topimage

2017-09

2017-185:マルチポケットトートバッグ《2》 - 2017.09.13 Wed

170912 マルチポケットトートバッグ-2
↑布デコパージュに初挑戦したニトリのマルチポケットトートバッグ。

板やガラスや陶器にデコパージュを施すのは慣れているけれど、布にデコパージュするのは初めて。
ペーパーナプキンを素材に使うのも初めて。
当然のことながら、MOD PODGE FABRICを使うのも初めて。

何もかも初めて尽くしの布デコパージュにマルチポケットトートバッグはハードル高過ぎる!と思いながら、無謀にも挑戦した今回のデコパージュ。

アッチコッチで色々とやらかした。

170912 マルチポケットトートバッグ-3
↑MOD PODGEを塗る時にブラシでペーパーナプキンを破いてしまったり…

170912 マルチポケットトートバッグ-4
↑バッグにペーパーナプキンを貼る時に、皺を作ってしまったり…

170912 マルチポケットトートバッグ-5
↑ペーパーナプキンの貼り方が悪くてポコッと膨らみが出来てしまったり…

170912 マルチポケットトートバッグ-6
↑MOD PODGEを塗る時に、「端っこは入念に塗らないと剥がれて来ちゃうかも」としつこく塗る内にペーパーナプキンの端をボロボロにしちゃったり…

ありとあらゆる失敗を仕出かした今回の布デコパージュ。

中でも最大の失敗がこちら↓

170912 マルチポケットトートバッグ-7
↑赤枠で囲った部分!

この部分は、予定では、

170912 マルチポケットトートバッグ-8
↑このペーパーナプキンを貼る予定だった。

このバッグの5箇所の外ポケットに4種類のペーパーナプキンを使おうと、ネットショップで注文。
届いたペーパーナプキンを袋から出してみると、3種類は余裕ある枚数なのに、1種類だけ1枚しか入っていない。
「あれ?やっちまったかな?」
急いで注文履歴を確認すると、マリメッコのこのナプキンだけ「注文数 1」になってる。

あーーーーっ。
やらかしたーーーっ。

このペーパーナプキン1枚で必要なサイズが1枚しか取れない。

これ、「失敗できない!」って慎重に丁寧にやって失敗するパターンだ!
慎重に慎重にやって最後に失敗するパターンだ!

プレッシャーに弱く、一発勝負が大の苦手なので、追加注文しようかな?と迷う。
これまで無傷の出来ならば、追加注文して余裕を持って挑むところだけれど、
このポケットが幸か不幸か最後で、ここまでの工程で既に数々の失敗をやらかしている。

「成るように成る!エイッ!ママよ!」と腹を括って挑む。

バッグにペーパーナプキンを丁寧に丁寧に貼ってゆく。
おっ、上手く貼れたんじゃない!?
と思った次の瞬間、ド真ん中の部分がクシャッと破けた(>_<)
何かが触れてしまったらしい。
指先か?ブラシの柄か?

「えーっ」と言う落胆より、「やっぱりね〜」と言った諦め気分が勝る。
シンプルな幾何学模様は誤魔化しが効かない。
乾く前に跡形もなく剥がさねば!

と言う訳で、予定と違う柄で何とか完成。

初挑戦でこのバッグは、如何にもハードルが高過ぎた。
想定し得る殆どの失敗に想定外の失敗まで加わったトートバッグ・デコパージュ。

このトートバッグを買い物に使うか否か悩むところだ。
世の中の人がみんな老眼だったら良いのにな〜。

ハンガーやピンチを入れてランドリーグッズの収納に使うか?
空き瓶&空き缶入れにするか?

その結末や如何に……。
スポンサーサイト

2017-184:マルチポケットトートバッグ《1》 - 2017.09.12 Tue

長年使ってきたトートバッグがある。
表地は帆布で、裏側に防水加工が施されており、便利に使ってきたPOLOのトートバッグ。
主に日常の買い物時に愛用している。
そのバッグがかなり傷んできており、四隅が擦り切れて穴が空いている。
考えてみれば、このバッグを買ったのは30年程前で、ここ15年は日々の買い物に酷使してきた。
それに洗濯機でガンガン洗いまくってきたし、そりゃ〜穴も空くわ……。

そこで、買い替えようかな?と少し前から色々と探してみた。
いざ探してみると、デザインは良いけれどサイズがイマイチとか、使い勝手が良さそうだけど色が嫌だとか、サイズは良いけどデザインが気に入らない等々、なかなか「これ!」と言うものが見つからない。

そんな中、「これにしようかな〜」と思うものを見つけた。
それがVegieBagのLarge。
買おうかなと思ったけれど、レビューをみると「重い」と言う感想が多い。
買い物に使うのに重いバッグは避けたいと言う事で一時保留。

そんなある日、ネットでニトリのマルチポケットトートバッグを見掛けた。
なかなか良さそうだけれど、爆発的人気で全国的に品薄になっているらしい。
品薄も一時的なものだろうとタカを括っていたら、一向に人気が衰える気配が伺えない。
どうしたものか。
2〜3軒の実店舗を覗いてみたけれど、どこにも無い。
「良さそうだな〜」程度の思いだったのに、手に入らないとなると欲しくなる。
そこで、オンラインショップで注文してみた。
8月初旬に注文したら、「お届け予定日10月29日」と連絡が来てビックリ。
そんなに人気あるんだ(@o@)
約3ヶ月待ちを覚悟していたら、3週間後に「入荷した」と連絡が来て、9月4日に新宿店に受け取りに行った。

そのバッグがこちら。
170912 マルチポケットトートバッグ-1
          ↑ニトリのマルチポケットトートバッグ M

シンプルでサイズもちょうど良い。
マルチポケットの名の通り、外ポケットが5箇所、内ポケットが3箇所。
しかも、お値段が税込999円!

実物を見て、「このシンプルさが堪らん!と」いたく気に入る。
が、爆発的人気商品と言う事は、持っている人が沢山いると言う事で、と言う事は、出先で同じバッグを持っている人を見掛けたりすれ違ったりしちゃうのかな?
それはちょっと嫌だな……。

嫌なら人気商品を買うなよって話なんだけど…。

そこで、手を加えてみた。

170912 マルチポケットトートバッグ-2
          ↑外ポケットにデコパージュ♪

今までにデコパージュで沢山の色々は物を作って来たけれど、布デコパージュは初めて。
加えて、素材にペーパーナプキンを使うのも初めて。

初めて尽くしのトートバッグ・デコパージュは、「初心者失敗あるある大全集」と言った感じの出来上がり(¬_¬ ;)

次記事に続く。

2017-106:メイクパレット2《其の5》 - 2017.04.18 Tue

カードケースにコスメやブラシ類を仮置きしてみたら、まさかのトラブル発生!

170418 メイクパレット2-21
↑前回のカードケースではキッチリ入って気分爽快だったリップブラシが、
 同サイズのプッシュ式では、開閉ストッパーの動きを阻止することが判明。

リップブラシのサイズの関係で他に入れるスペース無いし…。
このブラシの収納時の長さがあと5mm短いか、直径が1mm短ければ問題なかったのに…。

170418 メイクパレット2-22
↑苦肉の策で、ブラシ本体とキャップを別々に入れる事に。

170418 メイクパレット2-24
↑ブラシ類にもマグネットシートを貼る。

170418 メイクパレット2-23
↑なんだかカッコ悪い事になったリップブラシ。

170418 メイクパレット2-25
↑アイシャドウと口紅とブラシ類を収納。
 シャドウチップの左側のスペースは、小さな鏡を貼るか、
 はたまたパウダーファンデーションをプレスして入れるか思案中。

170418 メイクパレット2-26
↑外側をシールでデコレーションして完成♪

マグネットなのでレイアウト変更が思いのまま!
開けた時にブラシ類が飛び出す心配も無い!
ただ、マグネットシートをドーンと使ったので、ずっしり重い。(思った以上に重かった…

マグネットシート同士をくっつける為、
各々の磁性の向きを確認しながら作業しないければならないのが些か面倒だったけど、
取り敢えず、コスメをコンパクトにまとめられたので佳しとしませう。

【材料費】
  カードケース   540円
  金皿×2      64円
  マグネットシート 108円 
    合計     712円

=おわり=

2017-105:メイクパレット2《其の4》 - 2017.04.18 Tue

マグネットシートを用意。

170418 メイクパレット2-17
↑ダイソーの粘着付マグネットシート。

170418 メイクパレット2-18
↑何種類かあるマグネットシートの中から、カットしやすいと言う理由で方眼目盛り付きをチョイス。

170418 メイクパレット2-19
↑カードケースにマグネットシートを敷き詰める。

170418 メイクパレット2-20
↑アイシャドウの裏にもマグネットシートを貼る。

=つづく=

2017-104:メイクパレット2《其の3》 - 2017.04.18 Tue

ケースはちょっと置いといて、口紅の準備!

170418 メイクパレット2-12
↑コスメ用金皿を用意。

170418 メイクパレット2-13
↑今回用意した金皿は、縦(21mm)×横(24mm)×高さ(3mm)

170418 メイクパレット2-14
↑口紅を切り、ステンレスのスプーンに乗せる。

170418 メイクパレット2-15
↑スプーンを火にかざして口紅を溶かす。
 ずっと加熱しなくても、スプーンが温まれば余熱で溶ける。

170418 メイクパレット2-16
↑溶けた口紅を金皿に静かに注ぎ入れ、固まるまで放置。

2017-103:メイクパレット2《其の2》 - 2017.04.17 Mon

170417 メイクパレット2-6
↑仕切り板とスプリングを取り除き、ケースだけを軸芯で固定。

このままでも支障はなさそうだけど、仕切り板とスプリングがなくなり、
軸芯が抜け落ちそうで些か不安。
仕切り板があった所を触ると軸芯がスルッと抜けるし…。

170417 メイクパレット2-7
↑シルバーのマステを出して来て…。

170417 メイクパレット2-8
↑マステを補強する長さよりちょっと短めにカットし、端を軸芯に固定。
 軸芯を少し出しておく。

170417 メイクパレット2-9
↑少しはみ出させておいた軸芯を回してマステを軸芯にクルクル巻きつけ、軸芯を定位置に戻す。

補強と言うには程遠いけれど、これで軸芯が抜け落ちる心配はなさそう。

=つづく=

2017-102:メイクパレット2《其の1》 - 2017.04.17 Mon

先日、アイシャドウをカードケースに引越した。

170228 メイクパレットを作る-8
↑詳しくはこちら

気に入っていたけれど、ちょっと手を加えてみたくなり……。
今回も前回同様に無印良品のアルミカードケースだけど別タイプの物を使用。

170417 メイクパレット2-1
↑アルミカードケース プッシュ式(500円)

170417 メイクパレット2-2
↑両面に入れられる様になっているけれど、仕切り板が邪魔。

と言う事で、先ずはケースを分解。

170417 メイクパレット2-3
↑側面の穴に安全ピンを差し込む。

170417 メイクパレット2-4
↑安全ピンをグーっと押すと反対側から細い軸芯が出てくるので、それを抜き取る。

170417 メイクパレット2-5
↑分解完了!

=つづく=

2017-055:メイクパレットを作る - 2017.02.28 Tue

若い頃からお化粧が嫌いで、殆どノーメイクで過ごしている。
とは言っても、外出時は一応顔に塗りたくる。
嫌いだし、覚える気もないので、この年齢になっても未だにお化粧の仕方が判らないから、ファンデーションを塗って、アイシャドウと口紅を塗って終わり。
そんな具合だから、化粧品を使い切ったことがない。
大概の場合、「あれ?コレ何時買ったんだっけ?10年くらい経ってるんじゃない?」と言うのも珍しくない。
そして、あんまり古いのを塗って良いものか否か不安になり、新しい化粧品に買い換える。

最近、アイシャドウを買い換えた。

170228 メイクパレットを作る-1
オーヴ クチュール ブライトアップアイズ (535 ブラウン系)

ブラシでサッと塗るだけで自然にグラデーションになると言う優れもの!
化粧下手に老眼が加わった身には何とも有難い商品だ(^^)v

170228 メイクパレットを作る-2
すごく気に入って買ったものの、ケースがどうしても気に入らない。
時間が経てば慣れるかな?と思ったけど、どうにもこうにも気に入らない。

そこで、少し前からネットでよく見掛けるメイクパレットの自作に挑戦してみた(^^)/

170228 メイクパレットを作る-3
アイシャドウとケースの隙間にマイナスドライバーを差し込んで、テコの原理を利用してエイッと!

170228 メイクパレットを作る-4
グルーやボンドの様なカチカチに固まった接着剤を想像していたら、
アイシャドウとケースの間で接着剤がビヨ〜ンと糸を引いたものだからビックリ(@o@;)

170228 メイクパレットを作る-5
一瞬焦ったものの、無事にパレットを取り出した。

170228 メイクパレットを作る-6
パレットの裏の接着剤をザッと取り除き、両面テープを貼る。

170228 メイクパレットを作る-7
無印良品のアルミ製カードケースを用意。
今回使ったのは、25枚収納タイプ(399円)。

カードケースの中に、シャドウやチップ、ブラシを並べてみる。
配置が決まったら、両面テープで固定する。

170228 メイクパレットを作る-8
シャドウの横のスペースにそのままチップとブラシを入れると、
カタカタ音が煩いのでメラミンスポンジで隙間を埋めて完成(^^)/

元のケースより一回り小さく、厚さも半分になったし、
何よりもシンプルになってスッキリ気分爽快!!

相変わらずお化粧嫌いだけど、メイクパレット作りは楽しい♪

2016-128:傘の柄をリメイク - 2016.07.09 Sat

新しく買った折りたたみ傘の手元の柄がどうにも気に入らない。

プラスチック製の柄が嫌で一度は買うのを止めたけれど、その他のデザインが気に入っていたので、他の色にしよかと悩む事しばし。
同じデザインで黒色の物もあり、そちらは柄の色も良い感じだったけど、黒色の折りたたみ傘は既に2本持っているし…。

「買おうかな〜」「止めようかな〜」と暫く迷った末に悩むのが面倒臭くなり、「こんなに気になるんなら買ってしまえ!」と購入。

160709 傘の柄をリメイク-1
買ったは良いが、どうにもこうにもミルク色の安っぽい柄が気に入らない。
そこで、デコパージュでリメイクする事に!

160709 傘の柄をリメイク-2
「何かなかったかな?」とアレコレ探していて見付けた英字新聞を使うことに(^^)v
柿渋液とコーヒーで各々染めてみたけれど、コーヒーの方が色合いも扱いやすさも良い感じだったので、コーヒー染色した方を使用。

160709 傘の柄をリメイク-3
デコボコになるのを気にせずドンドン重ね貼り。

160709 傘の柄をリメイク-4
水に濡れる物なので、念の為に防水材を使用。
「塗っては乾かし、乾いたら塗る」を、そこそこの厚さになるまで気長に繰り返す。

160709 傘の柄をリメイク-5
6〜7回ほど重ね塗りをして完成(^^)/

160709 傘の柄をリメイク-6
少々残念な部分はあるけれど、とりあえずは満足♪

2016-060:草木染め《黒人参》 - 2016.03.26 Sat

昨年一月に八百屋さんからの定期便に黒人参が一本入っていて、
小さな端切れを染めてみたら思いがけず綺麗な色に染まったので、
黒人参を注文していたけれど、その後入荷しないまま一年二ヶ月……。

先日、買い物中に黒人参を見つけたので即買いし、
ウキウキ気分で帰宅後、早々に染色液作り!

160326 草木染《黒人参》-1
黒人参の断面

160326 草木染《黒人参》-2
酢抽出した染色液

160326 草木染《黒人参》-3
染色直後

160326 草木染《黒人参》-4
媒染後

染色後は相当濃い赤紫だけど、媒染して乾燥すると色がかなり薄まり、深みのある青系の色合いに♪
何とかして媒染前の赤紫色を残せないものだろうか……。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (224)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (10)
ニュースなど (100)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (662)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (62)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (836)
今日のごはん (325)
甘味は別腹… (213)
今日の肴は… (201)
手作りの食材 (81)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (29)
布小物 (1)
ビーズアクセ (3)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (1)
デコパージュ (3)
メイクパレット (6)
お出掛け日記 (108)
ちょっと其処まで (71)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (79)
我が家の器達 (12)
大事な道具達 (22)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (315)
花や草や木や (30)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (28)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (200)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: