topimage

2017-11

2017-194:サプライズ - 2017.10.17 Tue

ここ数日留守にしており、戻ってきたら、ポストに宅配便の不在票が入っていた。
差出人は長いお付き合いのブロ友さん。
「あら?何かしら?」と思いながら再配達を依頼。

届いた荷物を開けてビックリ!!!

171017 サプライズ-1
あみぐるみ付き木製プレート♪

ブログを始めた当初からのお付き合いなので、ブログを通して“もらん”の日々を約10年間見守り続けてくれたブロ友さんが、“もらん”の思い出にとわざわざ作家さんに製作依頼してくれたのだとか…。

しかも“のんのん”も一緒♪

もう、嬉しくて、ジーン。

171017 サプライズ-2
“もらん”

171017 サプライズ-3
“のんのん”

171017 サプライズ-4
早速“もらん”コーナーに♪

ブログを通してこんな素敵な友と知り合えた事が何よりの財産。
そして“もらん”が居なかったら多分ブログを始めることはなかったと思うので、“もらん”が繋いでくれたご縁に感謝。

オババちゃん、お心遣いありがとうございました!
素っ頓狂な“もらん”を優しく見守っていただき、ありがとうございました!
スポンサーサイト

2017-133:足型の型を取る《其の3》 - 2017.06.30 Fri

=前記事の続き=

170630 足型の型を取る《3》-1
柔らかくなった『おゆまる』を足型の上に乗せ、空気が入らないように気をつけながらギューっと押しつける。

ある程度固まったら『おゆまる』を足型からそっと外し、冷蔵庫で冷やし固める。

170630 足型の型を取る《3》-2
前脚の足型♪

170630 足型の型を取る《3》-3
後脚の足型♪

170630 足型の型を取る《3》-4
二つとも無事に型が完成(^^)/
なんか寒天みたい(^m^)

『おゆまる』を初めて使ったけど、楽しい♪

=おわり=

2017-132:足型の型を取る《其の2》 - 2017.06.30 Fri

=前記事の続き=

紙粘土から型を取るのにどんな材料が適しているのだろう?
粘土同士だとくっつうちゃうんじゃないだろうか?
何せ、唯一の足型なので失敗できない。

ネットで検索してみると、『おゆまる』でお手軽にキレイに型が取れるらしい。
『おゆまる』なら100円ショップで売ってるのを見たことがある。
「こんな手近なところに材料があったのね♪」と100円ショップに行ったら、『おゆまる』が無い!
折々に100円ショップを5〜6軒覗いて見たけれど、どこにも無い!

もしかして製造終了になったのかな?と不安になりネットで検索。
現在も製造されていて、扱っているネットショップも見つけたので、早速ポチッと注文。

170630 足型の型を取る《2》-1
色付きの物もあったけど、クリアをチョイス。

170630 足型の型を取る《2》-2
『おゆまる』3個で足型1つ取れるかな?

170630 足型の型を取る《2》-3
『おゆまる』を80度以上の熱湯に浸すこと3分。

170630 足型の型を取る《2》-4
柔らかくなった『おゆまる』を取り出して水気を拭き取る。

柔らかくなった3本の『おゆまる』を一つにまとめて足型より一回り大きい塊にする。

=つづく=

2017-131:足型の型を取る《其の1》 - 2017.06.30 Fri

“もらん”の7歳のお誕生日(2009年5月17日)に足型を取った。
(当時の記事はこちら。)

170630 足型の型を取る《1》-1
紙粘土の色が気に入っていなかったけれど、壁に掛けて飾っていた。
いつか綺麗に作り直したいと思いながら何年も過ぎた。
紙粘土がかなり痩せて来ているし、これ以上劣化しない内に型を取っておこうと思い立つ。

先ずは、足型の表面を滑らかにする為にニスを塗る。

170630 足型の型を取る《1》-2
買い置きの水性ニス(セリア)があったのを思い出し、引っ張り出してくる。
ラベルの「紙粘土に木工に」の一文を見てニヤリ。

170630 足型の型を取る《1》-3
ニスを薄く塗り、乾いたら重ね塗り。

しっかり乾かさなきゃ!!!

=つづく=

2017-122:もらん色の花束 - 2017.06.07 Wed

6月2〜3日に妹が出張だったので、前日の1日から妹宅へ行き、のんのんと留守番していた。

その行きがけに、我が家のすぐ近くで3〜4ヶ月会うことがなかった犬友さんとバッタリ会った。
「あら、もらんちゃんはお留守番?」と聞かれたので、「実は…かくかくしかじか…」と“もらん”が亡くなった事を話した。
“もらん”の死は彼女をかなり驚かせてしまったらしく、「えっ!?」と一瞬絶句した後にうっすら涙を浮かべていた。

亡くなった時に駆けつけてくれた人達も涙ぐみながらお別れをしてくれた。
“もらん”の為に涙を浮かべてくれる犬友さん達の存在が本当にありがたく、
私も“もらん”も人に恵まれていたと改めて感謝の気持ちで一杯になった。

その犬友さんと別れて妹宅へ行き、5日に帰宅したら、
我が家の玄関先に「もらんちゃんにお供えしてください」とメッセージが添えられた花束が置かれていた。
行きがけに会った犬友さんからの花束だった。
偶然かも知れないけれど、もらん色(オレンジ色)の花束。

170607 もらん色の花束

早速“もらん”の仏前に供えたら、部屋がパーっと明るくなった♪
やっぱり“もらん”にはオレンジ色がしっくり来る。

“もらん”にお花を下さった方達が口を揃えて言っていたのが
「もらんちゃんはピンクじゃない気がして…」「もらんちゃんはオレンジ色かなって思って…」だった。
確かに、ピンク色の(女の子らしい)イメージじゃなかったし、
私がピンクがあまり好きではない事もあり、ピンク色の洋服etc.は全く持っていなかった。
そんな事をわざわざ言ったことは無かったけれど、
何となく「もらん=オレンジ色」と言うイメージが伝わっていたのが嬉しかった。

2017-114:メモリアルボード - 2017.05.16 Tue

今日は“もらん”の四十九日。
生きていれば、明日は15歳のお誕生日だったのに……。

3月28日に“もらん”が14年315日の生涯を閉じてから
「もう49日経ったんだ」と思ったり、「まだ49日しか経っていないんだ」と感じたり。

早いのか遅いのか判らないけれど、“もらん”が亡くなってから時間の流れ方が全く違う様に思う。

“もらん”の火葬を終えた後、簡略ながら仏具を揃えていた時にふと思った。
「ところで、お位牌をどうしよう?」
ごく普通のお位牌はどうも“もらん”のイメージと合わない。
そこで、クリスタルに3D彫刻をするタイプを色々と見てみたけれど、どれもピンと来ない。
さて、どうしたものか……。

市販品に「コレ!」と言うものがないのなら、作ってしまえ!
と言う事で、板材を買って来て、ヤスリで擦って形状を整え、写真に文字入れをして、デコパージュでメモリアルボードを作ることにした。

高校〜短大の頃に一時期デコパージュにハマっていたけれど、それも今は昔。
材料も当時と比べ物にならない程の種類があり、何が何やら…。
何とかかんとか材料を揃え、いざデコパージュ開始。

キッチリ作っているつもりが、途中まで出来た時点で「あれ?写真がちょっと傾いてない?」と気になり始める。
気にし始めると、どうしても気になって気になって仕方がない。
定規で測ってみると、右側が1mmほど下がっている。
傾いている事が明らかになり、一から作り直す。

今度は慎重に写真を貼り、せっせと仕上げ剤を塗って行く。
で、完成直前になって飾りのブレードの一部に妙な折れ線が入っている事に気付く。
「この折れた所が嫌だな…」と、また作り直し。
二度あった事が三度ありません様に…。

作り始めた頃には、「49日も掛からないから楽勝♪」と思っていたけれど、
最後には「四十九日に間に合うのか?」と焦りすら感じる始末。

3度目の正直で一昨日、やっと“もらん”のメモリアルボードが完成。

170516 メモリアルボード-1
15cm×20cmのパイン材をポアーステイン(カラー:オールナット、by 和信ペイント)で着色。
サンドペーパーで角を落とし、セピア調にして文字を入れた写真を貼って、ゴールドのブレードで縁取り。
MOD PODGE グロスをせっせと重ね塗りして、最後はMOD PODGE マットで艶消し仕上げ。
耐水ペーパーで表面の刷毛痕をキレイにして完成♪

兎にも角にも、四十九日に間に合って良かった♪

忌明けの四十九日だし、供えてあるお花が少々萎れ始めたし、新しいお花を買いに行こう!と、
“もらん”が元気だった頃にお散歩がてら時々行っていたちょっと遠いお花屋さんまで行って来た。

“もらん”はオレンジ色が似合ったので、洋服やグッズはオレンジ色が多かった。
飼い主の趣味も多分に入っていたのだけれど…。
“もらん”が亡くなってから、供えるお花を買いに行く度にオレンジ色の花を探すけれど、ガーベラと薔薇ばかりで選択肢が殆ど無い!
今まで気づかなかったけれど、オレンジ色の切り花を探すのがこんなに大変だとは思いもしなかった。

そんな日々だったので、大した期待もせずにお花屋さんへ。
すると、お店の中央に、私が洋花の中で一番好きなサンダーソニアが!!!

サンダーソニアは、どこにでも有りそうでなかなか無い花なので、一気にテンションアップ(^^)/

170516 メモリアルボード-2
他の花を混ぜずにサンダーソニアだけでまとめてみた。

170516 メモリアルボード-3
派手さは無いけれど楽しそうな雰囲気を醸し出す小さな釣鐘状の花♪
“もらん”も気に入ってくれると良いのだけれど…。
ラナンキュラスが好きだった“もらん”の好みではないかも知れない…。

2017-112:のんのんと過ごしたGW - 2017.05.07 Sun

昨年に引き続き、今年も妹宅で過ごすGW。
今年は“もらん”がいないけど…。

170507 のんのんと過ごすGW-1
オーダーメイドで作ったのに、ほんの数回しか使わなかった“もらん”のアシストベストを“のんのん”に進呈。
“もらん”のサイズなので、胸囲が“のんのん”にはちょっと大きいかな…!?

170507 のんのんと過ごすGW-2
公園のテラスで一休み♪

170507 のんのんと過ごすGW-3
公園の芝生で一休み♪

170507 のんのんと過ごすGW-4
近所の緑道で一休み♪

15歳3ヶ月の“のんのん”は、昨年と比べて足腰がだいぶ弱くなった様子。
お散歩でも、歩くより休憩の方がずーっと長い…
“もらん”と“のんのん”は性格が正反対だったけど、お散歩でも真逆。
走るのは早いのに歩くのはのんびりペースの“のんのん”は、齢を重ねた今は、すぐに立ち止まって休憩モード。
牛歩でもひたすら歩き続けていた“もらん”と真反対。
勝手の違いに戸惑うこと度々。

“のんのん”と過ごした数日で、“もらん”に会いたい気持ちが強まったかも…。

2017-101:飼犬死亡届 - 2017.04.14 Fri

“もらん”が亡くなって半月以上が経ち、死亡届を出していないことに気付いた。

死亡届を出さなければいけない事は知っていたけれど、具体的な手続きが判らない。
そこで、ネットで検索したところ、どうやらネットでも届け出ることが出来るらしい。

と言う事で、ネットで“もらん”の死亡届を申請。

170415 飼犬死亡届

死亡届が飼い主として最後の作業になるのかな…。
ネット申請だったけど、何となく「亡くなったんだな…」と改めてしみじみ。


2017-097:淡墨の桜 - 2017.04.07 Fri

“もらん”の通院が始まった日、東京に開花宣言が出された。
その後、目の前の事で一杯一杯になっている内に満開になったらしい。

お散歩の度に「今日はあそこの桜」「今日はこっちの桜」と、公園や神社の桜を巡るのが恒例だった。
狂犬病予防接種で獣医さんに行き、帰りは遠回りして川沿いの遊歩道をお花見しながら帰って来るのが、この時期の楽しみだった。
毎年、桜の開花状況と天気予報をチェックして獣医さんに行く日を決め、予防接種と桜のどちらがメインなのか判らない感じだった。

でも、今年は桜が咲いたことにさえ気付かなかった。
気付いたところで桜を巡る気にはならないけど、今日は“もらん”に『淡墨の桜』と言うお線香をあげ、一緒にお花見したつもりに…。
このお線香『特選淡墨の桜』は、先日“もらん”の仏具を買った時に仏具屋さんから頂いたもの。

170407 淡墨の桜-1
日本香堂の『特選淡墨の桜』
 「さくらは幸福の花。私は桜が大好きです。」 ― 宇野千代
 岐阜県根尾村(現・本巣市)に爛漫と春を告げる樹齢千五百年の桜があります。
 その名は「淡墨(うすずみ)の桜」。
 奇跡のように樹齢を重ねたその桜は、継体天皇お手植えの桜と伝えられています。
 いまに朽ち果てようとしていた「淡墨の桜」。
 その老桜を救うために奔走したのは、宇野千代でした。
 見事に蘇生した「淡墨桜」は、「日本三大桜」となりました。
 悠久の時を生きた「淡墨の桜」。
 その奥深く上品な姿、美しさを想い、創り上げたお線香です。
(日本香堂HPより抜粋)

170407 淡墨の桜-2
ほのかに甘い感じの香りは、強すぎず弱すぎず良い按配。

2017-096:闘病日記《番外編:03月29日》 - 2017.04.04 Tue

29日13:30 霊園からの迎えの車が着く。
2階の玄関から“もらん”を運ぶのに、担当者がどうしたら良いのか判らず「どうしましょう?」とオロオロする。

*ラブラドールで、体重16kgで、脚を伸ばした状態だと伝えてあったのに?
*ブチ切れて「私が抱いて運びます!」と言いたかったけど、
 “もらん”の生涯を終える時にギャーギャー騒ぐのもどうかと思い、グッと堪える。


結局、敷いてあったシーツごと二人(担当者と私)で持って運ぶ。

休暇を取って飛んで来てくれた妹も一緒に霊園へ。

14:20 霊園に到着

*火葬場の入り口に、人間の葬儀の様に『〇〇家』と書かれた立看板が立てられていたのが印象的。

火葬場の手前にある御会葬所に“もらん”を安置
祭壇に飾る写真を持って来るのを忘れた事に気付くが後の祭り。
御会葬所にある祭壇の両脇に沢山の花々(造花だけど)が飾られ、祭壇にはペットフードが供えてある。

  170404 闘病日記《番外編:03月29日》-1
この後、持参したお花とフードとトリーツを“もらん”の周りに飾る。

170404 闘病日記《番外編:03月29日》-2

170404 闘病日記《番外編:03月29日》-3

14:30 火入れ

*“もらん”を炉に入れる時になって初めて涙がこぼれる。
*「止めます!火葬しないで!」と言いたい衝動を必死に堪える。


16:15 お骨上げ
    ・脚の骨は人間の葬儀と同様に二人で箸渡しで収骨
    ・残りのお骨は一人ずつ別々に収骨

*係の方が、お骨を生前の形に綺麗に並べて、それぞれの部位を説明してくれる。
*尻尾の先にあんな小さな骨(直径1mm、長さ15mmくらい)があったなんてビックリ。


全てのお骨を骨壷に収め、霊園の車で帰宅

*成人用の骨壷とほぼ同サイズの骨壷に収まった“もらん”は意外とずっしり重かった
*担当者に「皆さんどれくらいの時期に納骨されるんですか?」と尋ねたら
 「四十九日に納骨される方もいらっしゃいますが、数年間ご自宅に置いて、
 気持ちの整理が着いてから納骨される方が多いです」との答え。
*お骨をいつまでも家に置いておくのは良くないと思うけど、
 無理やり四十九日に納骨しなくても良いんだと判り、すーっと気が楽になる。


【余談】
28日の午前中に深大寺動物霊園に電話して、29日の火葬(10:30迎え、11:30火入れ)の予約。
28日の夜に霊園から「送迎車が1台故障したので、明日の火葬の時刻を変更して欲しい」と電話が入る。

えっ?そんな事ってあるの?
送迎車の故障って……(笑)

最後の最後まで、“もらん”らしくずっこけた締め括りとなった。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (226)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (102)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (663)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (63)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (839)
今日のごはん (326)
甘味は別腹… (214)
今日の肴は… (202)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (34)
布小物 (1)
ビーズアクセ (4)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (5)
メイクパレット (6)
タイルDIY (2)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (79)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (22)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (319)
花や草や木や (33)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (201)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: