topimage

2017-02

2017-054:お手入れ・病院・夜散歩 - 2017.02.25 Sat

今日は月に一度のお手入れ♪
トリマーさんに、爪切り、足裏バリカン、髭切、イヤークレンジングをして貰い、
仕上げにしっかりとブラッシングして貰ってスッキリ(^^)/

いつもなら、トリマーさんのところを出た後はぶらぶらお散歩するけれど、
今日は夕方に獣医さんに行くので、昼散歩はショートコースで終了。

実は、昨夜、ふと“もらん”の顔を見て、なんだか顔つきが変わった気がしてマジマジ見てみたら、マズルの右側が腫れている(@_@)
何だろう?どうしたのだろう?
悪性の病気だったらどうしよう……。
アレコレ良くない想像をしてしまう。

170225 お手入れ・病院・夜散歩-2
1月7日の“もらん”

170225 お手入れ・病院・夜散歩-1
本日の“もらん”
マズルの右側が小高い丘みたいになってる

朝一番で獣医さんに行こうかとも思ったけど、トリマーさんの予約が12:00で、“もらん”の牛歩でそれまでに戻って来られる自信がなかったので、獣医さんは夕方の診察時間に行くことに!

時速2kmの牛歩なので、18:00の診察開始に間に合わせる為に17:00に出発。
普段のお散歩のつもりでアッチコッチの路地を行こうとする“もらん”と、
悪い方にばかり想像が膨らみ不安育成中の飼い主。
意向が噛み合わないこと甚だしい。

ゆったりゆったり歩いて獣医さんに到着。
お昼の診察時間に「土曜日も夕方の診察なさっていますか?」と確認の電話を入れ、「夕方伺いますので、よろしくお願いします」と言ったので、先生は高齢になった“もらん”が歩けなくなった等の加齢による症状が出始めたのかと心配していたらしい。

マズルを診て貰う。
・多少の歯周病はあるものの歯根は腫れていない。
・上唇だけが腫れている状態。
・腫れ方や触診から判断すると、悪性のものではなさそう。
・消炎剤(かな?)を注射
・抗生剤(パセトシン250mg)を朝晩1錠づつ1週間投与して様子を見る。

取り敢えず、想像していた最悪のパターンは免れたらしいので、ホッと胸をなでおろす。
“もらん”の足の向くまま気の向くままに夜散歩しながら帰宅。

帰途、何やらロケをしているらしい現場を通りかかった時、
スタッフさんが「どうぞお通りください」と言ってくれたので通過し始めたら、
「犬、通りまーす!」と言われ、
恥ずかしいと言うか照れ臭いと言うか、
チョットばかり妙な気分で俯向き気味で通り過ぎる。

月に一度のお手入れでスッキリしたし、
緊急の処置を要する悪性の病気ではなかったし、
今夜はゆっくり気持ちよく眠れそうだ(^^)v
スポンサーサイト

2017-051:風ニモ負ケズ - 2017.02.21 Tue

澄み切った青空が広がった今日の東京。
気持ち良い快晴だけど、気温は低いし北風は吹くし……。
寒っ。

雨で強制終了した昨日のお散歩の不足分を補おうと勇んで昼散歩に出たものの、
その寒さと冷たい北風のお陰で挫けそうになる。

そんな飼い主を尻目に、相変わらずマイペースを貫く“もらん”。

170221 風ニモ負ケズ
冷たい北風も何のその、ゆったり散歩を楽しむ“もらん”。

近所のおば様にワシャワシャ撫でてもらい、
北海道からいらしたと言う通りがかりのお婆様に撫で撫でしてもらい、
下校途中の小学生のサイドバッグをクンクン嗅がせてもらい、
大いに昼散歩を堪能する“もらん”。

その横で、無駄と知りつつ「寒いんですけど〜」「まだ帰らないの〜?」と小声て訴えてみる私。

今日のお散歩で改めて『もらん>北風>私』と言う事実を思い知る。

2017-050:雨ニモ負ケズ - 2017.02.20 Mon

時折強い風が吹き、家の中にいても結構な風音が聞こえていた今日の東京。

以前の“もらん”は強風が吹こうと、物ともせずに歩いていたけれど、
最近では強い風が吹くと立ち止まって戸惑いの表情を見せる。
その姿は、風に負けそうになる自分の体力の低下に困惑している様にも見える。

そんな“もらん”なので、日中はお散歩に出るのを躊躇っていた。
夕方、風がやんだ様だし、雨が降り出す前にお散歩しよう!と外へ。

生暖かい風が吹いているけれど、昼間ほどの強風ではないので、いつもの通りにゆっくりゆっくり夕散歩。
が、歩いている内にポツポツ雨が降り出す。
小雨だし、まぁ良いか…。
公園を何周かした後、再び住宅街をのんびり歩いている内に徐々に雨脚が強まる。

“もらん”はいつもの様にあっちこっちの路地へ行きたそうするけれど、
これ以上雨脚が強まる前に帰ろうと思い、
遠回りを悉く却下して自宅へのショートコースを歩く。

最短ルートを辿ったけど、自宅の数十メートル前まで来た時には土砂降り( ′ _`;)
その土砂降りの中、知り合いに会ったのでチラッと挨拶している間に座って休憩する“もらん”。
土砂降りの雨の中で、何故わざわざ座るかなぁ?
そんな“もらん”を立たせて、自宅に向かって歩き出す。
結構強い降りの雨でも、のんびりゆったりマイペース。

びしょ濡れで自宅に到着。
いつもの半分位の距離しか歩いてないけど、
とてもお散歩できる様な降りかたではないので、
今日のお散歩は強制終了。

170220 雨ニモ負ケズ
玄関前で土砂降りの外を恨めしそうに眺める“もらん”。

「早く家に入ろうよ!」って言うのに、
“もらん”がいつまでも外を眺めていてなかなか玄関に入ろうとしなくて一苦労。

2017-048:“もらん”たる所以 - 2017.02.17 Fri

春一番が吹いた今日の東京は、春本番のようなポカポカ陽気。
気温が20度近くまで上がり、夕刻でも厚手の上着は要らない暖かさ。

そんな今日の夕散歩。

170217 “もらん”たる所以-1
咲き始めた沈丁花♪

いつもの様に、いつもの公園をぶらぶら歩いていたら、
“もらん”の歩みがピタッと止まった。
何事かと“もらん”を見ると、困った様な驚いた様な何とも言えない微妙な表情。

170217 “もらん”たる所以-2
目が合うと、苦笑いとも照れ笑いともつかない顔をして、スッと目を逸らす。

どうした? どこか痛い? 具合が悪い? 歩けなくなった?

どうしたものかと良く見たら、

170217 “もらん”たる所以-3
アシストベストの持ち手が植え込みの小枝に引っ掛かって身動き取れなくなっていた(′ _`;)
こう言う、やらなくて良い事をするのが、“もらん”の“もらん”たる所以。

ここで一句。
「春一番 やるときゃやります もらんです」(もらぽん心の俳句)

小枝から解放された“もらん”と川沿いの道をのんびりぶらぶら神社まで。

このところご無沙汰していた神様にお詣りして、境内で一休み。

170217 “もらん”たる所以-4
お澄まし顔で決めてみる!?
こうしていれば、おっちょこちょいには見えないのに……。

170217 “もらん”たる所以-5
テヘッ顔“もらん”♪

日が傾き始めたので、そろそろ帰ろうと神社を出る。
が、“もらん”の足は自宅とは反対方向に進む。
住宅街の中の路地を気ままに進み、“もらん”は今日も約2時間のお散歩を堪能。

2017-046:ぽかぽか - 2017.02.15 Wed

今日の東京は、青空が広がり気持ち良い陽気なので、ぶらぶら昼散歩♪

ぽかぽか陽気と反対に、我がお財布は笑っちゃう程スッカラカン。
なので、お散歩しながら駅前の銀行へ。
銀行に行ったところで、大して残高がある訳ではないけれど、
取り敢えず、大貧民から貧民にアップグレード。

相変わらずのんびりペースで歩く“もらん”。
両側8車線の幹線道路を渡るのに、青信号の時間ギリギリ。
渡りきった瞬間に歩行者用信号が赤に変わる。
これ以上ゆっくりペースになったら、一度に渡りきるのは無理だな…。

帰りに、公園で一休み。

170215 ぽかぽか
日向ぼっこが気持ち良い♪

綺麗な青空だな〜と空を眺めていると、少し離れた所にモクモクと黒い煙が(@_@)
火事?
我が家の方向なので一抹の不安を感じ、急いで帰ろうと思うも、傍らにはゆったりペースの“もらん”。
不安や心配を感じながらも、思う様に前進しない(>_< ;)
立ち上る煙を気にしつつ自宅に向かう。
近所まで戻ってみて、我が家からは少し離れた場所らしい事が判ったけれど、
上空でヘリコプターが旋回していて「何事?」と別の不安が湧いてくる。
自宅に着き、階段を上がるために“もらん”に抱っこベルトを装着し終わった時、
我が家の横を消防車が猛スピードで走り抜ける。
すると、何を思ったのか、“もらん”が小走りで消防車を追いかけ始める(@o@)

ハァ?
さっきまで、ゆっくりのっそり歩いていたのに、足取りも軽く小走りしちゃうの?
走れるなら横断歩道で走ろうよ(¬_¬)

我が家から2ブロックほど先まで行き、グルっと回り道して帰宅。
帰宅後、ホッと一息入れていると、火事を心配した近所の犬友さんから電話を貰い、
「普通の火事だったらヘリは飛ばないよね?何事だろうね?」と話す。
何事につけ、心配してくれる友人がいるのは嬉しいし有難い。
ネットで調べたら、火事現場は我が家から徒歩7〜8分の所で、時々お散歩で通る道だった。
住宅街の路地に緊急車両が31台も出動したらしい。
それでも二時間程も燃え続け、住宅5棟に延焼したのだとか。
風がなかったのが不幸中の幸いだったのかな。

2017-045:ワケワカラン - 2017.02.14 Tue

夕刻前、「お散歩に行こう!」と“もらん”にハーネスを着ける。
更に抱っこベルトを着けようとすると、階段の前に行って「上の部屋に行きたい」とアピールする“もらん”。

ハァ?
ナゼ イマ コノ タイミング デ ウエ ニ イクノカナ?

取り敢えず、アシストベストの持ち手を持って、階段のフェンスを開ける。
すると、いつもは暫く躊躇する“もらん”が、勢いよく階段を昇り始める。

ハァ?
ソンナニ イソイデ ドコ ヘ イク?

寝室に着くと、ベッドに飛び乗り、飛び降りてはまた飛び乗り。
嬉しそうに飛んでいる。

散歩の時の牛歩からは想像がつかない逞しい脚力。

ソノ キャクリョク ハ ドコ カラ ワイテキタ?

何度かジャンプして上り下りを繰り返した後に、ベッドの上で「降りられない」と目で訴える。

イマ ナンドモ オリテマシタ ケド?

アシストベストの持ち手を持つと、ピョンと勢い良く飛び降りる。
そして、ニコニコ顔でベッドに飛び乗る。

ナニ ヲ シテイルノ カナ?

再びベッドの上で「降りられないから助けて」と訴える。
アシストベストを持つと、ピョ〜ンと飛び降り、ピョ〜ンと飛び乗る。

ハァ?
ナニ ガ タノシイ ノ カナ?

ピョ〜ン&ピョ〜ンを何度か繰り返した後に、突然すやすやと寝始める“もらん”。

ハァ?
ナニ ガ ドウシテ ドウナッタ?

そのまま気持ち良さそうにスヤスヤお昼寝タイムに突入。

“もらん”は何を考え、何を思っているのやら……。
今に始まった事ではないけれど、
“もらん”の発想は相変わらず私の理解の範疇を大きく超越している。

今日は訳が判らな過ぎて、ただただポカーン。

まぁ、“もらん”が楽しそうにしているから良いんだけど……。
でも、訳わからん!!!

2017-043:のんびり散歩 - 2017.02.11 Sat

昨日までの寒さが和らぎ、ホッと一息。
そんな今日は、のんびりぶらぶら昼散歩。

170211 のんびり散歩-1
公園での〜んびり♪

170211 のんびり散歩-2
日向は心地良いけれど、日陰に入るとちょっと寒い…。

住宅街を当ても無くぶらぶら歩き。

この1〜2年お散歩していると、よく声を掛けられる。
大型犬は目につくのか、ご高齢の方々に「頑張れ!」とか「お互いに頑張ろうね!」等々の言葉をいただく。
今日も数人の方に「お年寄りなのかしら?」「頑張ってますね!」「頑張ってね!」と声を掛けられる。

「頑張ってね!」「ありがとうございます」
「お互いに頑張りましょうね!」「ありがとうございます。お気を付けて!」
若い頃に経験した選挙運動員のバイトを思い出す。
「ご声援ありがとうございます!」とか「〇〇候補のご検討をお祈りいたします」等々。
老犬の散歩は選挙運動に通ずるものがあるとは、“もらん”が若かりし頃には想像もしていなかったな〜。

そんな事を思いながら、日向を選んでのんびりぶらぶら休日の昼散歩。
本日も平和なり。

2017-041:寒明けの霙 - 2017.02.09 Thu

今日の東京は、寒明けの雨ならぬ寒明けの霙。
最高気温4℃と寒い一日。

明け方5:00頃、チラッと外を見たら小雪が舞っていた。
「もしかして積もるかな?」と微かな期待を抱きながら一眠り。
目が覚めた時には雨(′ _`)

日が暮れる前に「これ以上冷え込む前にお散歩に行ってしまおう!」と、
有りっ丈の防寒具を纏い、霙が降る中お散歩へ。

歩きながらふと気付く。
今日は「全身ユニクロですけど何か?」と言う出立ちだ(¬_¬ ;)
洋服に興味がないのでこう言う事はまま有るけれど、
今日は上から下まで、見事にユニクロ一色。
「これってどうなの?」と思わなくもないけれど、防寒には替えられない。

そんな私の傍らには、霙の中でも相変わらずのんびり歩く“もらん”。
いや、いつもより更にゆっくりペースの様な気も……。

歩いている内に、降り方が徐々に強くなる。

170209 寒明けの霙-1
公園に着く頃には、結構な雨足……。

170209 寒明けの霙-2
クリスマスに妹から貰ったガチャピンのレインコートで♪

170209 寒明けの霙-3
寒い中、公園内のアッチコッチを匂いチェック。

寒いし、雨足が強まったので、近所をざっくり一周して帰宅。

家に着き、“もらん”をタオルで拭きあげて、やれやれ一休みしよう!と座ったら、
“もらん”が玄関に行き佇んでいる。
どうやらお散歩が足りなかったらしい。

ぶらぶら歩きながら家に着き、「何となく勢いで家の中に入ったけど、落ち着いてみたら歩き足りなかった事に気付いた」と言ったところかな?

今日の不足分は明日のお散歩で挽回するから、今日のところは勘弁してよ〜。

2017-040:暴れん坊婆さん - 2017.02.08 Wed

今日も相変わらずのんびりゆったり牛歩でお散歩をした“もらん”。

人間の老化は緩やかな下り坂だけど、犬の場合は階段状にガクッガクッと老化現象が現れる。
牛歩の“もらん”を見て、また一段老化が進んだのかな〜とぼんやり考える。

夜、“もらん”を寝室に連れて行き、“もらん”を置いて階下へ戻る。
階下の片付け等を済ませて寝室に行くと、
掛け布団は小高い山となり、
シーツ代りに敷いているマイクロファイバーは綺麗に剥がされ、
見るも無残な状態になったベッドの真ん中にとぼけた顔した婆さん犬が…(¬_¬)

170208 暴れん坊婆さん

その元気は散歩で使おうよ!
そして、出来れば余計な事はしないで頂きたい。

2017-039:牛歩で蛇行 - 2017.02.07 Tue

スカッと気持ち良く晴れ渡った今日の東京。

昨日の夕刻に近所のワンコが天に召されたので、お昼前にお別れに行ってきた。
今にもムクッと起きだしそうな様子に、亡くなったことが信じられないまま帰宅。
小さい時から知っている子が、また一人(一頭?)居なくなってしまった。
犬の世界も人間の世界と同様に、齢を重ねるとお目出度い話はトンと無くなり、訃報ばかりが増える。
“もらん”と同年齢のワンコが亡くなるのは、なかなかに堪える。

お天気が良かったので、夕刻前にお散歩。

時折吹く強めの北風に戸惑いの表情を見せる“もらん”を見て、
「そう言う年齢になったんだよね…」と改めてしみじみ。

今日の“もらん”は、北風のせいか、体調の加減なのか、殊更にのんびりペースで歩く。
ゆっくりゆっくり歩きながら、ふと立ち止まり、今来た道を引き返す。

あっちの路地でもこっちの路地でも、進んではUターン。
どこを目指しているのか、はたまた目的地を持たないのか、歩いては戻り、歩いては戻り。

170207 牛歩で蛇行
途中の公園で♪

のんびりペースを通り越して牛歩だ。
直進してはUターン、直進してはUターン。
「大丈夫なのか?」と些か不安になりながら、“もらん”の足の向くままに歩く。

いつもは途中でペースが上がるのに、
今日は終始のんびり牛歩だったけど、
いつも通りの距離を歩いて帰宅。

友達犬とのお別れがズシンと来ていたこともあり、
お散歩中は少々心配になったけれど、
晩御飯が入ったお皿に突進する姿を見てホッと胸をなでおろす。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (217)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (93)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (622)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (23)
のんのんデス (8)
食こそ我が人生 (790)
今日のごはん (309)
甘味は別腹… (201)
今日の肴は… (191)
手作りの食材 (73)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (21)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (1)
お出掛け日記 (102)
ちょっと其処まで (65)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (75)
我が家の器達 (11)
大事な道具達 (19)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (291)
花や草や木や (13)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (17)
諸々のこと (194)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: