topimage

2018-02

2018-054:ヒヤシンス《その6》咲いた咲いた - 2018.02.22 Thu

寒さが和らぎ過ごし易い日が続いていた東京。

180222 咲いた咲いた-1
梅は咲いたか〜、桜はまだかいな〜♪

青空が広がり暖かく、鼻歌の一つも歌い出しそうな心地良い陽気だった一昨日の東京。

もうすぐ春ですね〜♪

それが一転、今日は最高気温5度と真冬の寒さ。
寒いってば!!!

そんな寒さの中、我が家のヒヤシンスはスクスク成長♪

180222 咲いた咲いた-2
花が咲き始めた!
待ちに待った開花!!

180222 咲いた咲いた-3
細く小さな芽が防風林を思わせる様相だったけど、更に密集し森になる勢い!?

180222 咲いた咲いた-4
なぜか球根の下の方から発芽した脇芽が、その後もスクスク育ち、なにやら株別れしそうな様子(@_@ ;)

自由にのびのび育ってくれればそれで佳い。
スポンサーサイト

2018-050:ヒヤシンス《その5》三者三様 - 2018.02.18 Sun

絶賛水栽培中のヒヤシンス。
3球とも発芽し、開花が待ち遠しい今日この頃。

180218 三者三様-1
順調にすくすく♪

180218 三者三様-2
小さい芽が幾つも出て、まるで防風林みたい…。

180218 三者三様-3
根も少ないし駄目かな?と思っていた球根がやっと発芽したと思ったら、球根の下の方から脇芽(?)が…(@_@;)

180218 三者三様-4
三つ子の脇芽♪

3球それぞれ気儘に成長していて面白い♪
ちゃんと花が着くのかちょっと心配…。
頑張れ、ヒヤシンス!

2018-040:ヒヤシンス《その4》 - 2018.02.08 Thu

昨秋から水栽培で育てているヒヤシンス。

その内の1球が発育不良と言うか何と言うか……。

180208 ヒヤシンス-1
全体の2/3程の部分からは発根したものの、残り1/3の所からは全く発根しない。
その気配すらない。

「これはダメかな?』と思ったりしたけれど、
出てきた根は少しづつ育っている。

枯れもせず頑張って根が育っているので、
「育つのかな?」と一抹の不安を感じながら水換えをする毎日。

その球根がやっと発芽した!

180208 ヒヤシンス-2
小さな芽が沢山出てきた(@_@ ;)

ヒヤシンスの発芽は普通は鳥の嘴みたいな大きな芽が出てくるハズなんだけど…。
この球根はどうした訳か、ちっこい芽が集団で出て来た。

このまま育って花をつけるのだろうか?
普通に育っている球根よりこちらの方に興味津々。
今後どんな育ち方をするのかワクワクする今日この頃。

2018-026:ウィンターベリー - 2018.01.25 Thu

クリスマスリースのオーナメントとして用いられる事が多いウィンターベリー。
気持ち良い程に真っ直ぐな枝ぶりが面白くて買ってみた。

180125 ウインターベリー-1
別名:西洋ウメモドキ
分類:モチノキ科モチノキ属
形状:耐寒性落葉低木

180125 ウインターベリー-2
花言葉:永遠の輝き
この真っ赤な実から作られた香水は、気高さと華やかさを漂わせる甘いベリーの香りなのだとか…。

2018-008:啓翁桜 - 2018.01.08 Mon

お正月を迎えた途端に開花し始めた啓翁桜。

180108 啓翁桜-1
すっかり満開♪

暫く満開の啓翁桜を楽しみたいけど、何日くらい持ってくれるかな…?

180108 啓翁桜-2
満開になったと思ったら、気の早い新芽が…。

2018-006:ヒヤシンス《その3》 - 2018.01.06 Sat

気候のせいなのか、はたまた世話の仕方が悪いのか、
のんびりペースで育っているヒヤシンス。

先月半ばに発芽したものの、その芽が育つ気配がなく、些か心配していたけれど、
このお正月にちょこっと成長♪

180106 ヒヤシンス《その3》
未だ1cmにも満たないけれど、しっかりとした芽に育ちつつある様子に一安心♪

2018-003:啓翁桜 - 2018.01.03 Wed

数年前から我が家のお正月花の定番となった啓翁桜。

年末に買った時には蕾だったのが、新年を迎えたら次々に開花♪

180103 啓翁桜-1
緋寒桜やソメイヨシノと違い小振りの花で、楚々とした佇まいが好き♪

180103 啓翁桜-2

2017-208:ヒヤシンス《その2》 - 2017.12.15 Fri

ヒヤシンスの水栽培が発根してから約1ヶ月半。

171215 ヒヤシンス-1
3個の球根の内で一番小さな球根の根が一番元気にスクスク育つ。

171215 ヒヤシンス-2
その一番元気な球根が目出度く発芽!!!

まだ小さな小さな芽だけど、大きくな〜れ♪

2017-200:ヒヤシンス《その1》 - 2017.11.01 Wed

秋は春咲き球根を植え付ける季節。
二十数年前から、チューリップやムスカリ等々を育てて来た。

先月のある日、妹と球根売り場をブラブラしていた時に、
何気なく「オレンジ色のヒヤシンスの球根がなかなか無いんだよね…」と呟いた。
数日後、妹から「お花屋さんに来たらオレンジ色のヒヤシンスの球根があったんだけど要る?」とメールが来た。
「欲しい!買っといてー!」と返信。

その翌週に件の球根を受け取ったものの気温が高めだったし、
球根は植え付け前に冷蔵庫で冷やすと良いと言う話も聞くので、
乾燥しない様にペーパータオルで包んで冷蔵庫へ。

その後、有り合わせのガラス器で水栽培スタート!

171101 ヒヤシンス水栽培-1
球根の水栽培は何十年振りだろう?
クロッカスの水栽培は大人になってからも数回やった様な記憶が朧げながらあるけれど、
ヒヤシンスは小学校の理科の授業以来なのでは無いだろうか…。

171101 ヒヤシンス水栽培-2
WECKのデリカテッセンはジャストサイズだったけれど、
100均で買って来たグラスとキャニスターは口径が大き過ぎたので、
ビニールカバー付き針金で球根の受け皿を作る。

逞しそうな根が良い感じに出て来たので、日陰から日当たりの良い窓際へ移動。
始めた時には「ちゃんと発根するかな?」と心配し、
発根したら「しっかり発芽するかな?」と期待と不安が同居する。
発芽も開花も偏に私の世話の仕方にかかっている事は置いといて、
「這えば立て、立てば歩めの親心」に似た心境。

来春、みごと咲いたらお慰み。

2017-198:吾亦紅とポンポン菊 - 2017.10.26 Thu

秋になったと思ったら長雨。
「秋の長雨か…」と思っているうちに「あれ?もう冬?」な感じの日々。
秋晴れは何処?

そんなこの頃だけど、せめてお花で秋を楽しもう♪

171026 吾亦紅とポンポン菊-1
秋の花の中一番好きな吾亦紅♪

171026 吾亦紅とポンポン菊-2
我が家ではあまり登場しないポンポン菊♪
くすんだオレンジ色に惹かれて購入。

171026 吾亦紅とポンポン菊-3
吾亦紅の深い赤紫色と菊のオレンジ色が秋らしさを演出♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (229)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (11)
ニュースなど (104)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (663)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (63)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (870)
今日のごはん (343)
甘味は別腹… (221)
今日の肴は… (206)
手作りの食材 (84)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (42)
布小物 (1)
ビーズアクセ (4)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (3)
デコパージュ (8)
メイクパレット (6)
タイルDIY (5)
お出掛け日記 (109)
ちょっと其処まで (72)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (83)
我が家の器達 (14)
大事な道具達 (24)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (335)
花や草や木や (41)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (30)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (207)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: