topimage

2018-05

2018-147:カンパニュラ - 2018.05.25 Fri

サンダーソニアが欲しくてお花屋さんに行ったけど、残念ながら未入荷。
代わりにカンパニュラ・メディウムを購入。
どうやら私は釣鐘形の花が好きらしい。

180525 カンパニュラ-1
品種改良によって花が上向きに咲く様になったのだとか…。

180525 カンパニュラ-2
クルンとカールした蕊が愛嬌があって可愛い♪

180525 カンパニュラ-3
花の中を覗いてみると万華鏡みたい♪

学名:Campanula medium
和名:風鈴草
分類:キキョウ科 ホタルブクロ属
原産:南ヨーロッパ

花言葉:・カンパニュラ=「感謝」「誠実」「おしゃべり」「うるさい」
    ・カンパニュラ・メディウム=「感謝」「誠実」「節操」「不変」
スポンサーサイト

2018-146:馬鹿に付ける薬はない - 2018.05.24 Thu

日大アメフト部の悪質タックル問題。
アメフトに興味も知識もないので、最初の報道を見た時は「あら、危ないわ〜」と思う程度であった。

その後、色々と問題が表面化し始めるに従い、単なるアメフトのプレイに関する問題ではなくなってきた。

22日、悪質タックルをした選手の謝罪会見を見た。

客観的見地に立ち時系列で経緯を説明し、
「指示があったとは言え、実際に行動した自分の責任である」と、
監督やコーチに責任を押し付ける事なく自らの責任を認める姿は清々しくさえ思えた。

20歳になったばかりの学生が、
弁護士同席とは言え500人を超える取材陣の前で単独で会見を行うのはどれ程の不安や緊張があったことか…。
愚問とも思える質問にも真摯に答え、指導者や学校を庇う姿勢すら伺えた。

SNSの匿名性を利用しないと発言の一つも出来ない人間が増えつつある世の中で、
実名を公表し顔を出さないと謝罪にならないと言う信念を貫く姿勢は天晴である。

この会見で、当該選手の誠意や良心がうかがえた気がする。
会見を見た感想は「ご両親にキチンと丁寧に育てられたのだろう」と言うこと。

行為そのものは悪質であり、
しっかり償うべき事ではあるけれど、
そこに至るまでのプロセス等々を知るにつれ、
この選手は加害者であると同時に指導者の愚行による被害者でもあるのではないかと思えてくる。


翌23日、日大アメフト部の内田正人 前監督と井上奨コーチによる記者会見を見た。

指導者である二人の会見は終始しどろもどろで支離滅裂。

話の辻褄は合わないし、責任転嫁や保身しか頭にないことは一目瞭然。

本来、教育機関の運動部の指導者が守るべきは学生であるはずである。
その学生に責任転嫁して我が身の保身に必死になる姿に、開いた口が塞がらない。

嘘に嘘を重ね、前言と矛盾が生じて嘘がバレていく。
自分で自分の嘘を露呈させている事に気付いているのかいないのか。

話を聞くにつれ「何言ってるの?」「馬鹿なの?」「まだ言うか!」と腹立たしさが増大するばかり。
この愚者を人事担当の常任理事に据える大学は何を考えているのやら…。

大学の常任理事が公式会見で「僕は…」「僕が…」って何?
還暦を過ぎた大人なんだし自分のことを「私」と言えないかなぁ?

「怪我をされた選手のお父さん、お母さん」って?
そこは「ご両親」だろうが!!

等々ツッコミながら見ていたら、
該当選手が「自分にはアメフトをする権利がないと思う」と引退を表明した事に対し、
「こういう結果で、こんなにも嫌いになってしまうのかと。(中略)
日本を代表するような選手になると思います。
やってればですね。
ですからそこのところは非常に、なんでそんな選手がやめなくちゃなんないのかな…(以降省略)」
と、まるで他人事の様な発言。
驚愕を通り越して怒髪衝天。

どこかの記者から「学生に責任転嫁し、次はコーチに責任転嫁してる様に見受けられる」と言う旨の発言があり、ただただ同感!

井上コーチは汗ダラダラでしどろもどろにながら前監督を庇う様な発言に終始。
井上氏にとって内田 前監督は、現役時代の恩師であり、現在の上司にあたる。
「上司に忖度する前に愛弟子を庇ってやれよ!」と思う反面、
「この人もある意味では被害者なのかな?」とも思えてくる。

会見終盤になり、司会を担当していた日大広報部の米倉久邦氏の傍若無人な発言が混乱を来す。
この米倉久邦と言う人は、
早稲田大学大学院を卒業後に共同通信に入社し、
論説委員長を務めていたと言う。
監督といい、広報部といい、日大はどうなっているのだろう。

前日の該当選手の真摯な会見とは雲泥の差。
この件に関する日大の大人達には呆れ果てるばかり。
結果としてアメフトのラフプレーから日大のグダグダな体質が露呈される形となった。
大学と言う教育機関の運営として如何なものなのか甚だ疑問を感じる。

2018-145:梅雨の走り - 2018.05.23 Wed

昨日までの暑さが和らぎ過ごしやすかった今日の東京。
どんより曇り空だったけど、夕刻近くには雨が降り出す。
予報では豪雨とか雷雨と言われていたけれど、梅雨の様な雨。

紫陽花にはしとしとと降る雨が良く似合う。
鬱陶しい梅雨空は気が滅入りがちだけれど、近所の紫陽花巡りは楽しい♪

180523 梅雨の走り-1

180523 梅雨の走り-2

180523 梅雨の走り-3

2018-144:新之助米粉のロールケーキ - 2018.05.22 Tue

ローソンから関東地方限定で販売されている新作ロールケーキ。

180522 新之助米粉のロールケーキ-1
《新之助米粉のロールケーキ きたろまん小豆のつぶあん入り》

180522 新之助米粉ロールケーキ-2
スポンジ生地もクリームも潔い程に真っ白♪

180522 新之助米粉ロールケーキ-3
クリームの中に粒餡♪

新之助米粉を使った生地はふんわりモチモチ!
塩ホイップクリームは滑らかでふわふわ!
粒餡は優しい甘さ!

美味しい!!!
地域のみならず数量も限定らしいから近い内にリピートしよう!

2018-143:二十四節気《小満》 - 2018.05.21 Mon

今日は二十四節気の一つ『小満』。

『小満』は、『立夏』から数えて15日目頃。
万物に成長する気が満ちてくる事から『小満』と言われる。
『立夏』で立ち上がった夏が、徐々に本格化し始める時期。
梅雨が近付きつつある季節。

180521 小満

2018-142:山独活の梅肉煮 - 2018.05.20 Sun

カラッと清々しいお天気だった今日の東京。

昨日の最低気温が20度で、今日の最高気温が22度って一体どう言うこと?
年々気温の変動が激しくなり、今や「平年並」がどんな感じだったのかさっぱり判らなくなった。

春先の異常気象の影響で山独活を食べそびれた。
今年はもう無理だろうから来年に期待しようと思っていたら、
八百屋さんから「今年最初で最後の山独活が入りました」と連絡が!

思いがけず手に入った貴重な山独活を梅干し煮に♪

180520 山ウドの梅肉煮
我が家の定番メニュー『蓮根と牛蒡の梅干し煮』の蓮根と牛蒡を山独活に変えて♪

レシピはこちら

2018-141:紅花 - 2018.05.19 Sat

お花屋さんの店頭もすっかり夏仕様。
夏の花々は色鮮やかで元気を貰えそうな気がする。

そんな中から、片隅で存在感薄くひっそりと佇む紅花を選んで見た。

180519 紅花-1
開花し始めた花と開花前の花を取り混ぜて♪

180519 紅花-2
紅花は、エジプト等の地中海沿岸からシルクロードを経て飛鳥時代に日本に伝来したと言われている。

学名:Carthamus tinctorius
分類:キク科・ベニバナ属
英名:Safflower
原産:アラビア、エジプト、地中海沿岸
花期:5~7月
別名:紅藍(ベニアイ)、呉藍(クレノアイ)、末摘花(スエツムハナ)、久礼奈為(クレナイ)

花言葉=「化粧」「装い」「包容力」

2018-140:手こね寿司 - 2018.05.18 Fri

毎年5月17日の“もらん”の誕生日には鰹のお刺身を食べていた。
昨日も何となく鰹を買ってきた。
が、薬味を一切合切買い忘れると言う失態を犯す。

と言う訳で、昨夜の内に鰹を漬けにしておく。
今日、慌てて薬味を買い揃える。
で、今夜は鰹の手こね寿司!

180518 手こね寿司
酢飯に刻み生姜を混ぜ込み、細切りの大葉を敷いて鰹を乗せ、刻みネギを乗せて出来上がり♪

『手こね寿司』は、志摩の漁師さんが漁の合間に、獲れたての鰹を薄切りにして醤油をまぶし、酢飯と手で混ぜ合わせて食べていた事に由来するのだとか。

2018-139:額紫陽花 - 2018.05.17 Thu

涼しかった先週と打って変わって今週はすっかり夏の暑さが続く東京。
気温は高いけど湿度が低く、カラッとした空気が心地良い。

この初夏の心地良さは梅雨入りまでのほんの僅かの間だけの贅沢。

貴重な五月の陽気を楽しむ側では紫陽花が次々に開花している。
紫陽花の開花は梅雨入り間近のサイン。

180517 額紫陽花-1
淡いピンク色の両性花と真っ白い装飾花のコントラストが綺麗♪

180517 額紫陽花-2
装飾花の先端だけほんのり桜色♪

180517 額紫陽花-3
両性花と装飾花が共に淡い赤紫色♪

180517 額紫陽花-4
両性花も装飾花も淡い青紫色♪

紫陽花が植えられている花壇を通り過ぎ、ふと傍の木を見上げたら…

180517 額紫陽花-5
たわわに実る枇杷♪

2018-138:ICE BOX SODA - 2018.05.16 Wed

今朝、目覚めると何やら左目がおかしい。
そう言えば、昨夜寝ている時に目を指でゴシゴシ擦っていて目が覚めた。

嫌な予感を抱えて洗面所に行く。
左目が充血し、瞼が腫れぼったい(>_< ;)

何十年振りかの『ものもらい』。
子供の頃には何度か罹ったけど、大人になってからはトンと無縁だったのに…。

目が痒いのに掻けないし、腫れぼったい目で外出もままならないし、気分はどよよ〜ん。

何か気分がスッキリ爽快になる術はないものか?
スッキリ爽快→スッキリ爽やかコカコーラ→コーラは好きじゃない→炭酸水
と言う単純発想で、炭酸水で気分転換を図ることに!

ただただ炭酸水を飲んでも面白くも可笑しくもない。
そこで、アイスボックスを入れてみることにした。

180516 アイスボックス・ソーダ-1
・アイスボックス 濃い果汁氷 マスカット
・ウィルキンソン炭酸水

180516 アイスボックス・ソーダ-2
グラスにアイスボックスを入れ、上から炭酸水を注ぐ♪

180516 アイスボックス・ソーダ-3
シュワシュワとした炭酸の泡が涼しそう♪
出来ればミントの葉を飾りたかったな〜。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

*もらぽん*

Author:*もらぽん*
相棒犬「もらん」のずっこけた日々と、食いしん坊な私のだらけた日々の記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

コメントBOX (1)
ご一読下さい (236)
恒河沙だより (16)
ごあいさつ (11)
ニュースなど (110)
東日本大震災 (90)
平成28年 熊本地震 (6)
当ブログについて (3)
相棒"もらん" (669)
もらん・2010 (10)
もらん・2011 (72)
もらん・2012 (92)
もらん・2013 (106)
もらん・2014 (122)
もらん・2015 (82)
もらん・2016 (107)
もらん・2017 (63)
のんのんデス (15)
食こそ我が人生 (905)
今日のごはん (355)
甘味は別腹… (233)
今日の肴は… (217)
手作りの食材 (84)
もやし栽培 (10)
手作り大好き (45)
布小物 (1)
ビーズアクセ (4)
編み物 (2)
草木染め (13)
ちょっと工作 (4)
デコパージュ (9)
メイクパレット (7)
タイルDIY (5)
お出掛け日記 (115)
ちょっと其処まで (78)
旅の思い出 (37)
私のお気に入り達 (86)
我が家の器達 (14)
大事な道具達 (27)
携帯電話の事 (27)
推薦したい本 (4)
好きな音楽 (6)
食玩たち (8)
リフォーム (1)
種々雑多な事 (367)
花や草や木や (63)
魚や虫や動物や (9)
ちょっと雑学 (32)
TVのあれこれ (10)
たまには映画 (11)
ゲームを少々 (2)
au oneブログ (4)
Macintosh (18)
諸々のこと (215)
方言いろいろ (3)
昔ばなし (12)
昭和は遠くなりにけり (7)
あぁ、勘違い (5)
只今準備中 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

「120万人署名」実施中!

WWF Japanが「エネルギー基本計画を変えよう!」をスローガンに120万人署名を実施中。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: