topimage

2018-02

2018-047:東京都『地震に関する地域危険度測定調査』 - 2018.02.15 Thu

大地震で火災の危険性、東京4割減 都がマップ公表

東京都は15日、大規模地震で被災する危険度を町・丁目別に5段階で示した地図を公表した。
都によると、耐震性の高い建物が増えたことなどで、前回の2013年の分析時より危険度は下がったものの、木造住宅や狭い道路の多い23区東部など危険度の高い地域はまだ少なくない。

180215 地震に関する地域危険度測定調査-1

1975年から原則5年おきに実施する地域危険度測定調査で、都内の市街化区域内の5177地区について、最大で震度6強の揺れによる建物倒壊や火災の危険度を相対評価した。
地盤の強さ、建物の構造、建物の密集度、道路の広さ、石油ストーブの保有数などをもとに危険性を数値化して分析した。

その結果、都全体では、前回より建物倒壊の危険性は平均約2割、火災は同約4割減った。
住宅密集地で再開発が進み、道幅が広がったり、耐火性能の高い住宅が増えたりした影響という。
危険度は最も高い「5」が85地域(1.6%)で、23区東部の荒川、足立、墨田の3区が約半数。
地盤が軟弱なほか、建築基準法改正で耐震性が義務化された1981年以前の木造住宅が多い。

「4」は287地域(5.6%)で、23区東部のほかに大田区や中野区など。
「3」は820地域(15.8%)だった。
都内の地価上昇を背景に、新しい住宅が多い地域でも密集化が進んで前回より危険度が高まった場合もあるという。
(朝日新聞デジタル 2018年2月15日17時31分)
__________

『地震に関する地域危険度測定調査』の概要は下記の通り。

【調査の目的】
 1 地震災害に対する都民の認識を深め、防災意識の高揚に役立てる。
 2 震災対策事業を実施する地域を選択する際に活用する。

【調査の進め方】
東京都地域危険度測定調査委員会設置要綱(制定:平成3年3月19日都市防管402号、改正:平成21年6月19日 21都市整防第182号)第2条の規定に基づき、第3条に定める委員会及び第6条に定める専門部会に、検討の内容を諮り実施。

【調査項目】
 ・建物倒壊危険度 :地震動に起因する建物倒壊の危険性の危険性を示す指標
 ・火災危険度   :地震動に起因する火災の危険性を示す指標
 ・災害時活動困難度:避難や救助、消火活動などの災害時活動の必要性に対して、
           災害時活動に寄与する道路基盤等の整備状況を測定
 ・総合危険度   :建物倒壊危険度、火災危険度に災害時活動困難度を加味して総合化し、
           地震動に起因する危険性を総合的に測定

180215 地震に関する地域危険度測定調査-2

(東京都都市整備局HPより抜粋)
__________

前々から我が家のエリアは危険度が最高の「5」だった。
木造住宅が密集しており、火災が発生したら次々に延焼するであろうことは想像に難くない。
今回の調査結果は、建物倒壊危険度「3」、火災危険度「2」、災害時活動困難度「4」。
火災危険度が想定外の「2」にホッとしたのも束の間、総合危険度がまさかの「5」。

建物倒壊危険度と火災危険度はそれ程高くないけれど、十分な道路整備が出来ていない為に消火や救助などの活動が困難だと言う事らしい。
常日頃、緊急車両が角を曲がるのに苦労している様子を見ているので、「然も有りなん」とは思うけれど…。
「何とかならないものか」と思ってみたり、「こればかりは、どうにもならないんだろうな〜」と思ったり。
スポンサーサイト

2018-023:首都圏 大雪 - 2018.01.23 Tue

一昨日の天気予報では夕方から降り出すと言われていた雪が午前中から降り始め、
早々に大雪警報が出された昨日の東京。
うっすら積もり始めたと思ったらあっと言う間に雪景色。

首都圏は4年振りの大雪で大混乱。

・東京に大雪警報
   気象庁は22日、東京23区と多摩全域に大雪警報を発令。
   10:00現在の積雪:都心=23cm、横浜、熊谷=18cm、千葉=10cm。
   東京23区の大雪警報は2014年2月14日以来約4年振り。
  (YOMIURI ONLINEより抜粋)

・路線バスが電柱に激突
   横浜市で14:10頃、走行中の路線バスが電柱に衝突。
   運転手が軽いけがをしたが、乗客にけがはなかった。
   (YOMIURI ONLINEより抜粋)

・レインボーブリッジ、300台が一時立ち往生
   22日16:20頃、レインボーブリッジの一般道の両車線でスリップ事故が発生。
   この影響で、一時最大で車約300台が立ち往生。
   21:30現在、立ち往生は徐々に解消に向かう。
  (朝日新聞DIGITALより抜粋)

・ゆりかもめ、雪で一時立ち往生 100人が歩いて避難
   17:35頃、国際展示場正門―有明間で7両編成の列車が立ち往生。
   自動運転から手動運転に切り替えても進めず。
   乗客約100人は線路間の点検用通路を歩き、19:50頃に有明駅に避難。
   船の科学館―台場間でも17:15頃、列車が立ち往生。
   手動運転に切り替えて約1時間後に台場駅に到着。
   この影響などで21:00現在、全線で運転を見合わせ。
  (朝日新聞DIGITALより抜粋)

・1700世帯が停電
   東京電力によると、東京都北区と神奈川県寒川町で計約1700世帯が
   最大約2時間半にわたって停電。
   雪や強風の影響とみられる。
   (YOMIURI ONLINEより抜粋)

・スリップ事故多発
   東京都内では16:30~21:00の4時間半に583件の事故が発生。
   このうち32件が人身事故。
   (YOMIURI ONLINEより抜粋)

・ターミナル駅で入場規制
   夕方から中央線快速や山手線、京浜東北線などで間引き運転。
   鉄道各社は新宿駅や渋谷駅、品川駅、横浜駅などで入場規制を実施。

・首都圏の電力使用率95%に 暖房需要が急増
   東京電力は22日、17:00台に電力使用率が95%(速報値)に達したと発表。
   「厳しい」とされる水準。
   首都圏に降った大雪で暖房需要が急増したため。
   使用率が95%になったのは2017年3月以来。
   東電エリアで午前10時に使用率が90%に達した
   17:00台に需要が5113万キロワットとなった。
   東電は厳しい電力需給を踏まえ、暖房や照明の使用を抑えるよう節電を呼び掛け。
   更に需給が悪化した場合には他の電力会社から電力融通を受けることも検討。
  (毎日新聞より抜粋)
__________

180123 大雪-1
舞う様に降る雪

180123 大雪-2
夕刻には風が出て吹雪く

180123 大雪-3
一夜明け、抜ける様な青空と雪景色

180123 大雪-4
左上:風が吹き始めたお陰で天窓の桟に10数cmの積雪
右上:ベランダの手摺り
左下:電線にも結構な積雪
右下:放置された自転車

2018-001:謹賀新年 - 2018.01.01 Mon

190101 謹賀新年

旧年中は我が駄ブログにお立ち寄りいただき、有り難う御座いました。

元号が平成になって30年目。
「もう30年も経った!?」と思う反面、
「来年で平成が終わるのか…」と何とも言い難い気持ちで迎えた新年。

私的には、昨年は相棒の“もらん”が旅立ち精神的に平静さを欠きがちな年だったけど、
今年は生活スタイルをしっかり立て直さなければ!

「ここはひとつ、ガツンと行ってやろうじゃないの!」
と一年の計を立ててみるものの、どうなることやら…。

こんな私ですが、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2017-196:第48回衆議院選挙 - 2017.10.23 Mon

1票の格差、最大1.984倍 区割り変更で是正

22日投開票の衆院選の小選挙区の「1票の格差」について、日本経済新聞社が9日現在の有権者数に基づき試算したところ、格差は最大で1.984倍だった。
7月の改正公職選挙法の施行で、19都道府県の計97選挙区の区割り変更などにより格差是正が進んだ。
最高裁が「違憲状態」と判断した2014年衆院選の2.13倍を下回り、2倍を割った。

最も有権者数が多い東京13区と最も少ない鳥取1区の格差が1.984倍になった。
東京13区に続き、東京10区は1.981倍、東京8区は1.980倍だった。

今回の衆院選では小選挙区の定数を青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県で各1減、比例代表の定数を計4減。
小選挙区と比例代表を合わせた総定数は10減の465で戦後最小になる。
(日本経済新聞 2017/10/10 23:00)
__________

10月10日の公示の前日に「○○党でございます」と政党の車が回って来た。

国政選挙で地味な住宅街に公示前から政党の車が来るのはかなり稀なので、
「あれ?どうした?○○党はそんなに切羽詰まっているのか?」と思っていたら、
わが町は小選挙区の区割り変更で今までの選挙区から変更になっていた。

22日の投票日には予定があったので期日前投票に行ったのだけれど、
選挙区の区割り変更に伴い期日前投票会場も変更になっていた。

171023 第48回衆議院選挙-1

見慣れぬ投票所には今まで隣区でポスターを見掛けていた候補者の名前が並んでいる。
今までの選挙区に熱烈に支援する候補者がいた訳ではないけれど、
初めての投票所と馴染みのない候補者名に些かの違和感と寂しさを感じる。

今回の区割り変更で自宅が選挙区外になった候補者もいたようで、
区割り変更で後援会が区外の人達の集まりになってしまったりするのではないだろうか?
お気の毒に…と余計なお世話ながらご同情申し上げてみたり……。
__________

台風で延期した開票、職員が投票箱の「寝ずの番」

台風21号の影響で投票箱を回収できないなど開票作業を延期した自治体で23日午前、開票が始まった。
総務省によると、延期したのは8県にある12市村。
投票箱に不正がないよう、開票所で「寝ずの番」をした職員もいた。

愛媛1区の全域と2区の一部の開票が延期となった松山市。
離島の計21投票所分の投票箱がフェリーとタクシーで同市内の開票所まで運ばれ、午前9時半から作業が始まった。
開票所にはこれ以外の投票箱が予定通り届いていたため、市選挙管理委員会の職員が泊まり込んで監視していた。

三重県鳥羽市では開票所前などの道路が冠水。
投票箱の搬入が終わったのは23日午前1時ごろで、昼前に開票作業を終えた。

一方、愛知県の西尾市選管は23日、午後2時からの開票作業を午後6時15分からに延期すると発表した。
強風などで22日に続き、佐久島の投票箱を運ぶことができていないとしている。
(朝日新聞 2017年10月23日13時41分)
__________

投票翌日の夕刻に開票作業が終了。

171023 第48回衆議院選挙-2
__________

安倍政権の支持率が下降している中で、自民党が単独過半数を取り、自公で2/3を占める結果になった。

「何でこんなに自民党が伸びるかな…」と思いながら開票速報を見ていたけれど、
思った以上の議席を獲得したことに驚きと落胆。

台風21号の大きく影響を受け、投票開始の遅れや終了時刻の繰り上げが相次いだらしい。
投票日を前日に繰り上げたり、開票が翌日になったり…。
愛知県と山口県の離島では投票箱が回収できず、即日開票ができなくなった。
公選法の規定で、悪天候で島から投票箱を運び出せないと自治体全域の開票ができないと定められている事から、選挙管理委員会が回収済みの投票箱を夜通し監視をするって、他に方法はないのだろうか?

2017-195:台風21号 - 2017.10.23 Mon

台風21号、海外で「スーパータイフーン」と報じられる

171023 台風21号-1
↑2017年10月22日 16時36分

22日夜から23日にかけて西・東日本に接近し、23日に上陸する恐れがある超大型で非常に強い台風21号。
その規模の大きさから、一部の海外メディアでは「スーパータイフーン」と報じられている。

Mashableは20日、「最大級の台風が日本に接近」との見出しで報道。
猛烈な台風『スーパータイフーン・ラン』が、勢いを増しながら日本列島に近づいていると伝えた。

衛星写真から分かる特徴の一つとして、直径80キロメートルほどの巨大な目を形成していることをあげている。

一方ロイター通信は、選挙への影響にも言及。「
強烈な台風が、選挙の前日に日本に南部に接近」と題して、日曜に激しい大雨と強風が日本広域を襲い、投票の妨げになる可能性があると伝えた。
__________

台風21号 関東を横断 死者3人、各地で交通乱れ

超大型の台風21号は23日午前、静岡県の御前崎市付近に上陸した後、関東地方を横断するように北東に進み、東北沖に抜けた。
各地で大雨や強風が続き、大阪で水没した車の中から女性の遺体が見つかるなど3人が死亡。
気象庁は広範囲で土砂災害や河川の氾濫などの危険性が高まっているとして注意を呼びかけた。
同日夜までには北海道沖で温帯低気圧に変わる見込み。

台風の通過に伴い、交通機関は23日の始発から運休や遅れが相次ぎ、通勤通学客らに影響を与えた。

気象庁によると、上陸時期は1951年以降で3番目の遅さ。
超大型のままの上陸は、現在と同等の解析記録が残る91年以降で初だった。

台風21号は23日午前10時現在、宮城県・牡鹿半島沖を時速75キロの速さで北東に進んでいる。
中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。
中心から北側390キロ、南側280キロが風速25メートル以上の暴風域になっている。

東日本は広い範囲で大雨・暴風となり、河川が氾濫したり、氾濫危険水位を超えたりした。
東京都の三宅島は風速35.5メートルを観測し、これまでの記録を更新した。
24日正午までの24時間に予想される雨量はいずれも多いところで、関東、北陸、北海道で80ミリ。
24日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は東北、北海道が30メートル(45メートル)、関東が25メートル(35メートル)など。

各地で被害が相次ぎ、23日午前に大阪府岸和田市の府道付近で、水没した車の中から女性の遺体が見つかるなど、これまでに3人が死亡。
ほかに和歌山県紀の川市では住宅が土砂崩れに巻き込まれた現場から、行方不明だった男性が見つかった。
大阪市東住吉区では、80代の男性が物置のシャッターの下敷きになり、意識不明の重体。

週明けの23日朝の通勤通学にも影響が出た。
JR東日本によると、湘南新宿ラインは始発から正午ごろまで運休を決定。
武蔵野線や外房線などで運転を見合わせた。
東海道新幹線は始発から上下線計6本が運休。
三島―新富士間の上り線では架線にポリ袋が付着した影響で約30分の遅れが出た。

空の便は羽田空港発着便を中心に欠航が相次いだ。
日本航空と全日空は午前6時10分までに計229便の欠航を決定。約2万5千人に影響が出た。

高速道路も東名高速道路や中央自動車道、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)などの一部区間が大雨の影響などで通行止めとなった。
(日本経済新聞 2017/10/23 10:20)
__________

171023 台風21号-2
↑台風21号の軌跡
__________

昨日は朝から雨足が強まったり弱まったりを繰り返していた東京。
深夜に風が強まり、未明には怖いくらいの強風。
台風が去った後も時折強風が吹く。

昨日の夕刻には防災無線で「大雨警報」を知らせるサイレンが鳴り、
深夜からは、区役所からの「基準雨量を超えた」とか「川が増水した」等の防災メールが続々と届く。

台風21号は衆議院選挙の投開票にも大きな影響を及ぼしたらしい。
昨夜は、衆議院選挙の開票速報をチラ見しつつ、台風情報をチェック。

2017-173:雨の葉月 - 2017.09.02 Sat

東京、8月の日照時間が史上最短 40年ぶり記録更新

太陽が恋しい夏でした――。
東京都心の今年8月の日照時間は計83.7時間(速報値)で、8月としては観測史上最短となった。
気象庁によると、これまでの最短時間は1977年の85.8時間で、40年ぶりに記録を更新。
今夏はオホーツク海高気圧の勢力が強い状態が続いた影響などで、関東、東北地方は記録的な日照不足となった。

170902 雨の葉月-1

26日まで36日間連続で降雨を観測した仙台市も8月の日照時間は57.0時間で、41年の61.4時間を下回り、観測史上最短を記録した。

宮城県石巻市も75.0時間など、東北地方の日照時間は30日までの4週間で平年の61%にとどまった。
関東は宇都宮市が53.8時間で観測史上2位を更新。
千葉市も101.8時間で史上3位となった。

記録的な日照不足となったのは、平年にはみられないオホーツク海高気圧が出現したことが主な原因だ。
北東から冷たく湿った空気が北・東日本の太平洋側に流れ込み、東北の太平洋側や関東の広い範囲で低温や日照不足などの影響を与えた。

8月の東京都心は1日から21日間連続で降水が観測され、1977年の22日間に次ぐ2位の長雨を記録。
降雨が観測された日は計27日を数えた。

気象庁によると、9月はじめの関東甲信地方は寒気の影響を受け気温がかなり低くなる可能性があるが、日照時間はほぼ平年並みの予想。
東北地方の9月前半の降水量は太平洋側で平年よりも多くなる見込みだ。
(日経新聞 2017/8/31 23:48)
__________

8月の雨、都心最多27日…日照時間平年の半分

記録的な長雨と日照不足が続いた8月が終わる。

影響は多方面に及び、野菜の価格が高騰して家計を直撃し、書き入れ時のはずのビールやアイスなどの売り上げも減り、異例づくしの夏となった。

170902 雨の葉月-2

東京都心ではこの8月、計27日間も雨が降った。
これは観測記録のある1886年(明治19年)以降の最多記録に並んだ。
連続して雨が降った日数でも1~21日の21日間で、8月としては1977年の22日間に次ぐ長さとなった。
この影響で、日照時間は平年の半分しかない約84時間だった。

気象庁によると、この長雨や日照不足は、オホーツク海高気圧の勢力が強く、北東からの冷たく湿った空気が北日本や東日本に流れ込んだために起きた。
(YOMIURI ONLINE 2017年08月31日 16時45分)
__________

梅雨よりも梅雨らしい空模様で、向日葵が似合わない八月だった。
青い空も、ジリジリと刺すような日差しも、真っ白い入道雲もなく、夏好きとしては寂しい夏だった。
とは言っても、雨が降ろうが、日差しがなかろうが、世相に反してビールもアイスも堪能したけど…(¬_¬ ;)

日照時間が平年の半分しかなく、農作物への影響も少なくないらしい。
雨続きで収穫直前の夏野菜がダメになったとも聞くし…。

当たり前だと思っていた事が当たり前じゃないんだと思う事が多い昨今、
お天気も「夏は日差しが強くて暑い」のは当たり前ではなかったのかも知れない。

2017-168:都心の連日降水ストップ - 2017.08.23 Wed

東京都心の連続降水日数 21日で止まる

東京都心は22日、8月に入って初めて雨が降らず、連続降水日数は21日間で途切れた。
観測史上2番目の長さだった。
東京都心の同月としての最長期間は1977年8月6~27日に記録した22日間。

気象庁によると、今夏は太平洋高気圧の本州への張り出しが弱く、北海道の北にオホーツク海高気圧も発生したため、北東から冷たい空気が流れ込み、不安定な天気が続いた。

東京都心の今月1~21日の雨量は計131.5ミリ(平年比122%)、日照時間は計40.1時間(同34%)だった。
東京都千代田区の観測点に設置された「感雨器」に雨粒が落ちれば降雨と判断され、この期間中、観測雨量が0.5ミリに満たないわずかな雨だった日も8日間あった。

オホーツク海高気圧が北海道の南東に移動し、今後1週間は晴れの日が増える見込み。
ただ、気圧の谷の影響で曇りや雨となる日もあるとみられ、日照不足は続く可能性があるという。
毎日新聞2017年8月23日 00時19分(最終更新 8月23日 01時28分)
__________

終日雨降りだった日はそれほど多くは無かったけれど、スッキリ晴れた日も少なく、「梅雨か?」と思う様などんよりとしたお天気続きだった東京。
雨量は大したことなかったけれど、日照時間が平年の34%って……(>_< ;)

21日連続で雨が観測されたってことは、チビッ子たちの約40日間の夏休みの半分で雨が観測された訳で、自然現象とは言え何だか可哀想…。
今夏はジリジリと刺す様な夏の日差しと青空が少なくて、ヒマワリが似合わない夏だった。
やっと夏になったと思ったら、時は既に残暑だし…。

八百屋さんに聞いた話によると、この雨続きのお陰で農家さんは大変らしい。
収穫直前の夏野菜が連日の雨で傷んでしまったり、日照不足で秋野菜にも影響が出そうだと言う。

昨今は自然災害の規模も大きくなってきているし、
お天気も異常気象の域を超越しているのではないかと、
そんな気さえする今日この頃。

2017-145:関東から中四国で梅雨明け - 2017.07.19 Wed

関東から中四国で梅雨明け=猛暑、熱中症に注意-気象庁

気象庁は19日、関東甲信と東海、近畿、中国、四国で梅雨明けしたとみられると発表した。
四国を除く各地方は平年より2日早く、四国は1日遅い。
関東甲信は昨年より10日、東海は9日早く、近畿と中国、四国は1日遅かった。

同庁は関東と東海、近畿、中国、四国の一部府県と沖縄県に高温注意情報を出し、猛暑と熱中症に注意するよう呼び掛けている。

18日は梅雨前線や低気圧の影響で東北から九州にかけて大荒れとなったが、19日は前線が日本列島の北西へ遠ざかり、沖縄付近の高気圧の影響が強まった。
東・西日本と沖縄は今後1週間、晴れて暑い日が続く所が多いと予想される。

関東甲信と東海、近畿、中国の梅雨入りは6月7日ごろだった。
梅雨の間の降水量が平年の半分程度以下だった所は、千葉市767.5ミリ、東京都心116.5ミリ、津市159.5ミリ、和歌山市143.5ミリ、松江市171.5ミリなど。 
【時事通信社 2017年07月19日 13時50分】
__________

気象庁は梅雨を予報して予報結果を速報で「梅雨入り」を発表し、秋になって、春から夏にかけての実際の天候経過を検討して、9月の初めに「梅雨入りと梅雨明けを統計値として確定」し、「梅雨の観測結果」を発表しているのだとか…。
梅雨入り発表という速報値が、秋の統計値で変更となるのは44%らしい。

梅雨入りは兎も角、梅雨明けはもっと早かったんじゃないの?
今年の東京は梅雨が数日だった気がするけど…。

兎にも角にも、猛暑のスタート。
齢を重ね、段々と暑さが鬱陶しく感じる様になって来たけれど、
それでも夏の到来は何となく元気が出る気がする。

2017-144:東京で雹 - 2017.07.18 Tue

昨日は猛暑日、今日はゲリラ雷雨。
なんとも賑やかな空模様の東京。

遠雷が聞こえ始めたと思ったら、いきなりの土砂降り。

派手な雨音の中、区役所からの防災メールがガンガン届く。

170718 都心で雹-1
(写真:日本気象協会)

都内の一部で大きな雹が降ったらしい。
__________

都心でひょう、池袋などに積もる JR山手線駒込駅でホームの屋根抜ける

東京都心は18日、大気の状態が不安定になり、午後にはひょうが降ったところもあった。

170718 都心で雹-2
豊島区のJR山手線駒込駅では、ホームの屋根の一部、プラスチック製の明かり取り窓がバラバラに壊れて落下したが、けが人はいなかった。

JR東日本によると、豊島区では、JR池袋駅周辺でも地面に積もるほどのひょうが降った。
ひょうの影響などで、山手線と京浜東北線、埼京線が一時運転を見合わせ、計約1万7千人に影響した。

JR東海によると、東海道新幹線も小田原-新富士間で落雷の影響とみられる停電が発生したため一時運転を見合わせた。

気象庁によると、関東甲信は18日、上空に寒気が流れ込んだ影響で大気の状態が非常に不安定になり、局地的な大雨やひょうが降りやすくなっていた。
(産経新聞 2017.7.18 21:33)
__________

東京都豊島区のJR駒込駅前では午後3時過ぎ、ひょう交じりの豪雨で道路が冠水したほか、同駅ホームのプラスチック製屋根が破損。
同区のJR池袋駅周辺でも、午後3時頃から約10分間、強い風を伴ってひょうが降った。
近くで働くさいたま市の会社員男性(23)は、「ひょうで歩道が一面真っ白になった。今まで見たこともない光景で怖かった」と驚いていた。

170718 都心で雹-3
東京都小平市の武蔵野美術大学では午後2時半頃、学期末の筆記試験が行われていた講義室が浸水した。
教室の3分の1ほどが水浸しになり、学生らが教室の外に避難したという。

悪天候の影響で、JR山手線や京浜東北線、埼京線、東京メトロ東西線、西武拝島線、小田急江ノ島線が一時、運転を見合わせた。
東海道新幹線も小田原―新富士間で、落雷による停電が起き、上下計5本が最大で約20分遅れた。
東京電力によると、東京、神奈川、群馬の3都県の約2万7000軒で停電が発生した。
(2017年07月18日 21時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun)
__________

我が家でも出窓の屋根に当たる雨音がやけに大きかったけど、雹だったのかな?
駅の屋根が壊れたり、窓ガラスが割れたり、プラスチックのピンチハンガーが粉々に壊れたり等々、色々な被害が出た模様。
東京での夏の雹は、三鷹市や調布市が雹で一面銀世界になった2014年6月以来かな?
2〜3cmもある雹はもう武器と言って良いかも知れない。
なんとも恐ろしい。

以前には聞いた覚えがないけれど、夏に雹が降るのは最近の現象なのだろうか?
地震を始めとした天災の規模が大きくなっているし、地球は一体どうなっているのだろう…。
どうなってしまうのだろう……。

2017-143:東京で今年初の猛暑日 - 2017.07.17 Mon

お暑うございます。

暑いってばっ
夏好きだけど、暑すぎるって
__________

東京都心で初の猛暑日 甲府・熊谷は37℃の予想 厳しい暑さ続く

きょう17日は西日本・東日本を中心に気温が高く、午前中から広い範囲で30℃を超えている。
東京都心では正午すぎに35℃を上回り、今年初めての猛暑日となった。

170717 東京で今年初の猛暑日
正午の推計気象分布(気温)。

日本列島には、南から真夏の空気が流れ込んでおり、特に日差しが出ているところでは気温が上昇している。

(7/17(月) 12:16配信 ウェザーマップ)
__________

これはもう梅雨明けてるでしょ?
て言うか、今年は梅雨が無かったんじゃないの?
シトシトと雨が降ったの、ほんの数日だったし……。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (229)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (11)
ニュースなど (104)
東日本大震災 (89)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (663)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (63)
のんのんデス (9)
食こそ我が人生 (869)
今日のごはん (342)
甘味は別腹… (221)
今日の肴は… (206)
手作りの食材 (84)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (42)
布小物 (1)
ビーズアクセ (4)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (3)
デコパージュ (8)
メイクパレット (6)
タイルDIY (5)
お出掛け日記 (109)
ちょっと其処まで (72)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (83)
我が家の器達 (14)
大事な道具達 (24)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (334)
花や草や木や (40)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (30)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (207)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

電力の使用状況

1時間ごとの東京電力の電気使用状況と、ピーク時供給力に対する現在の使用量の割合。

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: