『立夏』で立ち上がった夏が、徐々に本格化し始める時期。
梅雨が近付きつつある季節。

180521 小満

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (239)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (11)
ニュースなど (113)
東日本大震災 (90)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (669)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (63)
のんのんデス (15)
食こそ我が人生 (919)
今日のごはん (360)
甘味は別腹… (238)
今日の肴は… (220)
手作りの食材 (85)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (46)
布小物 (2)
ビーズアクセ (4)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (4)
デコパージュ (9)
メイクパレット (7)
タイルDIY (5)
お出掛け日記 (116)
ちょっと其処まで (79)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (88)
我が家の器達 (14)
大事な道具達 (27)
携帯電話の事 (29)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (374)
花や草や木や (67)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (34)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (216)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: